Oba-Q's Free Space >  日常 > 疲れたぁぁぁ@雨漏り

疲れたぁぁぁ@雨漏り

生コン打ちっぱなしの物置(車を入れていない車庫)
兼作業場は雪解け時期や大雨のときに床に
にじみ出てくる程度の雨漏りがありました。
後からくり抜いて取り付けた窓のところに
クラックがありコーキングや防水塗装でなんとか
ごまかせたつもりだったのですが、本日帰宅後
シャッターを開けると・・・なんと水浸しに
なっているではありませぬか。^^;;;;;

低い方に流れていくようにはなっていますが
床の勾配があまりないことと、波をうっていて
凹んだ所があるためそこの溜まってしまいました。
靴の中に染みてくるくらいなので3cm以上のところも。
それをかき出したり最後の方はモップがけを
およそ2時間もやっていたでしょうか。
今やっと終えて部屋に上がってきたところです。

床にベッタリ置いてあるものは濡れても良いもの
ばかりだったのでそこはラッキーでした。

中途半端な防水処理で放置していたのが悪いので
本日の苦労は諦めるにしても、明日も大雨とかで
帰宅後シャッターを開けるのが怖いです。。。

晴れが続く日にがっちり防水しておかなきゃね。

Posted in 日常 | Leave a comment

睡魔襲来

夕食後手強い睡魔と闘っています。
普段なら30分程度我慢してなんとか
やり過ごせば復活するのですが今日はダメみたい。
明日は拙宅サーバーのメンテナンスをちょいと
大掛かりに行う予定で、きっと寝られないでしょうから
今日はたっぷり寝ておくことにします。

Posted in 日常 | Leave a comment

swap拡張の結果

仕事帰りに車を運転中に外気温を見ると
なんと12℃じゃありませんか。
7月に入ったというのに大雨が続き、
災害が発生していましたが、更にこんなに寒いと
農作物への影響も深刻です。

ところで昨日のポストの続きですが、swap領域を
拡張したらBUGがでなくなったとのことです。。。
容量的には問題ないはずだけど、容量が実メモリの
2倍程度あるとしてマッピングしようとするために
ないぞ〜って騒いでいる??
拙生のない頭ではその程度の考えしか浮かんできませぬ。。。

拙宅サーバーにおいてはCentOS6時代は実メモリと
同程度にしていましたが、それによる問題は全くなかったと
思います。
CentOS7独自の問題でしょうか。
CentOS7にアプグレードするときになんとなく実メモリの
2倍程度にしておいたため問題が発覚しなかっただけ?

じゃあ実メモリが64GBとかなら128GBのswapが必要??
どぉも腑に落ちませんが、BUGレポートを吐かなくなった
のですから結果オーライでしょう。メデタシ!
あ、BUGが発生するか検証するのにswap領域を縮小する
勇気は持ち合わせておりませんのであしからず。。。

Posted in CentOS | Leave a comment

SWAP拡張

某社のサーバー管理者からの電話です。
他の人よりパソコン(Windows系)に詳しいという理由で
サーバー管理を押し付けられたかわいそうな方で、
何かあると頻繁に電話が来ます。(笑
今回はバグがログに吐かれているのに気づいたそうで
検索をするとswapが実メモリの2倍程度ないと、
バグる時があるという記述をネット上で見つけたようです。
で、swapを拡張できないかというご質問でありました。

かなり前に組んだサーバーで構成も思い出せないので
コマンドで調べてもらいそのままメールにコピペして
送ってもらいました。

まずはこれ。

$ free -m
total used free shared buff/cache available
Mem: 7567 1855 164 74 5548 5317
Swap: 8192 130 8062

次にこれ。

S swapon -s
Filename Type Size Used Priority
/dev/***** partition 8388604 142632 -2

実メモリ4GBX2=8GBに対してswapも同程度です。
昔は実メモリが潤沢ではなく、頻繁にswapが発生しましたが
稼働状況から見て8GBの実メモリがあればswapはほとんど
発生することはないと思われ、freeコマンドの結果で
usedが僅かであることがわかります。
きっとswapが16GBでないのがバグの原因ではなかろうと
思いますが、少ないのは問題でも多すぎることに問題は
ないので、サーバーを稼働させたまま拡張できる方法を
お教えしておきました。

