Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > トランスゲット

トランスゲット

本日も義理母様は起きられず、拙生は午前中の仕事を
こなしてすぐに帰宅。
ひとしきり家の用事を済ませて、どうせお楽しみが
出来ないならと抱えていたもう一件の仕事と散髪を
午後からやってきました。
連れ合いが一泊の出張から帰ってきたので、アッシー君を
終えてやっと今落ち着いたところです。

早速オークションの柱上トランスを覗いてみると
残り30分(詳細では16分)でした。。。^^;;
まだ最高額入札者ではありますが、現在価格は掛けておいた
額に迫りつつありますので最後に競るかもしれません。
この手の高圧トランスは、その昔タダでくださった
方がいたりしたのですが、現在では貴重なものです。
ぜひ欲しいモノの部類ですから、今回は諦めずに
腕まくりをして臨みます。ww

実はもう1個入札していて、残り2時間弱です。
TV7KV4μFx1個とTV10KV0.9μFx6個のオイルCセット。
全部パラにすると4+0.9×6=9.4μFになり5KVOKでしょう。
1個が小さいので7個パラでもスペースは問題ありません。
Cインプットでは容量が足りないのですが、とりあえず
開始額が低価格であることと、チョークインプットなら
使えそうなので入札してみました。
こちらはあったほうが良いという部類なので、最初の
1回のみの掛け捨てとなります。(笑

コレを書いている途中にコーヒーをドリップしていると
トランスのほうが終了時間となりまたまた焦りましたが、
なんとか無事落札することができました。メデタシ♪


  端子の選択でいろんな電圧が出てきます。
作業場は2Fなので腰を悪化させないよう運び込まなきゃね。

さて、一昨日のエントリでトランスのことをアップして
間もなく、入札者が増え価格が急に釣り上がりました。^^;;
拙作ブログには同好の士の読者がいらっしゃいますが、
記事を見て入札されたのかは定かではありませぬが、
その可能性も捨てきれないので、オイルCあたりは
事前に書いても全く問題ありませんが、ぜひ欲しいモノの
部類の詳細は落札してからということにしましょ。。。

せっかくなのでオイルCの結果を待って投稿ボタンをポチしますね。

オイルC入札者は拙生だけでしたのでラッキーなことに
開始価格で落札できました。
う〜ん、送料のほうが高いって素直に喜べないかも。。(笑

Posted in アマチュア無線 | Leave a comment

事件です。。。

仕事中に義理母様から電話がありました。
元気な義理母様はボーリングやカーリング、ストレッチ
パークゴルフ等々、日々体を動かしているのですが
本日は卓球で頑張りすぎて転倒し、腰やお尻を床に
しこたま打ち据えて動けないとのこと。
義理母様の友人が病院まで連れて行ってくれたり、
近所で行き来のある仲良しさんも面倒を見てくれて
いたのですが動けないのは大変です。
ちょうどタイミングが悪く連れ合いは今朝から出張で
いないので、用事をそそくさと済ませ帰宅しました。
当然食事の支度は出来ないので帰宅前に買い物をして
久方ぶりに料理の腕を振るうことに。。。
と言っても刺し身とサラダくらいで、後は作り置きで
間に合いましたけど。
ついでにいつでも食べられるようにカレーを多めに
作って、炊飯ジャーも予約炊飯にしておきました。
他にも愛犬の世話や、義理母様の日頃飲んでいる薬や
スマホ、タブレットなどを確保した寝る場所に固めたり。。
ま、そんなこんなでたった今一段落しパソの前に
座ったたところです。

実はほしい真空管があって、真空管というワードで検索すると
何百ページも出てきました。
適当に探していたら気になる真空管が。。。
ミニチュア管2本で135,000円!??
その球はECC803Sっていう真空管です。
双3極MT管で高信頼を謳っていますが、要は12AX7などの
高級(高品質)品ですよね。
見た目はアンヨが金メッキしてあるくらいでソケットに
挿してしまえばわからなくなります。。。(笑
で、入札履歴はゼロですから開始価格が135,000円てことね。。。^^;;;

