Oba-Q's Free Space >  パソコン > 今更LGA1150

今更LGA1150

先日頂いたCore i5-4440と4430が乗っかっていた
LGA1150用M/Bが2枚とも逝かれていたことが
ちょっと悔しくてオークションで探しましたが
安いのは言い訳がましい言葉が並んでいますが
どうも不動品のようで、動作品とあるのは皆
結構高いんですね。。。
勿論CPUのみを予備品で取っておくことで問題は
ないのですが、本日アッシー君業務において
連れ合いをピックアップする場所のすぐ側に
DOS/Vショップがあって、時間が少し早かったので
時間つぶしに入店。

そう言えばここの中古棚ではLGA1150はいくらぐらい
なのだろうと覗いてみると、置いてあるのは全部
1151ですねぇ。。。
第6世代あたりから以降のCPUですねぇ。。。
店員と話してみても確かなかったはずとのこと。
ところが。。。なんとなくゲーミングマシン用と思われる
中古のくせにバカ高なグラボを呆れながら見ていたら・・
箱には入っていない粗末な包装のボードが影に置いてあります。
なんとなく手に取ってみたら・・LGA1150ではありませぬか。
しかも送料を入れたオークションの平均価格の3分の1程度。
見るだけけぇ。。。
のはずが店を出たときはしっかり抱えてました。ww
ついでに少なくなってきたシリコングリスも購入。
あまり気にしたことはなかったのですが、やはり
高いものほど幾分か熱伝導率が良いようで、
つい一番効果なやつを購入してしまいました。^^;;

M/Bですがジャンク品にはなっていなかったのできっと
動作はするのでしょうが価格からして不安です。
早速転がってるケースに電源とubuntuインストール済み
SSDを突っ込んでみるとちゃんと起動しバリバリ動いてくれます。
目の前にもう1台未使用のSSDが。。。
これも突っ込んでWindows10Proをインストール。
現在アクチも通り隣のデスクでそこそこの速さで動いてます。


     i5-4440(4c/4s 3.1GHz/3.3GHz キャッシュ6MB)
     をセットしたところ。

メモリスロットは2つで手持ちのDDR3が4GBx2しか
なかったので8GBですが、実用機ではなく試してみただけで、
アップデートが終わったら予備品棚に置かれ放置される
運命でしょうから、他の予備機から8GBx2を外すまでも
ないでしょう。
インストール済みSSDだったので必要ありませんでしたが、
DVDのドライブくらいは付けておきましょうか。w
今更1150かい?と言われそうですがそういう方へ
お薦めなのが以下の情報です。

DOS/Vショップで先週出たというCPUの新製品を勧め
られましたが、なんだAMDかと思った瞬間目に止まった
のが7nm。。。。えっ、7nm!?
確かIntelは今度出すやつが10nmだったはず。
8コア16スレッドだとかPCI Express 4.0対応とか。。。
これはIntelに対するAMDの窮鼠猫を・・・的な猛反撃ですね。
一体どこまで進化するのでしょう。。。

短い時間でしたがいろいろな情報を仕入れることができました。

Posted in パソコン | Leave a comment

生コン打設

KT-Rタイプでエレベータキット付きタワーの
生コン打設です。

最近は穴掘るとだいたいこんなもんです。^^;;


機械掘りはできず、水抜きはポンプで間に合わず。。。
どうしても堀が浅くなってしまい打ち込みでやった分、
アングルを6本打ち込んで補強しました。
確認申請は取らないタワーですが、念の為生コンは
規定の2立米よりかなり多めに入れました。
8tあればひっくり返ることはないでしょう。(笑
生コンは地面には出さず上っ面は土が被ります。
その場合亜鉛どぶ漬なのでタワーに周囲に植物は
育ちません。

実は・・・2本めのタワーです。

生コンを入れているときにパンザーマスト
撤去依頼の電話があり、作業終了後下見
してきました。


横に小学校があるので祭日の15日にやっつけます。
クレーン手配と道路使用許可の書類は書き上げたので
明日にでも提出します。

程度はよくとても綺麗なのですが、R214ですから
18mちょっとでしょうか。
15・16番を足せば13・14番のステップなしの
21mですねぇ。。。

Posted in パソコン | Leave a comment

ついに諦める

仕事車の話です。
6月中に立て続けに以下のようなことが。。。

・マフラーの太鼓との接続部分がモゲる。
・トラックにぶつけられて左後ろのドア等に凹み。
・バック時にぶつけてランプのレンズが割れる。
・時々デスクを擦るようなシャーという音。
・直したはずなのにギア比が低いときに吹けムラ。