ストレージに空き容量があればそれを使いますが、
ない場合は余裕のあるパーティションから領域をぶんどって
swapの拡張領域に使います。
ここでは一番余裕のある/homeに作成しました。

$ sudo dd if=/dev/zero of=/home/swpfile bs=1M count=8192
[sudo] user のパスワード:
8192+0 レコード入力
8192+0 レコード出力
8589934592 バイト (4.3 GB) コピーされました、
55.1654 秒、 77.9 MB/秒

 解説
  /homeにswapfaileを作成して1MBのzeroで8192回
  (つまり8192MB分)コピーして0で全ての領域を
  埋め尽くすというコマンド。
    

$ sudo chmod 600 /home/swpfile

  解説
   セキュリティ的に644ではなく600にしておきます。

作成したファイルをswapに変身させます。

$ sudo mkswap /home/swpfile
スワップ空間バージョン1を設定します、
サイズ = 8388608 KiB ラベルはありません,
UUID=ff01d678-6410-40e5-8384-75ceb7de****

  解説
   一時的にマウントされますが、再起動時などに
   自動マウントサせるためにはUUIDが必要となります。

swapを使えるようにします。 

# swapon /home/swpfile

拡張されたか調べます。

$ free -m
total used free shared buff/cache available
Mem: 7567 1855 164 74 5548 5317
Swap: 16383 147 16236

合わせ技で16GBになっています。

$ swapon -s
Filename Type Size Used Priority
/dev/md127 partition 8388604 142632 -1
/home/swpfile file 8388604 0 -2

で、(再)起動時に自動マウントするように仕込みます。

# gedit /etc/fstab

以下を追記

UUID=ff01d678-6410-40e5-8384-75ceb7de**** swap swap defaults 0 0

一応再起動して自動的にマウントされているか
確かめたほうがヨサゲですね。

ちなみに一時的に増やすならHDDより早いUSBメモリなどで
swapを作成してやると快適ですよ。

Posted in CentOS, サーバーネットワーク | Leave a comment

もう1台ありました

断捨離で18.04LTSにアップグレードしたパソを何台も
処分したんですが、旅行(出張)用のバッグから
ネットブックが1台出てきました。
コイツがあることはスッポリ抜け落ちてました。。^^;;
今更なのでコイツはそのまま取っておくことに。
実は一番小さく軽いので便利なときもあるんです。

入っているのはLubuntu16.04LTSですが、何台かの
Lubuntuでネットワーク経由でのアップグレードに
失敗しメディアからのインストールを行ったので
これもそのようにと思いましたが、失敗覚悟で
もう1度チャレンジしています。
時間はたっぷり掛かりそうですが、まだ仕事の
事務処理が残っているのでインストールだけなら
大丈夫でしょう。
もちろん失敗してメディアからのインストールで
やり直さなくてはならない公算もあります。。
インストール完了後の使い勝手の変更や文字化けの
部分の改修などは後日に回すことにします。

明日も雨かなぁ。。。

Posted in Ubuntu, パソコン | Leave a comment

断捨離の経過。。。

予定していた外仕事が2件ありましたが大雨予想で
日延べにしましたので時間がたっぷり空いたため、
パソ関連の処分品を積んでいつも行く中古買取のお店へ。
拙宅で積んだ分が車のスペース2/3位だったのでまずは
例の無線・DOS/Vショップへ走り、拙生のデスク周りに
置いてある処分待ちのパソや液晶ディスプレーも3/3に
なるまで詰め込みました。
両方共2Fからなので一体何度階段を昇り降りしたことか。。。
仕事よりずっとキツかったです。^^;;