オーディオの自作はウン十年前にオサラバしましたが
その理由はお金が掛かることです。
音って満足が満足で有り続けることはないので、できたら
次、できたら次となり、しかもグレードダウンはできないので
どんどんお金の掛かる方向に走るしかなくなるわけです。
しか〜しぃ。。。
オーディオでは全くマニュアックな人種ではなかったので
掛けてもせいぜいステレオメインアンプに10万円程度でした。
とてもMT管2本にそんなに出す気にはなれませんって。
こんなのに入札する人いるんか??
という興味本位で時々覗いてみましょ。w

ところで義理母様が治らなければ、明日は拙宅に
へばりついていなければならず作業が進みませんが
仕方ないですね。。。

Posted in アマチュア無線, 日常 | Leave a comment

トランス

本日のお仕事は1件減って3件のはずでしたが
飛び込みで1件増えてしまいました。
他にどぉしても17時過ぎに書類を受け取らなければ
ならなくなったのと、18時過ぎにアッシー君の
お約束が有ったので、せっかく車を作業場に置いて
もう一台の車で回っていたのに、寄ることが出来ずに
戻ってしまったので作業はできませんでした。
ま、元々本日は作業予定でなかったのでそれほど
残念ではありませんけど。。。@痩せ我慢

さて、帰宅後ウォッチリストに入れておいた3CX3000A7用
フィラメントトランスですが、5KYenちょっとだったので
またまた7KYen掛けて放おっておくことに。
そのまま落ちそうだったのですが2分前に高値更新されました。
3CX3000A7なら7.5V50Aちょいですから、今更ガラス管でも
ありませんが、某所に在庫のある3-1000Zや4-1000Aは
7.5V20A程度なので2パラでも使えます。
ということで某所(バレバレ?)の主に情報を伝えたら
すぐに乗ってきて無事11KYenで落札したようです。

実は同じ出品者様から 4.3v 4.6v 4.9vの20Aってやつも
出ていて、これは必要性があって拙生が落とすからと言ったはずなのに
電話で話しているうちにそれも入札しちゃったとのことなので
落札権(?)お譲りしてこちらは控えることに。。。^^;;
何度も言っていますが、ブツは手元に来るのですからどぉしても
ほしいときはゴロニャンして買い取ればよいだけです。ww

もう一つ8F66R用フィラメントトランスが別の出品者様から。
8F66Rという球はアナログ時代の10KWTV送信機用だったはずです。
TVの帯域で10KWということは、CWやSSBなど狭帯域なら
どこまででも出ちゃうんだろうなぁ。。。なんて思っちゃいますよね。w
そんな球ですからフィラメントも5V180A!!という代物です。
プライマリ側のスライダック使用でいろいろな電圧に対応
させることが出来ますが、重さだけを言うと31Kg。。。
某所主も最初は入札に参加しようとしましたが、最終的には重さでパス。
大きさも高圧トランス並みでしょうから拙生もパスしました。。。

で、出品者様の他の出品を見てみると。。見つけました!
高圧用として使える柱上トランスからの抜き出しトランス。
2850V/3000V/3150V/3450Vのタップが付いている複巻ですから
全波整流でDC4000〜4800V程度が得られます。
もちろんセンタータップを使わずにシリーズで使い、
ブリッジ整流すると2倍の電圧になります。
5KVAということですがそれは100%デューティの話ですから、
アマチュア的には倍は使えますが、柱状トランスをそのまま
(トランス油に浸けたまま)使って4CX15Kに9KVぶっかけ・・・
なんて元気はもうありませぬ。。。(笑笑
7F71あたりを軽めに使うのにぴったりなので、こいつは多少
気合を入れて落としにかかります。
今の時点ではとりあえず最高額入札者のようです。w
多分結構な送料になってしまうでしょうね。。