7月末に笹が群生している山を登らなくては
いけないので騙し騙しでもそれ以降に交換と思って
いましたが、アッシー君の車がどんどんボロになって
いくのに我慢しきれなくなった連れ合いの勧めもあり、
残念ながら潮時ということで本日車屋に。

前にも書きましたが、無線設備の点検のために
年に何度か笹山という山を昇ります。
山自体は軽自動車でも登れますが、笹が群生している
ところに突っ込むので、降りた後はコンパウンドで
傷を隠してやるのが必須ですので新車は買えません。
だって今新車を買っても今月の末には擦り傷だらけ。
目的を言ってレンタカーを借りようとしたら
断られちゃいましたし。。。@当然か。^^;;

ところで。。。最近は仕事グルマには荷物はあまり
載せずに工具程度にして、必要なときは別の車で
運ぶことにしているので、今回はある程度荷物が積める
という条件がなくなったため乗り心地が大きなポイントと
なりました。
最終候補は2車種でしたが、友人の車を運転した時に
凄く運転のしやすかったヴォクシーに決定しました。
車高が高いので上から目線(ちょっと意味が違うような。。)
なのできっと今までより目が疲れないでしょう。


    椅子を畳まなくても荷物のスペースは十分。
    でも、椅子を下ろせば7人乗りですが、きっと
    最大3人しか乗らないでしょう。(笑

カーナビとETCは装備されていますが、ドライブレコーダが
付いていないのと、いくら荷物は積まない方向で。。。
と言ってもどぉしてもスライダー(梯子)やパイプを
積みたいときが稀にあるので、ルーフキャリアは自力で
装備することにします。

装備といえば。。。
車屋からリフトアップが出来ると言われたのですが、
トラックでもないのにリフトアップってナンじゃい!?
って感じですよね。
スライドドアだけでなく後部座席の一つが電動で
地面につくまで伸びて降りてくる。。。ということでした。


福祉車両だったのかな?

お待ちかね?本日のドジ

先日の頂き物のマウスとキーボードをレシーバと
ペアリングしたときのドジを晒しておきます。。。

デスクの上にはメインに1セット、サブに2セットで
合計3セットのワイヤーレスマウス・キーボードがあります。
メイン・サブ・サーバー用となっています。
ペアリングするためにサブデスクのパソを使いましたが
ペアリング時に複数のレシーバは挿せません。
ところがあちこちひっくり返しても操作に必要な紐付きの
マウスがなかなか見つからない。。。
車にあるノーパソ君のケースにUSB紐付きマウスを
入れてあることを思い出すのに35分。。。
なんとか用意して設定を始めたときにはあちこち
探したため、デスク上はぐちゃぐちゃになっていました。
更にサブパソと頂き物の機種が全く一緒だったことが
ドジを踏んだ敗因と言えるでしょう。

ペアリングをして使えるようになったので、予備として
仕舞い込んだ後、サブパソをシャットダウンしようとしたら
マウスでポインターが動かない。。。
間違ってサブパソで使っていたマウスを予備のレシーバと
ペアリングしちゃった、というドジでした。orz
間違いになかなか気づかずペアアリングをやり直すのに15分。
たかが予備のペアリングに小1時間もかけてしまいました。。。

Posted in お仕事, パソコン | Leave a comment

猫額的我庭

ちょっと見づらいのですが、庭の奥に2本の木が
立っています。(真ん中の斜めは電柱の支柱)

右側ののジューンベリーは、ここに引っ越してくる前に
苗で購入したものを植えて、約10年で左側のケムリの木と
同じ3m以上に育ったものです。

現在たくさんの実を付け、色が濃く甘くなったやつから
収穫して美味しく頂いてます。

ピークはすぎましたが野苺もまだ美味しいです。

ズッキーニはプランターの栽培でも十分育ち
買ってくるやつより数倍美味しい。
残り少ないのが残念です。。。

ブルーベリーはまだまだですが実の付け方から
今年は期待できそうです。

キュウリやトマトもまだ小さいけど順調です。
作付け面積は減っていますが、これ以上多いと
食べきれずに余すのでちょうど良いかも。
トマトはプランターでも作ってるし。

ツルナシインゲンが大きくなってきました。
拙生はツルナシインゲンが大好物で、炒めたり
温野菜でいただくのですが、キュウリの下に
こっそり植えておいたやつです。
雑草だと思って抜かれると大変なのですぐに
バラしちゃいましたけどね。
実はもっとあちこちに植えてあることはまだ
言っていません。ww