土砂降りの中を買取屋さんまで走り、倉庫や一部は外で下ろすのを
手伝ったりしたので、すっかりずぶ濡れになってしまい、大雨で
仕事を休んだ意味がすっかり消え失せてしまいました。(笑
結果、買い取ってもらった総額は約20K円。
購入したときの金額の数10分の1ではありますが燃料代と
ちょっとしたお小遣いにはなりました。v(^^

で、足の踏み場が数倍になると俄然やる気が出て、一応収まっている
ものも引っ張り出してチマチマと整理を始めました。
あるはずのものが見当たらないと騒いでいたものが数点見つかった
だけでも価値があります。
一週間も掛けても収拾しないかもしれませんがパソ関連は一応
片付いたので次は無線ですね。
ただし無線の方はお片付けだけで処分品はゼロですけど。

次の処分は衣類になるでしょうけどこいつが問題です。
拙生と連れ合いの部屋には同じような広さのクローゼットが
有りますが寝室はその3倍位です。
しかし寝室のクローゼットに拙生のものは一切ない。。
連れ合いの服がビッシリ掛けられていて拙生のものを掛ける隙間なんて
1mmもありませぬ。(泣
結局ギュウギュウ詰めになってしまうため、奥にしまい込んだものは
あまり着ることはなく、簡単に取れるものについ手が行ってしまうため、
いつも同じようなものを着ることになってしまいます。。。
着るものには無頓着なのでそれでも一向にかまわないので、ならば
思い切って半分に減らしても問題ないと思うことにしました。

さて、連れ合いに見つからないうちに半分にしましょ。
さもなくばそれ処分するならコッチにしたら?とか
お気に入りをそれはもう古いので捨てたら?ナドナド
横やりが入りそうですから。(笑

Posted in 日常 | Leave a comment

断捨離

ついに・・・足の踏み場に困るるほどものが
増えて、昨日と本日、ガラにもなくミニマリストに
なることを決心しました。

以下の写真は処分を決定したパソ達。。。
タワー型6台・ノーパソ君3台・液晶2台。

  勿論使えるものは外してあります。

1台だけ処分を迷っっているパソ。
処分を決めたサブウーハーと液晶。

 サブウーハーは特にいい音で気に入っているとかでは
 なかったのですが、なんとなく取っておいたもので
 真っ先に処分対象となるモノでしょう。

他にも大きなダンボールにスリム型パソ1台と過剰になった
予備のマザボや古めで容量が2GB程度以下のメモリ、
1TB以下のハードディスク12台、ギガビット以外のNIC25枚、
1024(1G)以下のグラフィックスのカードなどがぎっしり。。。
ほかには40Lのゴミ袋がパンパンになりました。

これで部屋がかなり広く使えるようになりました。
連れ合いに言わせるとまだまだだそうですが、
大物をこれ以上やるには勇気が出ません。
結構頑張ったつもりですがミニマリストには程遠いようです。
いずれにせよ断捨離の捨と離はなんとかなるにしても
断は無理っぽいですからね。^^;;
これを書きながらオークションを覗いているしぃ。。w
しかも無線関連のものは何一つ処分していませんし。。。

今まで頑張ってくれたパソ達は明日にはいなくなります。

Posted in 日常 | Leave a comment

ubuntu18.04LTSその後

そう言えばubuntu18.04LTSのGIMP2.8-Betaで
ネットワークプリンタを認識しないまましばらく
放置していたことを思い出し調べることに。。。
とりあえず適当な画像をGIMPを開き印刷の
プロパティを表示させるとちゃんと認識している
じゃぁありませんか??
もともと他のアプリからは印刷・スキャンが可能、
GIMPもスキャンはOKだったので、そぉ大きな問題では
なかろうと思っていたのですが、勝手に解消して
くれちゃいました♪
最初の数日はなぜ認識しなかったのか原因は不明と
なってしまいましたが結果オーライということで。。
必至に原因を探していじっているうちに認識したら
いじって直ったと思い込み、その誤った情報を公開
しちゃったかもしれませんね。^^;;
そぉ考えると時間がなくて何もいじれなかったことが
幸いしたかもしれません。