手元に同様のトランスが1台あるので、7F71は2台ともこの手の
トランスになるかもしれません。
7F71の1台に使おうとしていたトランスは、余すことなく
GU-5Bあたりで使えます。(DC5000V)
GU-5Bに使おうとしていたトランスは6F65Rで。(DC5000〜6000V)
6F65Rは6000Vまで掛けられます。
そうそう6000Vなら4-1000や3-1000でもイケますねぇ。
なんてまだ落としてもいないのに想像だけがどんどん進みます。
またこれが楽しいんですねぇ。

今確認したら20Aのトランスは無事某所の主が落札したようです。
明日はリレーとかかき集めて持参し、電源や送受切り替え
などのシーケンスをやっつけましょうか。

Posted in パソコン | Leave a comment

本日の出来高@4CX1500Bx2

本日も諦める訓練のためアイマックのソケット
SK110(4CX5Kとか10K用)に一度だけ乗ってみましたが
競りはせずに終了を待ち落札価格だけを確認。
とってもお利口さんでした。ww

大型VCもありましたが拙生にとっては中型かな。。。(笑
しかも出品者様は昔からよく知っているローカルの方で
落札したら直に届けてくれるので気の毒ですから控えました。

本日の出来高

見た目はそんなに変わりませんがそこそこ進んでます。

電源部

先日の写真は部品を置いてみただけ。
本日は見えるものは全て固定されています。
またスライダック以外のできるところは配線済み。

ブロア

電源枠の天板にブロアを取り付け、RFデッキの下部に開いている
エアー取り入れ口から吹いてみる。。。
とりあえずお試しで天板は木で加工。

天板の穴にRFデッキの取り入れ口を重ねます。
取り入れ口の周りはパッキンで囲われており、置くと自重で
下部の天板と密着し、空気がもれないようになっています。
つまりRFデッキは置くだけぇ。。。@セパレート

で、実際に吹いてみる。
分かりやすいように梱包材がどれだけ跳ね上がるかを
写真に収めました。

風なし。

ブロアオン!

上蓋を付けた状態でも垂直に跳ね上がる。

日本サーボのFM12S55 2L-KPでそんなに大きくはないので
あまり期待はしていなかったのですが、上蓋の裏側にFRPの
筒状にしたものが、スッポリ球に被った状態になるのが
功を奏してか、抜きのFANはいらないようですねぇ。
ただしチムニーと筒の隙間から漏れる空気が、πL回路に回って
幾分かでも冷やしてくれればOKですが、周りが少ない場合は
やはり抜きのFANがあったほうが無難でしょう。
こうやて見ると電源部の天板は木でも良いかも。
RFデッキは単独でシールドされているし、天板に配線が通る
ことはないのでコネクタなどの取り付けはなし。
木でナニが悪い!?www
ちなみにパッキンから風が横に漏れないか心配しましたが
取り越し苦労でした。

そろそろエージング?

もうちょっとでバイアスの変化によるIpなどの直流的な特性を
見ることができるようになります。
そのへんの回路やシーケンスを組む間に、ヒータ&ブロアで
球のエージングはやっておきますか。
高圧回路も低めの電圧から掛けて徐々に慣らしておきましょ。

明日は仕事が4ヶ所で無理なのでまたまた明後日の作業になります。
さっさと終わらせないと7F71の2台やGU-5Bなど後がツカエてます。^^;;

ところで友人からナンボ出るのさ?というご質問が。
限界まで。。。
と答えようかと思いましたが、一応電源トランスが
4.5KVA100%デューティなのでそれから想像して。
と言っておきました。
球の規格から言うと電源はオーバースペックである、
という情報を伝えることは忘れていましたが。(笑

Posted in アマチュア無線 | Leave a comment

諦める訓練?