オマケ

連れ合いが一番好きな白いバラはまだ咲き誇ってます。
このバラ、一度散るのですが2度咲して楽しませてくれます。

Posted in 猫額的庭いじり, 食する | Leave a comment

お薦めアプリ@Mathematics

最近、以前実用機を交換した際に予備機として
取ってあったものの断捨離を手がけていて、
その際一応起動させてみるのですが、その中の
1台にMathematicsというアプリがインストール
されていました。
記憶を呼び起こしてみると、理学部数学科出の知人から
良いアプリがあるぞと教えられて入れたものですが
チョチョといじってOKなアプリではなく、あとから
腰を据えてやってみるつもりだったのが、そのままの
なっていたました。
ですからお薦めと言っても自身が使いこなして
いるのではなく、知人のような数学のスキルの
高い人が使いこなせれば、すごいアプリだと
思われるのでご紹介することに。

無線関連の数学以外はまったく疎い拙生ですが、
チョロと見た限り、数式が視覚的に入ってきて
面白いのですよ。
高度な数式処理は専門家にお任せすることにして
拙生のレベルでは方程式などをパラメータに変換し
グラフィカルな表示をしてくれるので見ていて
楽しいと思っている程度なのですが、よく調べると
小学生向けとかがあったり、本気で取り組むと
宇宙数学とか、ほぼ何でもできちゃうアプリ
らしいのです。

サンプル

サンプルをダウンロードしてやらせてみたのは
平面領域を回転させることで円筒形シェルの体積を
求めるという微積分計算を視覚的に表現している
と解釈したのですが違っているかも。。。^^;;
画像は関数f(x)=2^2-x^3とx軸よる領域が、
y軸を芯に回転している状態です。(のようです。。w)
的外れならごめんなさい。。。
Volmes of Revolution using cylindrical shellesは
円筒シェルを使用した回転体積だから当たらずとも
遠からずですよね?
ああ、もっと数学真面目にやっておけば良かった。^^;;

以前はパッケージが用意されていたのですが
今はwolframのサイトからダウンロードします。
ダウンロードにはログインIDを作る際の登録が必要で
IDが出来たらWolframPlayerをダウンロード。
現在の最新はWolframPlayer_12.0.0_LINUX.shで、
ダウンロードしたカレントディレクトリで
$ sudo sh WolframPlayer_12.0.0_LINUX.sh
というコマンドを叩き、対話形式にはEnterで
抜けるとプレーヤーがインストール出来て
メニューに反映されます。
自分で一から作成するには言語の勉強が必要ですが
とりあえずはサイトにサンプルがたくさん落ちて
いるので色々試せます。

Posted in アプリ | Leave a comment

200万人への避難指示・勧告?

3県合わせて200万人近くに避難指示・勧告ですか。
ちょうど札幌のすべての人間が避難する勘定ですが、
そんなに避難場所ってあるのでしょうか。
一体どぉやって移動するのでしょうか。。。
ところで土砂崩れが相次でいるそうですが、
巻き込まれた民家の住人は見つかったのでしょうか。
あちこちで土砂崩れが発生しているようです。
一度南下した前線は10・11日に北上するのだとか。
緩んだ地盤が保ってくれることを祈るしかありませんね。。

仮設住宅

関連ニュースを見ていたら2年前の4多くの犠牲者が出た
九州北部豪雨についての記載があったのですが、
それによると未だに850人超の方が仮住まいだそうです。
今年3月に仮設住宅の提供が打ち消されたり、打ち消される
予定となっている東日本大震災の仮設住宅はどぉなった?
確か今年の頭までは3000人以上がまだ仮住まいだったはずです。

自身の立場で考えてみると、もし災害で家を失ったとしたら
この歳になってもう一度家を建てる経済力や気力が果たして
まだ残っているでしょうか。。。

バックアップライン

九州に支店を持つ流通関連のクライアント様から
電話回線が繋がらないときもあり不安定なので
バックアップとしてインターネットを通して
支店と常時会話、できればTV電話を繋げてほしい
とのご要望で、緊急のためとりあえずSkypeで
対応することに。
向こう側の設定は電話で教えながら社員の方が
やりましたが、途中からパソに詳しいバイトの人に
代わってもらって無事終えることができました。
詳しい人がいたのはラッキーでした。
もちろんネット回線やテザリング(携帯電話回線)が
切れれば使えませんが、できる範囲の保険はかけて
おくのが正解です。

マルチブートに失敗

Windows10パソコンをununtuとのマルチブートに
しようとしたら失敗するという電話です。
UEFIが初めてだったとのことで、なんとかWindowsは
インストールできたものの、ubuntuインストール時に
色々イジクリ回したのが原因らしい。。。

