Oba-Q's Free Space >  お仕事 > 稚内なう

稚内なう

昨日昼から稚内入です。

実は最後の最後まで細かいところが決定しておらず
早朝から元請けと札幌で最終打ち合わせをして、
そこで分かったアンカーのサイズなどを基に
必要なものを入手してから走りました。
入手できなかったものは現地から発注を掛ける
という綱渡りになってしまいました。^^;;

現場は3ヶ所でメインは宗谷岬。
宿泊先の稚内市街地からは3〜40分くらいです。
2ヶ所目はそこから更に20分くらいの東浦。
もう1ヶ所は市街地側の稚内公園内です。
半分は走るのが仕事ですね。(笑

4時位に目が覚めてやることもないので
ポストしています。w
明日から4m真角、深さ3mの掘削が始まりますので
本日はその準備と試掘を行います。
拙生は見てるだけぇ・・・ですけど。w
イエイエ、ちゃんと施工管理しますってば。

Posted in お仕事 | Leave a comment

なんだこりゃ!?

昨日のなんだこりゃ!?

3.5〜28MHzバンザイアンテナ
 @帯域確保の中心周波数切り替え付き
シャックで測定してもどこにも共振していない?
ケーブルの色順も間違えていないので、既存のものを
使用した同軸ケーブルでも悪いのかと、再度タワーに
のぼってコントロールボックスで直接測定しても
似たようなものでした。。。

144/430MHz2段GP
USEDのご支給品ですが上記同様シャックでNGだったので
タワー上で測定してみると壊れていました。。。

稚内出張から帰った10月末に再工事決定。

昨晩のなんだこりゃ?@怒

21時過ぎくらいに本日上げるアンテナをある程度
組んでおけば楽ちんなのでまずはWARCバンドを
組み上げる。@コレはOK
144の13エレスタックを組もうとエレメントを袋から
出してみるとなにかヘン。。。
例えばリフレクタは黒・第1ディレクタは茶のごとく
エレメントに色が付いているのですが、この13エレは
ディレクタがだんだん短くなって一番短くなってから
最後の先っちょ2本は二番目に短いものになります。
色で言うと緑・青・緑・緑となるのですが。
間違えやすいので拙生はこの部分をサッサと組むのが
常なのですが、6本あるはずの緑がいくら探しても
3本しかないし青は2本のはずが3本ある。
もしやと思い他の色も確認すると黒・茶・赤なども
3本です。@3パラじゃないっチューの!w
いろいろな色が束になってビニール袋に入っているので
入れる袋を間違えたのではないかと思われます。

なんだ、そんなのメーカに取り替えさせればいいじゃん。
と思った方。ブーーーーxxx(間違いの意
なぜなら本日の作業はそぉ単純ではないのです。
・ちょっと曲がってしまったマスト(2重)の交換
 SGP50Aの中に40Aを入れているだけだそうです。
 中でカタカタと遊んでいるので2重パイプの意味は
 あまりありません。
 交換するマストは肉厚高張力管(炭素含有量が多い)で
 ちょっと重たいけどすんげー丈夫であります。
・ベアリング(トップ)の交換
・ベアリング(中間)の撤去。
 ローテータとトップベアリングの中間に付いていましたが
 芯が合わずに回してしまったためボルトが噛んで外れず
 取り付け金具の円板のボルトを外してありました。
 つまり付いている意味もないしマストが回れば円板も
 一緒に回っているということです。www
・ローテータ本体交換。
 上記のようなことやっているので過負荷で調子が悪く
 なったと思われます。
・タワートップから5m下がったところの2本の腕木に
 付いているHFのDPと6mGP・V/U2段GPを撤去し、WARC+6m
 ヤジロベイと7/14/21/28/50の水平DPを上げる。
 (2つの6mは片方はSSB・他方はFMに合わせる)
・マストに上がっているGP・2×1230と4×727のスタック間隔を
 詰めて一番下に2×213を付ける。

まずマスト交換のためにGP・2×1230と4×727を一度全部
外さなくてはいけません。
2重パイプは単に入れているだけなので内側の40Aが
抜け落ちないように撤去しなくてはいけません。
上のアンテナの上げ下げには下の腕木が邪魔です。
手作業ではこれらも一度外しておく必要があります。
また、母屋とタワーの距離も近く屋根は作業に
使えない構造であります。