オークションで入札したときの落札率は95%ちょっと
といったところですが、その中には上限を決めていた
はずなのに、ラスト5分あたりで競って、ついムキになって
落としにかかったものも多数。。。

本日からそれをやらない訓練を始めました。

例えば・・・
・あったら便利だけどなくても困らないもの
・とりあえず必要ないけど将来要るかも知れないもの
・希少品だが棚の上や引き出しの肥やしになりそうなもの
等は必ず上限を決めて競らないという訓練です。(笑

手始めに油圧パンチ。
仕事で使うには不便はないのですが、製作の作業場には
ないという、あったら便利だけどなくても困らないもの
の部類に入ります。
まともに購入するとたしか油圧ポンプだけで100数十KYen、
コマを入れると200数十KYen以上だったと記憶しております。
で、上限は56Kyenとしました。
56KYen内で落札できればラッキーですが結局落札額は56.1KYen。。。
ここで悔しいと思ったら訓練になりませぬ。ww
じっと我慢することに慣れるよう頑張らなくっちゃ。

本日はとりあえず必要ないけど将来要るかも知れないもの。
スッテッピングモーターの付いた大型ロータリーSWです。
スッテッピングモーターが取り外れたものを先日入手してあり
どぉやらSW部は同じ11接点x4枚でありますが、11バンドの
アンプを作る計画は居間のところないので上限は7KYenに決定。
これも落札できず、7.25KYenで落札されてしまいました。

いつもなら油圧パンチなら7〜80K、SWは10KYenくらいまで
頑張る・・・いやいや落ちるまで頑張っちゃうのでしょうが
なんとか我慢することが出来ました。

なぜそんな決めを作ったのかと言うと、ものが溢れてきてしまい
なおかつ拙生の整理の悪さのために、落札したはずのものが
必要な時に見当たらなかっりして、後から見つかったものの
必要性が薄いものの影に置いてあったというような事例が
何度か続いたからであります。
ちゃんと整理されていれば、今あるもので全部できちゃう
はずなのですよ。。。

もちろん緊急性のあるもの、どぉしても必要なものが出た場合は
この限りではありません。

アンプ製作は明日午後から作業場に入る予定です。

Posted in アマチュア無線, 日常 | Leave a comment

セパレート風

横幅がピッタリの枠に電源を組んで上に乗っけます。
RFデッキは前方に多少出っ張りますが、見た目は
そぉ悪くなさそうです。

ビス4本で固定しますが、配線の渡しは全て外面(背面)で行い、
コネクタ受けなのと、ブロアをRFデッキに直接取り付けずに、
枠に天板を設けRFデッキの吸引口に合わせた位置で取り付けることで
RFデッキの分離が容易になるようにします。


オイルCを40μFx2シリーズにしようとしましたが
届いたものは想像よりかなりデカくしかも重たい。
4CX1500Bx2には大げさすぎなので元の計画どおりの
8μFx2パラ(上の写真左奥)でいきます。
デカいのは別のものに使います。


ブロアとRFデッキ上部から熱を抜くためのファンを決定。


結局トランスなどを移動させたりしたので腰が怪しく
なってきたためハードな作業は中止。
ユニットをばらしてカウンターダイヤルを取り出してみました。


     ローラーインダクタやVVCに使うには細工が必要です。

本当はでっち上げる全てのアンプの枠のサイズを決定するため
RFデッキや大型使用部品の採寸とは位置決めをしようと
思ったのですが、途中トイレで母屋に戻ったら、ラボ主と話が
弾んでしまい、ここまでとなりました。

明日は無理なので次は明後日の作業になるでしょう。

Posted in アマチュア無線 | Leave a comment

本日まではおとなしく・・・

飛び込み仕事が1件足ささり、先日の書き方でいけば
4件が〜5件に〜。。。というリハビリにしては
ハードな1日でありました。(泣
6日・8日と隔日でこんなのが続きます。。。