UEFIモードでWindowsとUbuntuをデュアルブート
するためにのUEFI設定を間違えると失敗します。
レガシーなBIOSモードなら旨くいきやすいのですが
せっかくなのでUEFIモードでやりたということです。
電話なので直接設定画面を見ることはできず、UEFIで
WindowsもUbuntuも新たにインストールするときの
注意事項的なアドバイスをいくつかしておきました。
拙生、Windowsは苦手なんですけどねぇ。
いつもそう言っているはずなんですけど。。。^^;;
なぜか車やボイラーなんかに詳しいので、助けて
もらっている時もあるのでしかたありませぬ。。。

* UEFI設定のキモ
SATAはレガシーIDEモードとAHCIの2つのモードがあり
UEFIでブートするにはAHCIでなくてはいけません。
Secure Bootが有効な場合、対応していないOSは
起動できません。
とりあえずSecure Bootを外しておいてインストール後
有効にして確かめると良いでしょう。
Secure Bootを無効にしたらCSMを有効にしておきます。
CSMはUEFIのドライバーを持たないディバイスとの
コンパチ用です。
Secure Boot有効・無効の切り替えのたびに、忘れずに
CSMも切り替えておきます。

これ大事!
インストールメディアはUEFIデバイスから起動させます。
DVDからインストールする場合、Bootタブで起動させる
ディバイスを選択する際に、DVD名が2つ出てきますが
必ずUEFIの付いた方を選択します。
付いていない方を選択してしまうとUEFIではなくBIOS
モードでインストールされてしまいます。

おっと、忘れてましたが1TBHDDを将来2TB以上の
HDDに交換するときはMBRでは2TB以上の起動を
認識しないので、GPTでフォーマットが必要になります。
起動は480GBのSSDからということなので今回は
問題ありませんが、2TBに境界があることは覚えて
おきましょう。

こんなところでしょうか。
無事マルチブート化成功のご報告をお待ちしております。

ワイヤーレス

程度の良いマウスとキーボード、それにレシーバの
USBドングルをいただきました。
数は間に合っていますが予備としてペアリングだけは
しておきましょ。

Posted in パソコン, 時事 | Leave a comment

第4世代CPU

九州は大丈夫でしょうか。
90万人への避難指示という前代未聞の事態です。
しばらくニュースから目が離せませんね。

Intel Core iシリーズの第4・第5世代に対応した
CPU付きLGA1150のM/Bを2枚いただきました。
・H87M 16GB i5-4430付き メモリナシ
・Z87M 32GB i5-4440付き メモリナシ

スロットの中の埃払い。。。これ大事です。


                *1枚は在庫品です。

残念ながら2枚ともUEFIが起動セずででNGでした。
拙宅予備機のLGA1150のもので確かめたところ、
CPUは活きていました。


 このぱその面白いところ
 SSD2台に全く違うOSを入れてOS選択はブート
 マネージャではなくF12によるディバイス選択です。
 

i5-4430と4440はほとんど同じスペックで、違うのは
ベース周波数/ブースト時最大周波数がほんの少しです。
3.00GHz/3.20GHzが3.10GHz/3.30GHzという微差です。
TDPでも違うのかと調べても一緒、確か価格も一緒だった
記憶があり、なぜ僅か100MHz違いの2種類存在するのか
不可解なCPUでありました。
2年前に製造中止になったので今や中古市場にしか流通して
おりませんが、まだ元気なLGA1150のM/Bがあるのなら
貴重なCPUだと思います。
LGA1150は予備機として持っているのでその予備の
予備CPU(笑)が2個できました。
スペック的には他の予備機のi5-3570K(第3世代)より
劣るしTDPも大きいのですが、クライアントでLGA1150が
主力のところがあって、予備部品として持っておきたい
CPUなのであります。

i5-3570Kとi7-3770Kはすぐにでも使える状態で
現役だった頃の姿なまま予備機として取ってあった
はずですが、このエントリで思い出したので引っ張り
出してみると、i7は快調ですがi5は電源が入らない・・・
M/Bが逝かれているみたいです。^^;;
i7は手前にあるのでたまに起動させていましたが
i5は奥に押し込んであって久しぶりに電源を入れたので、
すっかり放電しきったキャパシタにはきつかったのかも
しれませんね。
CPUとクーラー、メモリを外してi7の予備としケース
(電源は抜く)と基板はポイしましょ。
第3世代ですが3.5GHzの4コア8スレ、キャッシュ8MBは
なかなか侮れないスペックなのですよ。(笑
 *i5-3570Kは3.4GHz4コア4スレ、キャッシュ6MB。
これを機に予備機を少し整理(断捨離)しますか。

