Oba-Q's Free Space >  日常 > 良い子でいなきゃ。。ね。

良い子でいなきゃ。。ね。

かなり回復したものの、大事を取って本日も
1日大人しくしていたかいがあって、ほとんど
痛みを感じなくなり、動きもスムーズになりました。

現在リハビリのため少々動き回り、パソに向かえる
までになりましたので、明日は完全復帰でしょう。
調子に乗っていろいろ始めちゃうと腰が固まるまで
パソの向かっていそうなので切り上げます。

I heve to be good boy tonight・・・ですね。

ベッドの中で第2事務所の受信アンテナを考えるくらいは
OKですよね?ww

Posted in 日常 | Leave a comment

持病です。(泣

昨晩辺りから怪しかったのですが
本日起きるときにかなりの腰痛で、
無理すると悪化しそうだったので
終日大人しく寝ていました。
現在は痛みが引きましたが、明日起きたときに
大丈夫であってくれることを祈るばかりです。

Posted in 日常 | Leave a comment

すぐにいっぱい

本日は岩見沢の法務局や南幌の町役場
などを回り、その後第2事務所で書類
関係をやっつけてきました。
帰宅は21時で食事を終えたら22時を過ぎて
しまいました。。。

@第2事務所

引き出しの中

書類をやっている時にものを探ために引き出しを
開けたら中にあった真空管の1本が倒れてしまいました。
捜しているものは以前この引き出しに入っていたため、
癖で勢い良く開けてしまい、危うく壊してしまう
ところでした。(汗;;

大型管は例外なくアンプ製作作業場に置いていますが
小型・中型管は作業場・拙宅・クラブ局などに
分散しており、プレート損失1.5KW 以下の球はすべて
第2事務所に集めようとしているのですが、
机の一番大きな引き出しがすぐにいっぱいに
なってしまいました。

DSC_0198


一番でかい7F25の2本だけで半分スペースが
喰われるので、当然といえば当然ですねぇ。。。
4CX1000Aや4CX1500B、8877などのセラミック管は
小さめと言っても、直にくっつけておけないので、
箱に入れるかプチプチに巻いて着ぶくれ状態に
なるため、すでに残りスペースはわずかです。

更に持ち込む予定のものでは4CX250系や6F**など、
GU-74Bはど小さいのでどぉにでもなりそうだし、
7FでもPd1KWクラスのセラミック管はOKでしょう。
問題は3-500Zや4-400系などのガラス管で、これは
流石に無理でしょう。
ガラス管だけは別途保管すればなんとかなる?
7F25B2本分でGU-74Bなら15本以上置けそうです。(笑
それとも必要な分だけ残して処分しちゃいますか。。
イエイエ、一生分のお遊びのネタですから、それは
なしですね。ww

焼けたリレー

球を運んだ箱ですが、ちょうどよい大きさのものが
側にあったので、中に入っているものをひっくり返して
カラにしてから詰め込んだのですが、ゴミが一緒に
入っている思ったら、引っかかって中に残っていた
リレーでした。

DSC_0197


どこから外したものかすでに定かではありませんが、
このような溶け方をしていたものは、記憶では3つ
あったはずです。

・ジャンクで入手した500W2mアンプの切り替えに
 使っていたやつ。
・3cx3000A7の入力側に使っていた。
 500W近くまで押せる球なので、間違って中押し用
 アンプをフルパワーで出してしまったやつですね。
 球ではなくリレーの損傷だけで済んだラッキーなケースです。
・いただいた大量のジャンク部品の中に入っていた
 やつで使途不明。

多分2mアンプのものだった気がします。
いくら500Wと言えど、そのまま2mで使うのは無謀ですね。
6mでは銅箔で周りを囲ってVSWRを下げて使ったことは
ありますが、2mあたりのハイ(ミドル?)パワーで
そのまま使うとこうなるのでしょう。
もしかしたら間違ってコイルに高圧をかけた可能性も
ありですよね。

Posted in お仕事, アマチュア無線 | Leave a comment

IC-705その2

第2弾が来るまで箱入り娘のままにしておこうと
思っていたIC-705ですが、デモ機として復活
してもらおうと車に積んでショップへ持っていったら
無線機ショップの店主が、使ってろっと電源まで
出してくれたので、2F事務所で室内アンテナを繋ぎ
ワッチしながら暇を見てダウンロードしたマニュアルで
操作のお勉強をすることにしました。
と言っても、IC-7300に慣れていれば、そんなに
ムズいものではないようですが、新たに覚えるのは
VSWRカーブの出し方程度でしょうか。