さて、明日こそ早めに仕事を切り上げてと思っています。
腰に負担がかからない作業限定ですが。
腰に優しい作業と言うと、メーターの分流器や倍率器、
電源シーケンスあたりですかね。
本日まではおとなしくベッドに転がることにします。

連れ合いは明日帰国します。
お土産は・・・きっとお土産話だけでしょう。(笑

Posted in パソコン | Leave a comment

設計の思想@的なもの・・

殆ど動かずにベッドに横たわっていた1日でした。
HDDに撮り溜めていたビデオを観たので随分削除出来たのは
良かったのですが、横になって観ているとついウトウト
してしまうので何度巻き戻ししたことか。(笑
で、現在明日の仕事のためにリハビリで起きてパソの前です。

お利口さんにもヤフオクの7F41Rと7MHzSSBトランシーバーの
入札には参加しませんでしたが、落札額を確認したら両者とも
予想額が10KYen位と踏んでいましたが7F41Rは安く、
トランシーバーはもうちょっと高かったようです。

で、横になっていたらしばら音沙汰がなく静かで大して
よかったのですが、久しぶりに友人からの電話でした。
日曜日なので掛けてきたのでしょうが、腰が痛いので
手短にと言ったのに結局長電話でした。^^;;

安く譲ってくれるアンプがあるんだけどどぉよ?とのこと。
で、メーカと機種を聞いたところ。。。。
デントロンのDTR2000Lということでした。

メーカ製・自作・他作を含めて、様々な真空管アンプを
見てきましたが、メーカでも設計の思想が全く異なります。
その昔シャックを畳んだ友人から、タワーやアンテナなどと
一緒にDTR2000Lを引き取ったことがあります。
8877シングルなのに実にコンパクトであり、トランスも小さく、
球の能力を十分を引き出せると言ったものではありません。
1KWと銘打っていたと思います。
その時点では特に使う予定もなかったので、しばらく
放置状態でしたが、お嫁入りして手元からなくなりました。

さて、これがそのアンプの正規な仕様であるかどうかは、
その時点でもその後も調べなかったのですが、
3分間待つのだぞ!が常識の8877ですが、そのアンプは
ヒーティングタイムなしで電源スイッチをオンしたら
即高圧がかかりました。
垂直設置が常識の8877は横に寝かせた状態で取り付けてあり、
グリッドが垂れないか心配です。
クーリングはソケット周りの底面(リアパネル)からブックFAN
での冷却でした。(シロッコのバージョンもあったはず。)
バンド別の入力回路が見当たらなかったので、RF入力からの
配線を追いかけてみたら直接球に入っていて、全バンド用に
LPF型のものが入っていた記憶もありません。
トランスは1個だけしか入っていないので、高圧と一緒に
いろんな電圧が巻かれているんでしょう。
送受切り替えリレーは密閉型ではないので、明らかに接点が
接触不良を疑うくらい汚れ黒ずんでいました。

いろいろな面でコンナンで良いの?って感じですが、これでも
立派に?動くのですから自作ビギナーの製作意欲を沸かすには
役に立っているのではと思います。w
腕に覚えのある方なら改造する格好の材料となるでしょう。
このように安定性やスペックを犠牲にしても、省けるものは
全て省き、安価で世に出すというのも一つの設計思想でしょう。

といったリニアアンプだけど、それでもよければゲットしたら?
とアドバイスしておきました。
ただし自身のものをいじる時間もなかなかない状態なので
改造してくれはナシね!と付け加えることは忘れませんでした。ww

明日は4件周ります。
起きたら腰は全く痛くない。。。ことを切望!