と言うことでシリコングリスで汚れた指でキーボード
叩いてます。(笑

Posted in パソコン | Leave a comment

pdftkがインストールできない・・・

昨日拙生と連れ合いの6台(予備含む)は全てPro・・
なんて言い切りましたが、仕事帰りに無線機屋さんに
寄ったとき、置いてあるパソはどぉだっただろうと
確認したらなんとHomeでした。。。^^;;
4月18日のエントリではWindows環境がないと
書きましたが、その後必要に駆られてインストール
したものの、以降全くと言ってよいほど使っていないし、
ここではProの機能が活躍することはないので問題は
ないのですが、なんか面白くないのでProに
インストールし直してやりました。w
USBメモリからのインストールは15分程度で済みますし。。。

ちょうどその作業の最中にヘルプの電話です。。。

6/14のエントリでご紹介したpdftkですが
導入できないというご指摘がありましたので
調べてみました。

ububtu16.04まではデフォルトでリポジトリに
登録されていましたが18.04からは外れてます。^^;;
pdftkはGNU Compiler for Java(GCJ)という
廃止予定のランタイムに依存しているためらしい。。
pdftkファンとしては黙っているわけには
いきませんので、試したところ以下のように
リポジトリを登録してインストールできることが
判明しました。

sudo add-apt-repository ppa:malteworld/ppa
sudo apt update
sudo apt install pdftk

6/14の時点でpdftkを使っていたのは16.04を
アップグレードしたパソなので、指摘されるまで
お亡くなりになったことに全く気づきませんでした。。。
18.04を新規インストールした(ここの)パソではpdftkを
使っておらず導入もしていなかったので、
確かめたついでにインストールしておきました。

上記例のようにご紹介したアプリが使えないなどという
場合は、なんだかの理由と対応策があるはずですし、
または代替アプリのご紹介などができるのでありがたい
ご指摘ですので歓迎します。

Posted in パソコン | Leave a comment

ProばーさすHome

先日のエントリを見た友人が、Windows7のままに
なっているパソコンが2台あって放置状態なので、
10にアップグレードしようと思い、ヤフオクで
プロダクトキーを探したところ、殆どがProで
Homeが極端に少なかったそうです。
で、proとHomeに違いってなんや?ときました。
う〜ん、Windowsは苦手って言ってるのに
最近こういうの多いです。^^;;
一応特別なことをしない個人使用では、そんなに
違いはないぜ、と言っておきましたが、
そのへんについてサラッと書いておきます。

まずは・・・

・クリーンインストールではなくアップグレードの場合
 7で認証受けていれば10へのアップグレードで
 プロダクトキーは必要ないって書かなかったっけ??
・蛇足ですが10へのアップグレードはセキュリティソフトを
 外しておくこととMS・Officeに不具合が発生することが
 あるので修復する必要があるかも。

で、本題のHomeとProの違いですが。。。

ProにあってHomeにない拡張性

・M/Bが対応していればデュアルCPUが可能なことと
・64bit版の最大メモリが2TB(Homeは128GB)
    (32bit版の最大メモリは両者とも4GB)
くらいじゃないでしょうか。

*ちょいと解説

2コア4スレッドが下位バージョンで4コア8スレやら
6コア12スレのCPUが当たり前になってきたので、
通常のデスクトップ使用でのデュアルCPUは必要ないでしょ。
サーバーなど特殊用途で対応M/Bも簡単に入手はできません。

最大メモリが2TBですが。。
Windows8ProやEnterpriseが512GBまでだったことを
考えると、ハイエンドなサーバー並になったとも
言えますが、2TBなんてメモリを扱うのは特殊用途であり、
最大メモリの上限はOSの縛りだけではないのでこちらも
対応したM/Bなどが必要になります。
通常では16とか32GB、多くてもせいぜい64GBくらいで、
128GBですらサーバー以外で積んでいるのを拙生は
見たことがありません。
つまり拡張性だけ見るとProのご利益は少なそうです。

機能的には

ProにはHomeにない多くの機能があるのですが、
殆どが企業などの組織で使用の際に有効なものが多く、
個人使用で必要な機能は多くはないでしょう。

HomeにはなくProにある主な機能

リモートデスクトップー別の場所からの遠隔操作
BitLockerー保存データの暗号化
Hyper-Vーバチャルサーバー
グループポリシーー設定やユーザーなどを一元管理
ドメイン参加 –ドメインに参加したパソの設定や管理