DSC_0237


17Aの安定化電源は拙生の好きなトランス式。
時間が経つと電圧がふらつくと言うことで、お客様が
新たに買い替え、いらないからと置いていったものを
ラッキーにもいただいてしまいました。
当然すぐに修理して使ってますけど。ww

事務仕事に疲れたらちょっとだけ製作デスクへ。。
そんなことやってたら休憩になりませぬ。^^;;
整流ダイオードを基板に乗っけただけでしたが
本日はおしまいということで。

DSC_0238


鰐口クリップをつなぎ合わせた室内アンテナでは
ストレスがたまります。
1Fショップ展示用のアンテナは上がってますが、
2F用に簡単な受信アンテナを上げておきますか。

などと書いているうちにVSWRカーブの出し方は
実に簡単であることが判明しました。
ま、電波を出せないバンド外は測れないけど、
よほどずれていない限り十分使えそうです。

ちゃんとしたアンテナでIC-7600などと
聴き比べしてみましょ。

Posted in アマチュア無線 | Leave a comment

IC-705

昨日PHPバージョン騒動があったにもかかわらず
第2事務所・・・もとい、無線機ショプへ行ったのは
IC-705の第一段目が届くと連絡があったからでした。
予約はコロナ騒動の前ですから随分経ってますねぇ。

入手理由

IC-705を入手する理由って書きましたっけ?
実はある種のアンテナで、ある程度のパワーを入れないと
アンテナ・アナライザ等では測定値が出てこないという
やっかいなものがあり、それが判明するまでは分からずに
組み方を間違えたか?とかケーブルがおかしいか?とか
何度もタワーに登ったことがあったんです。

で、小さい、軽い、そして電池でも5Wで動く。
まさにタワーに持って上がるには最適じゃないですか。
しかもVSWRカーブを描いてくれるらしい。。。
それがベクトルではなくスカラであても、アマチュア
用ですから十分です。
下手な測定機より便利かもしれません。
もちろんタワー上で接続してアンテナから試験電波を
出してみるのですから、変更申請で増設が必要ですね。
現在移動する局はIC-7300M・IC-7410M・FT-857DS(10W機)
で申請しているので4台目となります。

残念賞

さて、本日せっかく出向きましたが、実はメーカの
チョンボで第一段で7台届くはずが、6台しか
届かなかったんです。^^;;
本日取りに来る方々は何ヶ月か待ちわびて、首が
キリンさん状態の方ばかり。。。
ここは拙生が我慢するしかありませぬ。(泣
当初ゲットするかどぉかは迷っていたので、
予約はあまり早くなかったものの、全額お支払いは
拙生が一番早かったので、第一弾で配給?される
ことになった経緯もあり、他の6人は拙生よリ早く
予約していたと思って諦めました。

で、自分のものではないにしても、とりあえず
来るまでこれで遊んでいて、と店主がデモ機を
貸してくれることに。
更に値引きもしてくれ、その分を現金でバック
までしてくれました。
拙生としてはそのほうが嬉しかったりして。w

一旦諦めると決め込んだら、ほぼ顔なじみである
第一弾購入者のみなさんが集まっていたので、
思わぬ現金収入でおやつを買い込み、気前よく
振る舞う余裕まで生まれました。
と言ってもチョコ2袋ですが。www

お持ち帰り&妄想

せっかくの店主の厚意なので、デモ機を
持ち帰ったものの、自分のものではないので
箱から出すつもりはありません。
その箱を目の前の置いて書いていますが、
早速良からぬ考えが頭をよぎります。

別に測定機代わりだけで使わなくとも、
外部電源なら10W出て、受信はIC-7300と同等なら
十分な実用機ですよね。
流石に常時10Wはコンディションが落ちたときには
辛いので、いつでもパワーアップできるように、
後ろに置いておく下駄なんぞを考え始めてます。

Ep・Esg・バイアス電圧にもよりますが、
GU-74Bあたりで200Ωのグリッド抵抗受けなら、
10Wで1KW前後は出ちゃうんでないかい???
5W以下なら450Ω受けか・・・
入力インピーが高いと入力容量キャンセル用の
Lを付けなきゃいけないけど、GU-74Bの入力は
54pFだったっけ?

