HOME >  コンピュータ系 >  コンピュータ系 >  UBUNTU >  WebDAVへ接続2

WebDAVへ接続2

nautilus-connect-server

さまざまなプロトコルでサーバーに接続する
アプリです。

WebDAV接続例

ubuntu12.04(Compiz)では
場所➡サーバーへ接続で

Nautilus_ConnectToServer

のようなダイヤログが表示されます。
例えばプロトコルの中にWebDAVもあり、通信の暗号化は
SecurreWebDAV(HTTPS)を選択します。
ポート番号は自動的に443になります。
サーバー名・パス名・ユーザー名・パスワードを
打ち込めばWebDAVで接続されます。

ubuntu12.04のnautilus-connect-server-2

ところがUbuntu14.04でnautilus-connect-serverを
起動すると、非常にシンプルになって戸惑いました。
プロトコルの選択が省かれています。

ubuntu14.04のnautilus-connect-server

無いぞぉー!などと慌てず騒がず、例(smb://***)に倣って
いろいろ試してみたところ、WebDAVをHTTPSで接続するには、
サーバーアドレスに以下のように入力します。

davs://oba-q.com/***

次に出るダイヤログにユーザー名とパスワードを入力し
めでたく接続できました。

 dav:// で接続した場合は通信は暗号化されません。
 拙宅サーバーではSSLRequireSSLで設定してあるので、
 davでは接続できないようになってます。

実は12.04のnautilus-connect-serverでは日本語の
フォルダやファイル名では開かない場合があったりして
davfs2をインストールしてローカルのディレクトリに
マウントして使っていました。
14.04でも最初はnautilus-connect-serverの使用法が
よくわからなかったのでdavfs2をインストールしましたが
上記の方法で試したところ、日本語でも問題なく開いて
くれましたので、見かけはシンプルでも進化したようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)