もっとたくさんありますがどんどん組織向け機能と
なってきて個人使用から遠ざかります。

共有パソ構成
ビジネス向け Windows Update
ビジネス向け Windows ストア
Enterprise State Roaming と
   Azure Active Directory
キオスクモード
動的プロビジョニング
テスト受験

せいぜい異なるOSをWindows10の中で起動させたいときの
バチャルサーバー・遠隔操作したいときのリモート
デスクトップ・持ち歩くことがあるノーパソくんには
BitLockerでセキュリティを確保。。こんなとこかな。
これらが必須と思うならProが必要になります。
拙生的にはLinux Terminal Server Project(LTSP)に
匹敵するであろう共有パソ構成は、技術的に興味は
ありますが。。。通常は必要ありませんよね。
 LTSP ー サーバー・シンクライアントのアレです。

結論
ま、HomeにあってProにないものはないはずなので
高いお金を出してパッケージ版を新たに購入するとか
でなければProを入れておいて損はありません。
ちなみに拙宅は義理母様のみHomeですが、
拙生と連れ合いの6台(予備含む)は全てProです。

Posted in windows | Leave a comment

広告ブロックの真相

広告が多すぎてサイト表示が遅いというクライアント様に
広告ブロックのやり方をいくつかお教えしました。
この広告ブロックについては様々な面白話や腹の立つ
話が山のようにあり、その一部を書いてみます。

拙生の場合

例えば非営利の個人的なサイトであっても、どこかの
無料ブログを利用すると広告が表示され、非表示と
するためには何某かのお金を支払うのが殆どですね。
レンタルブログの運営者は企業ですから仕方ない
ことですが、個人サイトに広告は馴染まないと
考えている拙生は自前のブログのほうが手間とお金は
掛かるのですがそれでも自前で続けています。

広告を掲載すればいくらかの収入が得られます。
こんなちっぽけな拙作サイトですが、どこで探し当てたのか
閲覧した大手電子部品通販会社や無線関連メーカから
広告掲載の打診メールが頻繁にに届きます。
しかしいくらかでも金銭を受け取ると、批判など好きに
書けない部分が発生する可能性があり、それでは面白く
ないので、今後も広告掲載をする気は微塵もありません。

拙生にとってパソの前に座る半分の時間はネットサーフィン
(すでに死語か?)をすることです。
サイト閲覧の際にどんどんエスカレートしてくる広告表示に
閉口して、何年か前からは常用しているFirefox(ブラウザ)に
Adblock Plusというアドオンを導入して表示を防いでいます。

最初はこのサイトも広告表示で成り立っているのだろうな・・・
などと寛容な気持ちで広告を表示させていましたが、
あまりにも多くを表示させそのために開くのが遅いサイトが
多くなり、また目に余るような広告を掲載してあったり。。
仕方なくコンテンツブロッカーの導入となりました。
実はFirefox自体にも似たような機能はあるのですが、
標準設定だとあまり効果はないようで、厳格という
設定をすると厳しすぎて表示しないサイトも多々あるんです。。。
どぉせ設定するならしやすいほうを採用することになります。

Adblock Plus

多分コンテンツブロッカーとしては最も有名であり
設定によってはかなり強固なブロッカーです。
導入しっぱなしでも多くの広告がブロックされ
それまで重かった広告多載サイトもサクサク開き
実に快適なので、いじらずにそのままで使用しています。
勿論サイトごとに広告表示のブロックを解除したり
再度ブロックしたりは簡単にできます。

運営企業 VS コンテンツブロッカー

ところでこの広告のブロックは、サイト運営や広告主、
web広告を推進するメディア企業にとっては死活問題であり
目の上のたんこぶであることには間違いありません。
Adblock Plusが機能したアクセスには表示させないという
対抗措置を取ったサイト例もあります。
ブロック解除かブロックする代わりにマイニング(*)
の手伝いをするかのどちらかわ選択しないと閲覧させない
サイトまで出てきました。
某国ではweb広告推進メディア企業がAdblock Plusの開発元を
訴えるという裁判沙汰にまで発展しました。
予想通り判決は合法となりましたけどね。
 
どっちもどっち? 

