Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > 帰宅しました。

帰宅しました。


   仙台港出港時の夜警

本日11時に苫小牧港に着。
車が下船出来たのは11時40分。
そのまま真っすぐ現場へ走り一仕事。

大崎市で故障が発覚した免許用のHL-2Kの故障が発覚して、
そのまま助手席に積んで持ち帰ったので、修理しようと
いつも作業場にさせてもらっているFDTラボへ。

電源を入れるとバチバチと火花がでます。
火花は3-500Z1本だけからのような気がしたので、
GKタッチでもしているのかと拙生の予備球に
交換しても一緒。
FDTラボの主から借り受けた球でも一緒。

上下の蓋を開け、裸にした状態で2箇所のインターロックに
細工をし監視しながらから電源を入れると、ソケットの
下回りでバチっとやってます。
球を抜いた状態では高圧回路に以上はなく、球を挿すと
送信状態にしていないのに症状が起きるということは、
球にナニガシかの電流が流れなければソケット周りで
火花がでるような電位差は生じないはずです。

HL-2Kはスタンバイ時のバイアス電圧を別電源で作っていて、
送信時にはIp・Igの還流路にリレーで切り替えているので、
この辺が怪しい・・・疑い始めたところで時間切れです。
なぜならアンプを降ろしに来たのは連れ合いのアッシー君を
するために助手席を空けなくてはいけなかったということで、
帰るコールがあったため本日はここまで。(笑

他も改造してありその中で目を疑ったのはフィラメントチョークが
オリジナルのものではなくフェライト棒に1mm位のUEW線で巻いてある。
シリーズと言っても15A流れるのに1mmはいかがなものでしょう。。。

改造の際に閉め忘れたと思われるビスナットなど
他にもいろいろ問題がありそうで、一度ソケット周りを
バラバラにしてチェックしないとダメなようであります。^^;;
時間がかかりそうなので暇が取れるかなぁ。

明日はまず荷物で満杯の車の中を整理して、もう一件
依頼されている無線の作業をやっつけます。

Posted in アマチュア無線 | Leave a comment

仙台出航

早速夕食です。
ちょっと食べちゃいましたが。。

明日の11時には苫小牧です。

Posted in パソコン | Leave a comment

嗚呼勘違い・・・

ドジもここまでくれば立派なものです?
太平洋フェリーからスマホにメールが届きました。
乗船1日前のお知らせでした。
んん??
乗船は明後日じゃぁなかったかい??
で、予約した時の資料を調べてみると明日でした。^^;;

後2日のつもりが明日1日で仕上げなくてはなりませぬ。
前倒ししてやっていたのでなんとかなりますが、
最終日は予備日も兼ねていて余裕だったはずが
セワシナイ1日になりそうです。
ま、自業自得、仕方がありませんけど。。。

ということで21日乗船、22日には北海道です。

Posted in お仕事 | Leave a comment

大崎市2日目

土曜日は田尻のロマン館が満室ということで
古川駅前のホテルに宿泊です。
実は後から電話でキャンセルがあったので
連泊できますが?と連絡があったのですが
時すでに遅しで古川泊ですっかりスケジュールを
組んでしまっていました。

本日は大まかなところでのはメインの作業で、
風速10m以上ありましたが無事予定をこなし
明日からは細かい作業となります。
実はこちらのほうが大変なんですがとにかく
後3日気合を入れてやります。

作業内容はアマチュア無線の1KW(V/Uを除く)免許を
取得するための無線設備を構築するのですが、始めた時は
タワーどころかシャック(無線小屋)すらないところからの
スタートですから、各バンドで免許がおりるようにするのは
そう簡単ではありません。
大型タワーに大型アンテナを上げてバリバリ飛ぶような設備を
構築するほうがよほど楽チンです。
またそういったローケーションですし。
とりあえず1KWを下ろした後に大型タワー・大型ンテナを
建てるのかどうかはオーナー次第ですね。(笑

ちなみに電波防護指針はクリアしていますが、将来的に
タワードライブなどを試すにしても、敷地の入り口は
鍵付きゲートで封鎖されているので大丈夫です。

Posted in お仕事, アマチュア無線 | Leave a comment

大崎市なう@2度め

17日19時から洋上の人となり苫小牧西港から
フェリーで15時間かけて朝10時に仙台港に
着きました・

フェリーから出たのは10時半で目的地はちょうど
1時間の11時半に到着しました。
前回もお世話になったJA7L●Gが顔を出してくれたので
ナニはともあれ昼飯です。
ご当地の海鮮料理をごちそうになって7しまいました。
昼から贅沢ですねぇ。。。v(^_^