などと考え始めたら面白くて面白くて・・・
眠れそうにありません。。。
ま、妄想の域を出ないままで収束する確率
95%・・・といったところでしょうか。www

あ、今作っている電源で6KD6x2でも300Wはイケる?
おっと、ますます眠れなくなりそうです。^^;;

Posted in アマチュア無線 | 2 Comments

DEBUG

PHPのバージョンを上げた弊害として、
プラグインなどの機能でエラーが発生したり、
管理画面で使えない機能が出てきたり。。。
お決まりのパターンですね。

以前から気づいていましたが、PHPの
新バージョンに対応しないプラグインを外したり、
公開している分に大きな不具合が生じていないため
気づかないふりをしていました。。。(笑
ところが急にサイト内検索ができなくなりました。

拙作ブログは備忘録的な意味合いが大きく、
例えば設定作業のコマンドを連ねておけば
外で同じ作業をする時に引っ張り出して
コピペで出来るなどというような使い方をします。
でも検索できなければ備忘録にはなりませんよね。。。
で、いよいよ本腰を入れて手を付けてみることに。

まずはお詫び

PHPのエラー原因を探るために、DEBUGモードにすると
PHP構文の文字列が表示されていたはずで、
なんじゃこりゃ・・・状態だったと思います。
また解決するまでの間、主にプラグインを編集したり
削除・再インストールなどを行ったので、一時は
グジャグジャでしたがご勘弁ください。

やったこと

例えば参照渡しで変数に代入ができなくなったnew文の
&newから&を削除する・・・などと書くと実に簡単そうですが、
PHPのバージョンが上がった際、早期からの既知の不具合で、
編集箇所も分かっているやつであり、ググっても引っかからない
やつは自力で探していろいろやってみるしかなく、実は今回は
その数が多すぎでした。(泣

実は旧バージョン時代にPHPを手作業で編集した部分も
多々あり、それらの構文がマッチしなくなったという
こともあったので大変でした。。
どこをどのように編集したのかなんて到底覚えてはいないし、
DEBUGメッセを頼りに不具合を探すしかありませんでした。

プラグインに関するものが圧倒的に多く

Deprecated: load_plugin_textdomain was called with an argument that is deprecated since version 2.7.0 with no alternative available. in パス/wp-includes/functions.php on line 5007
なんてのが何行にも渡り出ています。
すべてのラインが
E_USER_DEPRECATED
となっていたのでこれは根本的な不具合と言うより
非推奨の構文に対する警告でしょう。
で、目を凝らして見ていくと大量のDeprecatedに埋もれて
Fatal errorという文字を見つけました。@←コイツだぁ!
エラーはいくつかあり、いろいろなところを指し示して
いますが、どぉやら元凶はwp-multibyte-patchみたい。

本来プラグインは所定の場所に置いておきさえすれば、
管理画面で有効・無効や設定・削除などが出来るという
手軽さなのですが、バージョンミスマッチの不具合で、
これらの操作がすべてエラーになってしまいました。
つまり削除も無効にもできない。。。
そこでサーバーからいきなり削除は怖いので、Renameし
リロードしてみると、管理画面で削除にはならないものの
読み込めないので無効になってくれ、この状態からは
削除が可能でした。
どこをどぉすればそのような振る舞いになるのでしょうね。

で、動かなかったいろいろな機能を試したところ
主だったものはほぼ復活してくれました。ホッ!@安堵のため息
細かいところもチマチマ作業でエラーにならなく
なってくれました。

非推奨構文についてはWordpressオリジナルの
ものですから、そのうちバージョンアップで解消
されるので、下手にいじらずに待ちの姿勢です。w

おまけ写真

トランスと電解Cが乗っかりました。
PHP騒動で時間がなく未配線ですけど。。

DSC_0236


左上のユニット試験用チビトランスは
お役御免になります。

Posted in 本サイト(Wordpress) | Leave a comment

アルミシャーシ

お仕事

建柱・装柱は午前中に無事終了。
電力線引き込みも終わり受電できたので、
電源投入・確認までの作業でした。
光の引き込みは後日です。

7月中にもう2件頼まれてしまいましたが、
7月半ば以降はシステム物のメンテが2本
入っているため、前半で終わらせなければ
なりません

電源

昼から何日か振りで第2事務所へ寄りました。

唯一アルミシャーシを使う電源に手を付けました。
久方ぶりのアルミシャーシ加工です。
トランスと電解Cの穴をアケてみました。

しかし第2事務所ではロクなヤスリを用意
していなかったので、拙宅に持ち帰りガリガリと。
まだきれいにはなっていませんが、どぉせ隠れて
しまうからバリさえなければいいか。。。
なんて耳元で誰かが呟いているのが聞こえる
のですが。。誰?ww