とは言え、拙作サイトのように趣味やボランティアなどで
利益を産まなくても良いサイト以外は、無料コンテンツで
あってもどこかで利益を出さなくてはイケナイのは理解できます。
問題はその利益の追求が大きすぎて、またはサイト作成の
センスが悪くてユーザーが鬱陶しいと感じてしまうような
駄目サイトになってしまうことで、運営側とユーザーに
乖離が産まれユーザー側でコンテンツブロックの導入という
事態に至ったたのだと思います。
結局運営側がユーザーにAdblock Plusを導入されない程度の
程よい、かつ健全な広告掲載をすることしか解決策はなさそうです。。。
という結論で本当に良いのでしょうか。。。

Adblock Plusの開発元は企業でありボランティアでも
なそそうですがどぉやってお金を得ているのでしょうか。
お金をくれるなら広告ブロックを外してあげるという方法で
利益を確保しているのは事実なんです。
これじゃあ目の敵にされても仕方ありませんよねぇ。。
表面だけなぞっても分からないことがいっぱいあります。

* マイニングについて

閲覧しているパソの余っているCPUパワーを使って
仮想通貨のマイニングの手伝いをするということです。
CoinHiveという仮想通貨マイニングサービスについては
次回に譲りますが、コチラを選ぶと閲覧しているパソに
JavaScriptがダウンロードされマイニングが始まります。
選択(許可)した上でのマイニングは全く問題ないのですが
使うリソースはPCで余剰処理能力の数%と説明があるのに
実際にはかなりのCPUパワーが使われ動作が緩慢になった
というリポートもあり問題も多いようです。

拙生はにとって仮想通貨マイニングは犯罪の温床という
イメージがつきまとっています。
数千の政府系webサイトがクラッキングされ上記の
JavaScriptを埋め込まれ、そのサイトを閲覧したパソにも
ダウンロードされて知らないうちにクラッカーが
仮想通貨Moneroを増やすマイニングの手伝いをさせられていた
という大事件がありましたね。
クラッカーは想像を絶する大金を得たのでしょう。
まったく気に入らないのはBrowseAloud(弱視者用のバリアフリー
機能)にスクリプトを埋め込みやがったことです。。。
おっと、お下品な言葉でしたか。。。@シツレイシマシタ
有名なトレントサイトでも運用資金調達のために、ユーザーには
周知せずにスクリプトを埋め込んでいたことが発覚したり。。。
ま、大金が動くところに犯罪が集中する。。。世の常です。

拙生的には10数年前にIntelでやっていたUD Agentに賛同し、
常時6台のパソの余剰CPUパワーを癌に耐性があるとされる
数億種類の分子の検証に使ってもらっていたことがありますが
6台の内3台はそれ専門に、そして6台とも24時間稼働という
電気代の下敷きになりそうなことをプロジェクトが終了するまで
4年半も続けたという力の入れようでしたが、もろ金儲けである
マイニングの手伝いなんてとんでもない。。。となるわけで、
そのようなサイトは閲覧できなくても結構、と言うかコチラから
ご遠慮申し上げます。w
 *UD Agentも特許が絡めば金儲けですが、白血病の治療薬研究
  という医療活動部分にのみ賛同し、ネット越し分散処理の
  技術的興味もあって参加しました。 

参考サイト
ビットコイン(マイニング)

結論は。。
内情はどぉあれ拙生にとってはナイスなアドオンです。(笑

ジャージー島のお友達からメールがあり、どうやら無線の
コールサインで拙生のサイトを見つけたということです。
日本語で書いてあるので翻訳ソフトを使ってみたけど
ナニ書いてるのかわからないところがあるので英語で書け。。。ですって^^;;
英語得意でないの知ってるくせに。。。
で、一回きりっていうお約束で書くことにしました。
こちらも翻訳ソフトで変換した後、おかしなところを
修正しているだけなので、修正漏れも多々あるでしょうし
同じようなもんだと思うのですけどね。
多少の間違いは気にしちゃいられませぬ。w
またよりによって長文の日に・・・(泣き
ホントに読むのかなぁ。。。
読んだら読んだで次がありそうな。(怖っ
ま、一応同じ内容と思っているのでここから先は
読み飛ばしてください。
というか変な英語を見られたくないだけです。。。

Hi John,
I tried to translate Japanese into English.
Please forgive me a strange expression
 because it is not my native language.
This is the only time I write in English.

Title: The truth of ad block

The other day, my client reported that when they visited the site,
there were too many ads and the site display was very slow.
I taught them some of the ways of ad blocking.

There are lots of interesting and angry stories
 about ad blocks, so I write some of them.

In my case

For example, even if it is a non-profit personal site,
 if you use a free blog somewhere,
 your ad will be displayed
 and you will most likely pay some money to hide it.

Since the owner of the rental blog is a company,
 it is natural for advertisements to be displayed.
However, I do not think that an advertisement is
 necessary for a personal site.