作業は明日からがメインなのでその準備と、免許用のための
GPと6mの小さなアンテナを2本上げたら暗くなってきたので
オシマイにしました。


前回のように物が足りなくて作業が中断しないように
思い当たる金物はいろいろ積んできました。


ローテータやステップを撮り忘れた。。。
新旧入り混じったパンザーマストは被りが浅かったり
深かったりで弱いため上げてみてダメだと判断したら
中止にして叩き下ろします。

宿は前回と同じロマン館ですが、土曜日だけ満室のため
明日は古川駅前のホテルとなります。

帰りは22日19:40に仙台港を出て翌朝11時着。
海流に逆らうせいか20分ほど余計にかかるんですね。
拙宅でゆっくり昼食がとれそうと思っていたら
フェリーの降り際に仕事依頼の電話があって
なんとタイミングが23日の午後がぴったりなので、
そのまま仕事に走ります。(泣
貧乏人には暇を与えてくれないようです。

Posted in お仕事 | Leave a comment

送受切り替え

送受信の切り替えを1つのリレーでやる時もあるのに
わざわざシールドする必要はないんじゃないの?
という友人の指摘は当たっているようで当たっていません。
ハイパワーで特に高い周波数でやってみれば分かります。
入出力の結合の可能性はちょっとでも潰しておくべきです。

シールドするついでに周辺回路も放り込んでおこう
と言う魂胆です。
相変わらず手書きですけど。。。

先日作ったバイアス回路も書き留めておいたので
ついでに載せとききます。

書き留めた後から変更した部分が反映されていませんねぇ。
と言ってもフェライトビーズやバイパスCの位置の変更や
追加なので、大きな変更とかではありません。

右側のリレーは高圧電源の制御ですが、ヒータ電圧が
掛からない時に高圧が切れるようになっていますが、
下のリレーはFAN電圧が切れた場合などに使ったりします。
あまり複雑にせずに必要最低限にしておかないと、かえって
不具合の原因となってしまいます。。

Posted in アマチュア無線 | Leave a comment

ローラーインダクタとVCC

GU-5Bアンプに使うローラーインダクタのコイルは
4mm厚で少なめに見ても5KW、もしダブルローラーなら
それ以上でもOKでしょうからかなり大袈裟すぎですが、
どこかのペラッペラなへなちょこのものとは違い
パワーを出しながら回転させても大丈夫でしょう。
間違って回してしまってもという意味で、
必要ないので故意には絶対やりませんけど。。。

まだどのバンドにするか決めていないのですが、
5mm銅線のコイルは一応トップバンド用に巻きました。
合わせ技で23μHとちょうどヨサゲです。
実際に使うならスペーサは要交換で、用意してある3cm幅の
ベーク棒3本の穴あけして銅線を通します。
ちなみに4mmはすぐ入手できますが、5mmの銅線は貴重です。

最低WARCの3バンドが出ればOKなので後はオマケ。w
とりあえず写真のローラーインダクタとVVCで製作し
チュニングの取れるバンドだけというのも手ですね。
入力回路はバンド切り替え切り替えなしのLPF型でも、
オーソドックスな切り替え型でもどちらも対応できます。
いずれにしてもバンドが決定してからですね。

VVCは一応磨きました。
Before

after

使うものとは違うVVCですが磨くとかなり美しくなるでしょう?
本日は手を真っ黒にして全部で4本磨きました。

拙宅でできる作業として、入出力の送受切り替えリレーと
一緒にALCやRFoutの検出回路、スルー時のVSWR補正用Cを
入れるシールドBOXを製作する準備に入ります。
シールドBOXの大きさを決めるのにまずは使用するリレーを
決定しなくてはいけませんね。

Posted in アマチュア無線 | Leave a comment

GU-5Bバイアス回路

だいぶ前に作っておいたバイアス回路ですが
作業場とさせていただいているFDTラボに
放置状態でした。
2SD2560を試すならこれを変更しようと持ち帰り
TRを交換しようとしましたが、ナニを使ったのかも
忘れていたので覗いてみると2SC2937が付いていました。
Vcbo 500V
Vceo 400V
Ic   8A
PC   80W
当然ながらちゃんと使えるTRです。
せっかく付いているのに交換するのもナンなので
そのままケーシングしてしまうことに。。。
方針がコロコロ変わるのは拙生の動特性です。
(道徳性ではありませぬ!w)