DSC_0231


トランスはFT401DXからの外し品で、特に送信部
ファイナルにはオーバースペックですが、これで
50Wくらい出すのがおしゃれじゃないですか?(笑
FTDX-401と同じく6KD6x2にも改造できる電源。。。
ということで。(笑
上にスペースの余裕はないので、整流ダイオードや
チョーク(小型)はシャーシ下になります。

3rdハーモ@10.185MHz

ミキサーとプロダクト検波から、カソード入力の
ローインピーダンスで引っ張り出すお試しが終了。
かなり適当に作ったLPFでも効果は絶大で、3倍
高調波は受信できなくなりました。
トラップは必要ないようですね。
なお6AU6のグリッドを一纏めにしてグランドへ
落としてみましたが高調波は気になリませんでした。
でも安全のためにSGとバイアス電圧を掛けて
クラスAのGGとしておきます。

なお、ローインピーとは言え1KΩ以上はありますので
お試しのと適当に作ったLPFではなく、Zが見えたので
もう一度計算し直します。
うまく言ったら定数をアップしますが、うまく
いかなかったら黙秘権行使です。ww

Posted in アマチュア無線 | Leave a comment

自動実行しない??

連れ合いが青森出張から帰ってきました。
夕食に出たお土産?のアワビが美味でした・

さて昨日の続きではなく個人使用サーバーの話です。

Oba-Qサーバーはハード(CPUとチップセット)を
交換してから順調に働いてくれ、日常的なメンテは
リモートから行っていましたが、交換以降の2年半は
一度もサーバー機自体のコンソールやGUIから
操作していませんでした。
通常はそれで良いのですが、昨日書いたように
他のサーバー機が調子悪く、いじったこともあり、
ついでに見てみようと久しぶりにサーバー機自体の
GUIから操作しようとしたら、なんとマウスと
キーボードが使えない。。。^^;;
マウスとキーボードはワイヤレスですが、どぉやら
USBドングルのレシーバーがコケている模様。
他のを流用するか紐付きでやろうと思ったのですが、
Unifying規格のレシーバーを買い占めてあったことを
思い出しました。。。と言っても2個しかなかったものを
2個買っただけですが。ww

ubuntuでもできるのかもしれませんが、ペアリング用の
アプリが入っているWindowsを久方ぶりに立ち上げました。
使っていたマウス・キーボドとあっさりペアリング完了。
久しぶりのWindowsですのでアップデートのほうがよほど
時間がかかりましたけどぉ。(泣

しかしこのレシーバ、昨年2個今年に入って1個コケました。
7個中の3個ですからかなりの確率で転けてます。
しかしコケたのはサーバー用2個とメインデスクトップの
1個ですから、2個は常時、1個も使用頻度が他より極端に
高いものなので、逝かれるのは熱でしょうかね。

必要ないっていえばないんですが、サーバーは久しく
再起動していなかったので、一通り見たついでに再起動!
ここからが表題の件でなんとPPPoEが繋がりませぬ。。。
余計なことしちゃいましたか。^^;;;
2年半ほど前に書きましたが、nmcliコマンドを使いPPPoEで
接続するスクリプトを書いて、systemdに登録したはずで、
起動時に自動実行すなきゃおかしいのですが。。。?