I spend more time and money on making
 my own blog in my server.
 but I still keep doing it myself.

Posting an ad can generate a small amount of income.
Though it is a personal site,
 I received a lot of consultation e-mails on advertising
 from major electronic component sales companies
 and wireless related manufacturers.

However, if I receive a little money,
 it may not be possible to criticize the company.
That’s not interesting for me,
So I have no desire to continue advertising.
I want to write freely in my blog.

I spend half time for net-surfing
 (It’s already a dead word?) when I am front of a PC.
I can not stand the escalating advertisement display
 at the time of site browsing,
 and add the Adblock Plus add-on to Firefox (browser)
 that I use regularly for many years,
 and prevent the display.

Those sites will be made up of advertising display …
At first I was making those ads appear in my feeling of tolerance.

However, because there were a lot of ads displays,
 there were more sites that were slow to display,
 and a lot of unwanted ads.
It became introduction of the content blocker unavoidably.
(introduction or adopt…Which is better? )

In fact, Firefox has similar functionality.
However, it seems that there is no effect
 if it is a standard setting.
There are a number of sites that are too strict to display
 if strict setting is made.
If I have to set up, I choose the easier one.

Adblock Plus 

It is the most famous content blocker
 and is a strong blocker when it is set.
Many ads are blocked just by introducing it,
 and sites that were heavy before that can be browsed lightly.
As it is comfortable as it is, I am useing it as it is.
Of course, it’s easy to unblock the ad display for each site.
 also easy to block again.

Operating Company vs Content Blocker

By the way, Addblock’s existence is a matter of life
 and death for publishers,
 advertisers and media companies promoting web advertising.
There is no doubt that it is a nuisance to them.
Some sites have taken measures to prevent Adblock Plus
 from showing access when it has functioned.
In addition,there are sites that
 you can not browse unless you choose one.
・ Unblock
・ Help mining (*)if you do not release the block

In one country, a web advertising promotion media company
 sued the developer of Adblock Plus and became a court case.
Judgment became legal as expected, though.

Which one is justice?

However, although hobbies and volunteers like this site
 are sites that do not require profits,
I understand that other sites need to be
 profitable even with free content.
The problem is that the request for the benefit is too large
 or the site creation is bad, so the site
 becomes a useless site that the user feels discouraged.
I think that a big gap was created between the management side
 and the user, and the situation led to the introduction
 of the content block on the user side.
There is no replacement scheme other than making
 the ad site a sound ad site that users
 do not think use Adblock Plus. . .

Is that really good at that conclusion? . .

The creator of Adblock Plus is a company,
 not a volunteer.
 So how do they get the money?
It is a fact that we secure the profit by removing t
 he ad block if you give money.
It is natural for them to make Adblock Plus an enemy.
There are many things that can not be understood
 just by tracing the surface.

* About mining

It uses the extra CPU power of the PC
 you are browsing to help you mine your virtual currency.
I will write about “The virtual currency mining service
 named CoinHive” next chance.
If you choose Help, JavaScript is downloaded to the
 browsing PC and mining starts.
Allowed mining is not a problem at all,
 but there is a report that the resource used is
 a few percent of the surplus processing capacity
 on the PC, but in fact, considerable CPU power is used
 and the operation becomes sluggish There are also many problems.

I have some images that virtual currency mining is a hotbed of crime.
A big incident
Thousands of government websites are cracked,
 embedded with JavaScript, downloaded to a PC
 that browses the site, and that helping mining
 to increase the virtual currency Monero without knowing .
Crackers probably got a lot of money.
What I don’t like is that I embedded the script
 in BrowseAloud (barrier-free function for low vision people). . .
 Fu●k you !!  Oops, was it a vulgar language? . . @ sory sory
Anothe case…
It was discovered that a famous rental site embedded
 a script secretly for users to raise funds.
Well, the crime is concentrated where the big money moves
. . . That is common sense…

I agreed with UD Agent at Intel more than 15 years ago,
 and always cooperated with the verification
 of hundreds of millions of molecules that are
 considered to be resistant to cancer
 by the excess CPU power of six PCs.
Three out of six were dedicated to it,
 and all six seemed to work under the electricity cost of running
 24 hours a day for four and a half years until the end of the project…
The UD Agent is also profitable if patents are involved,
but it agrees only with the medical activity part of the drug treatment
 for treatment of leukemia and participates with the technical
 interest of distributed processing over the Internet.
But I will never help their mining ,
becouse they have no purpose other than making money.
I do not have to be able to browse such a site.

The conclusion is.
Anyway, it’s a good add-on to me.

Posted in アプリ | Leave a comment