このような作業及び現場状況ですから当然
クレーン使用となります。
そう、腕木をつけたまま2×213を上げるのは
クレーン使用が必須だったわけです。

本日の作業自体は中間のベアリングのネジを緩めるのに
苦労したのと、25tクレーンの設置場所の関係で孫が出せず
作業半径が結構あったので、内側の40Aを残したまま
50Aを引き抜くときに1mほど高さが足りず、40Aを
ローテータから外して斜めにし、邪魔になるブレスを
何段か外しながら力技で下に引きずり下ろして50Aを
抜いたのが苦労したくらいで、マスト上のアンテナは
スムーズに下ろし&上げができました。
本来ならあと15〜20分もあれば2×213も楽チンして
上げられたわけです。

で、それが不可能となってしまいましたので上げるのは
拙生が稚内出張から帰った10月末くらいになるでしょう。
メーカーがクレーン代金を出してくれるわけはないし
お客様からまともな料金をいただけるわけもないので
手作業となるでしょう。
つまり腕木は一旦叩き下ろした作業になるし、それでも
大変な作業になるでしょう。
本日腕木に付ける予定だったHFアンテナも叩き下ろす
ことになるので、本日は取り付けなくても良いという
お客様からの優しいお言葉に甘えさせていただくことにしました。

本当になんだコリャ!?。。。です。(泣

Posted in お仕事, アマチュア無線 | Leave a comment

SCANPST@Outlook修復

某所でのヘルプ信号を処理したときの話です。

Windows7のHDDをOSを含めてまるごとSSDに移植して
起動させたマシーンをWindows10にアップグレード
したところ、7では大丈夫だったOutlookがエラーダイヤログが
出て起動しなくなったのだとか。
AppDate\Lobal\Microsoft\Outlookを辿ってみると
中身がありませんてば。
本当に7で動いていた?

考えても仕方がないので以前のHDDからデータをとって移植。
それだけではデータを認識しないので、修復を行いました。
outlookが起動すれば受信トレイ修復ツールなどが使えますが
起動させようとしても起動できないダイヤログが出てしまうので
Program Files(x86)にあるSCANPSTを手動実行させて
なんとか回復させることができました。

INBOXのメールが大量だったので時間がかかりましたが
回復させたことで依頼者に感激されたので良しとします。

参考
Program FilesまたはProgram Files(x86)内のSCANPST
Office2007 Microsoft Office → Office12
*2010はOffice14 2013はOffice15 のように
バージョンにより異なります。

Posted in アプリ | Leave a comment

Nタイプの撤去

クレーンが使えたので作業は超楽ちんで終わりました。
21の5エレと144スタックは下ろしましたが、50の6エレと
2段GPはマストにつけたままタワー3段と一緒に下ろし、
脚立で手の届くところになった時点で外しました。
残りのタワーを下ろしてクレーンを帰したのは
10時半くらいで、実質1時間半程度の使用でした。
ま、片道30分を含む4時間保証ですから、基本料金で
3時間は使えるのですが、忙しいのを無理を言って
来てもらってますから、1分でも早く終わらせて
上げるのが礼儀でしょう。(笑
基礎部は切断のお約束ですからサンダーでぶち切って
おしまいです。
タワーを1段ずつに分離、アンテナを解体しユニック車に
積み込んで現場を離れてから昼食をとりました。
アンテナやマストは頂いたのでクラブ局で下ろし、タワーと
ローテータは別の場所へ運びましたが14時前にすべての
作業を終わることができました。
Rタイプの手下ろしから比べるとお茶の子サイサイです。v(^_^

早く終わったのでかなり前から依頼の来ていたたVLANの
設定変更をやっつけることができました。
実はこいつに時間がかかってしまったんですけどね。。。

ところで次のクレーン作業予定日は台風の影響がありそうです。
どないしましょ。。。

Posted in お仕事, アマチュア無線 | Leave a comment

/がない・・・

やっとクレーンが使えるようになってきました。
明日は手降ろしもできますが、短時間化のために
クレーンを使ってアンテナを下ろしタワーを倒します。
クレーンの都合で朝8時からの作業になります。
台風の影響がなければ今月中にもう1件だけでも
やってしまいたいんだけど。。。果たして?