18.04LTSはだいぶ使い込んできてすっかり慣れちゃいました。
浸かっている範囲で不具合は全く見当たりません。
強いて言えば相変わらずDOROPBOXが起動しているときに
インジケータのアイコンが使えません。
巷でいろいろ言われている対策をやっても解消しません。
特に細かい設定とかは必要ありませんし、機能的にも
ローカルフォルダとちゃんと同期しているので、不便が
ないことから16.04のときから放置状態です。


   インジケータの一番左側がDropBox。
   DropBoxのアイコン
     
   が表示されずクリックしても
   メニューが表示されない。
   起動していることのみ分かる。(笑

これは拙生が好んで使用するディスクトップ環境である
GNOME Compizとの相性のせいであります。
18.04では試していませんが16.04ではGNOMEやUnityでは
ちゃんと機能しました。
GNOME Classicは全く機能しなかったように記憶しています。
ま、使えるのでそのままにしておくことに。
残念ながら拙生にはディスクトップ環境をカスタマイズ
するためのスキルも時間もありませんから。。。

Posted in Ubuntu | Leave a comment

なんとももどかしいゲーム。。

昨日ブログエントリーをサボったのは勿論サッカーを
見るためで、始まる前に月末の伝票処理をサッサとこなし
いいところで動かなくても良いようにトイレも済ませ
テーブルにコーヒーやらちょっとしたおやつを並べ
腕まくりをしてキックオフを待ちました。(笑

普段はそんなに真剣に観戦することはないのですが、
連れ合いが出張でいなったことと、じつは元々サッカーが
好きという隠れファンであるため、日本を応援しようと
張り切ることにしたわけです。

で、結果も試合内容も繰り返し報道されている通りで
夜中の観戦の終盤は拍子抜けでありました。
ワ−ルドカップで1つでも上を目指すのは当たり前
のことでしょうし、決勝トーナメント進出という
輝かしい結果がついてきたわけですが、どぉしても
あれで良いのか?という気持ちは払拭できません。
かと言って最後まで点を取りに攻めたことで、
逆の結果となり進出できなくても良い試合だったと
満足だったかと聞かれれば、そうです!とも
言いきれないジレンマが自身にもあったりします。

サッカーとはそういうゲームで、ゲームの中でも
状況に応じて前に出ないシチュエーションは沢山ある。
ということは知ってはいますがなんとももどかしい
ゲームであり、決勝トーナメント進出を手放しで
喜べないのはどうやら拙生だけではないようです。

で、直に連れ合いが出張から戻ります。
これからアッシー君業務をこなしてきます。

Posted in 日常 | Leave a comment

ハート型ツェナーダイオード?

昨日は妄想のために?ろくに睡眠時間がとれなかったまま
徹夜仕事に突入。
そのまま昼間での仕事のつもりが結局帰宅は17時で
食事後18時からちょっとのつもりでベッドに横になったら
なんと朝5時半まで寝てしまいました。。。^^;;
結局35時間位起きていましたが、そんなことはヘッチャラだった
時代が懐かしい。。。

届いたモノ@ハート型ツェナーダイオード?です。

本日届いた100本でハートを作ってみただけなんですけど。ww

低電流・低雑音タイプです。

一般的なツェナDiは5V辺りで温度系数特性ゼロになり、
それ以下は負、それ以上は正特性であることは前述の
とおりです。
また発生する雑音は流す電流が大きいほど軽減されます。
ただこの低雑音タイプの温度系数特性はツェナー電流が
支配的であり、異なるツェナー電圧であっても、
あるツェナー電流のときに温度系数をゼロにできると
いうものです。
その電流はタイプによっても異なりますが低電流である
というのが大きな特徴であります。

いろいろな使い方ができますが、一般的なもので
作ってあるものの交換もあるので、入手するものは
相変わらず5V程度で、今回も5.2〜5.5Vであります。
コミコミで1本9円なのでいつも入手するものより
ちょっとお高めですが、総額0.9Kで90K円とかでは
ありませんからOKです。(笑

Posted in アマチュア無線 | Leave a comment