HOME >  コンピュータ系 >  コンピュータ系 >  viコマンド >  削除・コピペ・置換

削除・コピペ・置換

範囲内の削除

開始行にカーソールを合わせ【ma】と入力
終了行にカーソールを合わせ【mb】と入力
【:’a,’bd】と入力しエンターを押す

行数が多いものを全行削除

開始行にカーソールを合わせ【ma】と入力
shift+g(大文字のG)を押す
【mb】と入力
【:’a,’bd】と入力しエンター

* shift+gでカーソールはファイルの
  最後の行の先頭に移動
  削除したい最終行が245行目と分かっている場合
  245+shift+gでカーソールは245行の先頭に移動

複数行のコピー&ペースト

開始行にカーソールを合わせ【ma】と入力
終了行にカーソールを合わせ【mb】と入力 
【:’a,’by】と入力しエンター
ペーストしたい行で【p】と入力

 *【:’a’bd】ではないので間違わないこと
  エンターを押した時点で削除される
  まちがって削除してもも【:wq】で保存しなければ
  削除は反映されないので、慌てず騒がず
 【:e!】で削除直前に復帰させる。
 【:q!】で編集内容を反映させずに終了しても良い。
   

複数行の置換

【qsaku】を【oba-q】に変換してみる

開始行 【ma】と入力
終了行 【mb】と入力
【:’a,’bs/qsaku/oba-q/g】と入力しエンター

参考
ma・mb→a行として・b行としてマークする
aやb以外の任意のものを使用可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)