自動マウントさせるためにメインパソのfstabをいじって
いたら、間違って/のUUIDを消していまいました。
/がマウントしないから当然起動しませんよね。^^;;
で、PuppyLinuxのメディア(USBメモリ)ブートでfstabを
書き換えようとしたら、システムの入ったSSDがマウント
してくれないではありませんか。。。。
ubuntu18.04のメディアブートでマウントしてくれたので
事なきを得ましたが、以前できたことができなくなるって
なんか不気味ですよね。
PuppyはUSB守りにいつも持ち歩いていましたが、もしものために
ubuntuも持ち歩きましょ。

Posted in Ubuntu, アマチュア無線 | Leave a comment

KT-20基礎なし2本

昨日手作業で叩き下ろしたのはKT-20R基礎なしですが
本日も全く同じものを引き上げてきました。
(ただしエレベータキット付きです。)
15m以内なら5Rxをそのままコンクリに埋めて基礎に
しちゃうって手もあります。
ホッカムリして22Rにしちゃう?
そうそう、25SRがどこぞに転がっているそうです。
が。。。このタワーは確認申請は通らないので
1RTだけ欲しいのですが。。。w

稚内は10/2乗り込みになりそうです。
それまでにあと2本引っこ抜くのとマスト・アンテナ
交換を2ヶ所、なんとか終わらせたいものです。

Posted in パソコン | Leave a comment

本日は残念賞でした。

昨日ガイサポートワイヤーがが切れたタワーを
保険で直すための見積もりをしてきました。
高さは25mくらいでしょうか。
三角タワーの上部1本の大型タマゴ碍子部分で
巻きつけグリップが切断されています。
写真では分かりづらいかもしれませんが、
切れた反対側にタワー全体が若干傾いてしまい、
また途中からも1度以下ですが更に曲がっています。
マストはベアリングから20度くらい曲がっています。
かなり古いタワーで、ガイワイヤーも巻きつけグリップも
マストも錆び錆びであり、強風に耐えられなかったのでしょう。

そんなタワーに昇りたくはなかったのですが、
保険の見積もりには必要になりますから仕方無しで
昇り写真を撮ってきました。

思ったように保険がおりなければ修理しないとか。
そんなことより巻きつけグリップがすべて腐ってます。
いつ切れるかわかりません。
さっさと対処しなければいつタワー崩壊なんて事態に
なるやもしれません。

本日はHF4エレ、144の9エレ2枚、430の20エレ4枚を
下ろして、GPと1200ループ、6m5エレ、3.5までの
バンザイアンテナの交換、ローテータも交換という
作業をしてきましたが、残念ながらローテタ交換の
作業でベアリングのステンネジが固着していて
全く緩まないことが発覚。
強力な潤滑剤を噴霧して時間を置き、ボルトの頭が
千切れるまでやってみましたがピクリとも動きませぬ。。
交換するローテータは今までのものより背が低いので
マストクランプの真ん中くらいまでしかマストの
飲み込みがありません。

当然作業は中断ですが、そのままにしておくと
危ないので、ベアリング台をタワーのレールに止める
ボルトを6本外し、とりあえずマストをロテータの所定の
位置まで落としました。


      取付金具がレールから外れることはありません。


      10cmほど下がってます。

取り付け金具はレールから外れることはないのですが、
多少ガタがあり、一時しのぎの固定にはなりますが、
流石にそんな状態のマストによじ昇ることはしたくないので
ここで中断しました。

ベアリングをサンダーなどでぶっ壊して分割式の
ベアリングに交換することは可能ですが、拙生はこの
分割式が全く気に入らないのです。
であれば落としたベアリング台が固定できるように
ドリルで穴を開ければよいのでしょうが、開けた穴の防錆に
ジンクやローバルの塗装では心配です。
ベアリング台を外した穴に水平のバーを付ければ
レールが変形することはないので、そのあたりで
妥協でしょうか。
ベアリング交換のときはマストごと交換でしょう。(笑
問題は残りの作業がいつできるか・・・です。

明日はKT-20Rを手降ろしです。
タワーはいただくので5RXと6RXを足せば22R・・・
って、どこに上げる?ww

Posted in お仕事, アマチュア無線 | Leave a comment

1件だけやっつけました。

9月エンドでやっと終わったと思った仕事でしたがが
来年1月エンドのやつが出てきてしまいました。
それをやるための資格を確保するのに、昨日リフレッシュ
研修なるものを受けてきました。
そう簡単に開放されないようであります。。。

稚内の仕事は地震の影響で確認申請が遅れてしまい
明日の会議ではっきりしますがどぉやら10月2日の
着工になりそうで、休み無しでも3週間位は掛かりそうであります。

その間に今抱えているタワー撤去やアンテナ関連を
やっつけることにしました。
前回書いたより4件増えましたが。^^;;