で、ifconfigを叩いてみて分かりました。
PPPoEが利用するNIC名がenp7**になっています。
登録したコマンドにはepn3**と書いてある。。。??
つながらなくて当たり前です。。。よね。。

推測の域ですが、ハード更新前はWANとLAN用のNICを逆に
使っていたようです。
enp7**はLAN側でプライベートIPアドレスが設定されていて、
epn3**がPPPoEが使うWAN側だったということです。
覚えてはいないのですが、更新したときにきっと接続を
逆にしてしまい、繋がらんとか騒いで、慌てながら手動で
コマンド叩いて繋げている姿が目に浮かびますす。www

そして逆にしたまま再起動無しで現在に至っているため
発覚せずにいたけど、今回の再起動で登録してあった
自動実行スクリプトはNIC名違いで、なんの役にも
立たなかったというお粗末なお話でありました。。。^^;;

コマンド中のepn3**をenp7**に変更し再起動させてみると
無事PPPoEで接続ができました。
何度か試したので、その間このブログもダウンしたはずです。。。

ま、拙生のやることだからこんなもんです。@自爆

月曜日にやる予定だった装柱の仕上げは明日に変更になりました。
受電のための電力線と光が引き込まれればほぼおしまいです。

Posted in CentOS, お仕事, サーバーネットワーク | Leave a comment

調子悪るっ@サーバー

お仕事

本日は建柱(業務)および装柱で、久びさの
高所作業車でした。
予報は雨で覚悟していましたが、殆ど
降らなかったのはラッキーでした。
月曜日までに仕上げます。


サーバー

本当に稀ですがサーバーの1台が意図せず
再起動がかかってしまいます。
根本的な障害理由は調査しきれていませんが、
多くのユーザーが使用しているので、とりあえず
復旧優先です。

再起動だけなら一時的に止まっても、とりあえずは
起動してくれるので、一時的なダウンで済みますが、
強制終了扱いで起動前にfsckを実行せよ、という
コンソール画面でストップしてしまうので、
Ctrl+Dを押下しないとその画面から抜けれません。

本来ならbootや/をfsckで修復してから起動すれば
ここで止まらなくなるかもしれませんが、逆に
もっとおかしくしちゃう可能性も捨て切れません。
あちこちログを調べると、ハード(チップセット)と
カーネルがフィットしていない可能性が高い。

fsckで修復してみるのは簡単ですが、トラブった時を
想定した、作業手順を考えて準備しておかなくては
いけませんし、結果として整合性が取れるかははっきり
しないので、実行するのに躊躇しているのが現状です。
しかし以前は忘れた頃に起きていたのが、最近頻度が
増えたような気もしますし、サーバーのそばにいれば
すぐに対応できますが、いないときは長めのダウンに
なってしまいますので、稀とはいえ近々に対応します。

考えられる対策は、

・サーバーの使用頻度が少ない夜中にfsck。
・新し目のチップセットが積んであるサーバー予備機に
 HDDを移してみる。
・ゆっくり勉強しようとしていたCentOS8のサーバー機を
 サッサと構築してしまい更新する。 
 
上から順番で駄目なら次。。。式ですかね。

Posted in お仕事, サーバーネットワーク | Leave a comment

パンザーマスト撤去

本日は埋まっている15・16番をクレーンで
引っこ抜くだけの作業でしたが、クレーンが
来る時間までに、極力受けやすいように
マスクをしたまま掘っていたら息苦しくなって
熱中症にならぬように休み休みの作業でした。

14番から上は次に使う方がすでに持っていっており
下だけあってもしょうがないので廃棄しますので
穴を開けてシャックルを通し、それに布ワイヤーを
掛けました。
しかし予想したとおり16番を地中に残し、15番のみが
抜けてきました。

クレーンオペレータさんには事前の打ち合わせで
このような自体が予測されることを話しておいたので
20分ほど休憩してもらい、16番の頭に2ヶ所に穴を開けました。
シャックルは16mmなのでそれ以上の径の穴が必要なので
ドリル刃では径が足りない分はステップドリルで広げました。
実はパンザーマストは簡単に穴が開いちゃうので楽ちん
なのですよ。

16番は半分程度埋まっていましたが、無事抜けてきました。
しかしクレーンオペさんの話では、抜け始めるまでに
6.5tほど掛けたそうで、櫓にレバージャッキでは
とても無理だったでしょうね。

今回は、お隣の大型スーパーの駐車場を使用する
許可をいただきクレーンを設置できたので、すごく
ラッキーでありました。

今年度からクレーンの保証時間が5時間となり、走行の
1時間が含まれるので、実質作業4時間です。
1時間もかからないで返すと損した気分です。w

 *写真はありません。

Posted in お仕事, アマチュア無線 | Leave a comment