ケースには受信時に還流路を高抵抗で遮断するため
30KΩと送信時にショートさせるリレーも突っ込んで
おきました。

 回りこみにはガラにもなく神経質で、各配線はフェライトビーズと
 貫通Cを介して引き出しています。
 リレーのスナバ回路はCRでも良いのですがDCなのでDiです。

ケースに収めるとこんな感じ。
2SC2937はケースに熱結合されているので
CPUクーラーを流用して冷却します。

ま、8Aあれば大丈夫かと思いますが、コケたら
15Aの2SD2560や2SC5200に交換するだけです。

肝心のGU-5Bはシャーシ上にまだ乗っかっているだけ。。。
(ソケット周りはほぼ出来ています。)
今度行く時はローラーインダクタやVVCを持参します。

後ろのチッチャな奴は気にしないでください。
気にしたら背中の方にはこの何倍も置いてあるので
身が持ちませんよ。(笑

ちょっとさみしいのでGS-35BやGU-84Bなんかを
一緒に置いて撮ってみました。@意味なし。。。

あ、電源関係は一応揃えてますよ。


AC3700〜4000V重さ50Kgのトランス。
16μ7.5KVのオイルC。
ブリーダ抵抗。
6A級シリコンDiスタック。
(ブリッジ整流分。)

ローラーインダクタとVVCx2のカウンターダイヤルが
適当なものがない。。。どないしましょ。。。

Posted in アマチュア無線 | Leave a comment

夜は冷えます。。

ここ数日日中は20度を超えるものの、夜は
10℃以下で明け方は5℃とか冷え込んでいました。
本日は冷雨で日中の気温も上がりませんでしたが
夜中はどぉなんでしょうね。

連れ合いは21時過ぎに出張からボロ雑巾のようになって
帰ってきました。
拙生は明日は少しゆっくり目で良いのですが、連れ合いは
休みではなく、しかも月曜は必ず早く出勤するため送ると
時間を持て余してしまうのですが、疲れた顔を見ると可哀想で
アッシーくんを買ってでなきゃいけないようです。。。

ところで送っていく先の隣の町内に大型ホームセンターができて
数日前に初めて行ってみたのですが、大きすぎて探すのが大変。
しかもちょっと置き方が変わっていて、たとえばM12SBAの
グリップアンカーとアイボルトの組み合わせを買おうとしたら、
アンカーは資材館でアイボルトは生活館にあるってどぉ言うこと??
資材館から教えてもらった売り場までの距離はかなりありました。
どのようなカテゴリ別けしてるのかなぁ。。。

本日は以降就寝までの時間があるので、先日部品を寄せておいた
2SD2560のバイアス回路に手を付けることにします。

Posted in 日常 | Leave a comment

共にビンヒマ・・・

連れ合いは昨日から2泊3日で旭川出張。
帰ってきてすぐに3泊4日の函館出張。
月末は幕張と青森出張が控えていてほとんど
家にいません。
拙生も17日から23日までの宮城県出張の前に
アンテナ関係の依頼2件を片付けなくてはならず、
次の仕事は早く宮城から帰ってこいと言われていて
始まったらまた休み無しです。タブン。。。
チャンスとばかりに独身貴族を謳歌しようと思っても
同じだけ忙しいので結局はダメっぽいですね。。。(泣

午後から時間が空いたので18/24ダブルダブレットを
上げるところに行ってきました。
144MHz2列2段は全く使えない、430スタックも
VSWRが高く調子が悪い。
2本あるGPの一方が全く使えない
GPの腕木のボルト穴が千切れて針金で止めている。
等々、問題は山積みなので、アンテナなのか分配器なのか
同軸ケーブルやコネクタなのか切り分ける調査を
しようとしたわけです。

コネクタを外し測定器でアンテナを見ると
144は分配器のコネクタ部分が2ヶ所欠損していて
これじゃ使えないのは当然です。
アンテナは上の2列は活きていますが下が怪しい。。
スタックケーブルあたりをクイクイするとVSWRが
コロコロ変化します。
ま、最初から2列2段を1段外す予定だったので
怪しい方を外せばヨイだけの話ですが。。。

430は上下の144に挟まれていて影響をもろに
ウケているのだと考え、少し引きずり下ろして
下の144のクロスマウントを緩め影響が少ない角度に
振ってやると見事にVSWRが落ちて吸い込みが悪かった
パワーも調子が戻ったのでメデタシです。
144と430は3倍の関係ですから。近いとダメなのは
常識なので、144を1枚下ろすのは正解です。

144と430のGP2本を止めてデュアルバンドGPとデュープ
レクサ使用にすることにしたのでこれは後日となりました。

ちょっと調査のはずが半分位作業を終わらせてしまいました。。。
後は144の2列を1枚撤去、18/24のダブルダブレット設置・調整
腕木交換とデュアルバンドGP設置が残っています。
宮城から帰ってきた23日当たりですかね。

Posted in お仕事, アマチュア無線 | Leave a comment