Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > 10Wじゃダメでした。。。

10Wじゃダメでした。。。

ご来訪者数は実に正直なもので、新規投稿が滞ると頻繁に
ポストしているときは300~400あるユニークご来訪者が
200以下(昨日は189)になってしまいます。
そのほとんどがキーワード検索によるご来訪者で、古いポストも
閲覧してくださるせいか、ページビューは1000を切ることは
ありませんが。
その数値をあまり気にかけていないはずだったのですが、
やはり減るのはちょいと寂しいので、とりあえずなにか
書くことにしますか。(笑

クラブ局構築再開と書きましたがなかなか進みません。
一応低いながらもタワーを5本とすることを打ち合わせし
近日中に建柱する予定です。
打ち合わせ後にバラン用のFT240を持ち出すためにシャックに
入ったついでにワッチ。
現在唯一上がっているのが24MHzの4ele八木で、CWで
5Z0Lが出ています。
結構強い信号でしたので、アンテナに繋がっていたFT-857S
(4アマ用)の10Wで呼ぶことにしました。
最初は559位でしたが取られるのはほとんどヨーロッパの局で、
だんだん信号も上がってきたのでもしかしたらと淡い期待を
しましたが、QSOに至った1エリアの局がクラスタに
アップした途端パイルアップが激しくなり、スプリットFreqの
幅が広がったにも関わらず、隙間がないドッグパイルとなって
しまいました。

しからばトランシーバーを変えてパワーを・・・
と思いましたが、ピークでは599(10dBオーバーS9)まで
上がってきたこともあり、10Wで呼ぶと決めたんだから・・・
とジッと我慢の子で呼びました。
が、、、そのうちコンディションも下降ぎみとなりました。
呼ぶのを諦めてワッチしている間にFT-240でバランが1個
出来上がったのでよしとしましょ@やせ我慢

ここにクラブ局を作る前はWARCバンドはリニアアンプなしで
出た記憶は無く、ここでもIC-7410Mの50W運用だったので
599で入感している局を取れなかったことはある意味新鮮です。(笑

タワーが全部上がれば24MHzは4eleから6eleにグレードアップ
するのと、いよいよ1KW免許を申請するので、イライラが募る
10Wでのパイルアップ参加はもうしないと思います。w
(CQは出すかも)

This entry was posted in アマチュア無線. Bookmark the permalink.

Comments are closed.