Posted in アマチュア無線 | Leave a comment

引き摺ってます@腰痛

本日はアンプ製作作業場書付近での仕事でしたので、
自分の車を作業場に置いて、待ち合わせたもう一台の
車に乗り込んで2件やっつけて来ました。
この腰じゃ大したことは出来ないのですが、帰りに少しでも
作業しようと企んだわけです。
がぁ、、、しか〜しぃ。。。
やはり腰の痛みは動くたびに増すばかりなので、
仕事を終えてそのまま帰宅してしまいました。(泣
昨日はずっと横になっていたので、時折ウトウトした
こともあり、肝心な夜に眠れずに寝不足でもあります。
月曜日はとんでもなく忙しいので、腰の状態によっては
日曜日の作業も控えるかも知れません。
さっさと直さないと相棒に負担を掛けちゃいますから。

体を動かしたくないのでパソコンの前。
で、YouTubeで音楽をながしながらヤフオクを覗く。。。

覗いたときには絶対落としたかった8V/105Aのトランスは
すでに終了していました。
絶対落としたきゃいつもなら高めに札入れておくのに
腰痛のため失念しておりました。@残念!

14MHzおよび7MHz自作SSBトランシーバーが同じ出品者様から
出品されていましが、14MHzはすでに終了し7MHzのほうは
明日のこの時間あたりですね。
7MHz・14MHz共に肝心なところは両面基板ですが、
ところどころにユニバーサル基板が使用されています。
働くならユニバーサルでOKというあたりは、製作の
ポリシーが似ておられるかもしれないと、そこ一点に
興味を引かれたので、グランド処理などを見てみたかった
のですが、入手しようと思うには至りまえんでした。
明日の7MHzは一応ウォッチリストに入っていて、その時点で
どのような気分になるかは分かりませんが。(笑
もう一つ、ウォッチはしているがパス予定の7F41R。。。
入札はずっと1人だけでずねぇ。
きっと終了時間間際に価格が釣り上がるのでしょうけど、
あまりメジャーな球でないのでどぉでしょうか。
直熱管でPd3KWであることから4CX3000Aあたりと同等と
言う方もおられますが、現在捜索願が出ているF球の規格表を
昔見た記憶では、静特性の様相がかなり異なっているはず。
多分IMDも4CX3000Aのようにアイドリングを0.5A流しても
3rdが-36〜7dBしか取れないなんてことはなかったはずです。
ソケットも手放したのでナ〜ンにもないのですが、将来
ソケット付きの球を入手できると仮定して、予備球的に
ゲットしておきましょうか。w

体が思うように動かないと、余計なことを考えてしまいそう。。。

Posted in アマチュア無線, 日常 | Leave a comment

やっちまいました@腰痛

本日から連れ合いはBY(中国)へ出張。
アッシー君である拙生は当然JR駅まで送ったのですが、
本日は陽射しが強く、そのまま仕事に行けば良いものを
時間が1時間ほど空いていたので、ついつい帰宅して
部分的にへばりついている氷を剥がしていました。
で、あまりにも気持ちよく剥がれてくれるのですが
時間がないからとせっせとやりすぎました。
いきなり腰に違和感が。。。^^;;
腰を下ろして休もうと拙宅に入ろうとしたら、
一歩踏み出すたびに違和感が痛みに。
まるでスローモーションのようにゆっくり動いて
なんとかベッドに潜り込み、トイレ以外は動かずに
やっと収まってきたのでパソに向かっています。。。
連れ合いが治ったら今度は拙生の番ということ?
てなわけで、本日はお仕事もお楽しみもお休みでした。

ベッドにいた時に看板屋の友人から電話が。
昨日製作した高圧の整流部分をガードするのに、
アクリ板の余った切れ端があれば頂戴な、と頼んで
おいたのですが、いただけるようなので腰が
落ち着いたら取りに行きましょ。
ただ何色でも良いの?と言っていたのでどんな色が
いただけるのか。。。@ちょっと不安
 *前回頂いたときはは乳白色でしたけど。
また作ってるの?と訊かれたときは痛みが強かったので
手短にウンとだけ答えておきました。w

そう言えば、高圧のオイルCですが、16μFから
入手できた20μF3700WVに変更することになりました。

明日は絶対休めないので本日はおとなしくしています。

Posted in パソコン | Leave a comment