・KT-18R撤去(手降ろし)
・曲がったマスト交換・ステー切れ&アンテナ修理
・HF・6mアンテナ交換
・マスト交換・アンテナ交換・タワーメンテ

おまけで函館で業務用タワー建柱なんてのも飛び込んできました。
GP一本取り付けだけですが落下防止用のスカイロックをつけるので
それなりの仕事になります。
10月半ばから11月にかけてなので、稚内が終わってからでないと
できませんねぇ。

で、早速本日1件やっつけました。

作業は
・補強した基礎の型枠解体・埋め戻し
・タワートップGPの交換
・144・430MHzスタック修正
・HFアンテナ修理・調整
・タワー・ローテータ点検
・おまけ@壊れたTVアンテナの撤去

本日は明日の会議の資料作成があるので1件のみのつもりでしたが
以前タワー・アンテナをいじったお宅が数丁離れたところにあり
気になったので休憩時間にちょっと見てきました。
ご高齢のブラインドハムでCWで出ている方ですが、ほぼ国内QSOしか
やらないのでローテータ壊れたときに外してしまい、国内方向に
固定ビームにしているはずがかなり東に向いています。
1件目を終了したあとお邪魔して方向を国内向けにし、ついでに
タワーを点検してきました。
80mと30mのワーヤーアンテナも無事で、思ったより台風の被害が
少ないことを確認できましたので一安心。
もちろん拙生が勝手にお邪魔して勝手にやったことでお仕事では
ありませんのでお金は頂いてきませんでした。

明日は会議とその資料作成があったり、ユニック車が車検だったりして
できませんが、22日から10/1までは大忙しになりそうです。

Posted in お仕事, アマチュア無線 | Leave a comment

構成が定まらない・・・

地震のときにずれたり落ちたり電源がイカれたりしたパソを、
点検ついでに整備を始めたら構成が定まりません。
とりあえずサブのパソで仕事をしていますが、なんか
落ち着かないのでブログは滞っています。
本日でビンヒマの元凶だった仕事が終了するので
2〜3日以内に構成を決定し、もとの位置に収めます。
ちなみにパソがグレードアップするわけではありませぬ

Posted in パソコン | Leave a comment

万歳アンテナは大変・・・

台風や地震の後始末はいくらやっても
なかなか終わりそうにありません。

残っているもの。

タワー撤去 KT-8N
21MH5ele 144MHzスタック 50MHz6ele
タワー・ローテタは行き先決定
アンテナは拙生の自作材料に。

パンザーマスト撤去 R215
アンテナ撤去済み

パンザーマスト撤去 R112
アンテナ撤去済み

タワー回収 KT-15R
アンテナ・タワー撤去済み
アンテナ144MHz2パラ2段が2セット

2段GP交換 
HFアンテナ修理(エレメント折れ)

まだ話だけで決定していないもの

・KT-22SR撤去 行き先決定済み
・パンザーマストR216撤去
・KT-SRタイプ(長さ不明)の引取

9/26からは稚内なのでそれまでに全部
やっつけます。。。やっつけるつもり。。

ところで。。
アンテナをいじった中で一番つらかったのが
結構な風の中でタワーのマストトップに上げた
7・14・21・28・50MHzの万歳アンテナ。
角度が90度ならもうちょっと楽だったでしょうが、
このアンテナは130度で組みました。
すでにHFの大型が上がっていて、その上に持ち上げて
ひっくり返すときに意地悪くちょうど風が強まり、
下のアンテナのエレメントやブームステーが邪魔して
なかなか万歳になってくれず、ひっくり返ったと
思ったら、キャパシティハットが引っ掛かって
若干変形してしまい、直すのにも一苦労。^^;;

給電部が単純だった時はクロスマウントを先に付けて
エレメントを差し込むほうが楽でしたが、給電部が
複雑でマストトップで作業シたくないことと、先に
クロスマウントを付けると、エレメント下部を止める
ナットがマストが邪魔して締められないこともあり、
組み上げて上げるしかないんですねぇ。。。

なんとか風が弱まったタイミングでひっくり返して
Uボルトをはめ込みました。
こんなときはワッシャー・ナットを落とすととても
悲しいことになるので、必ず予備を持って上がりますが
今回は予備を使わずに済みました。
Uボルトを締めた途端また風が強くなりましたが
いくらでも吹いてくれ。。。って感じ?ww

風がなきゃなんてことないのですが、風が吹くと
HFの大型アンテナより大変なのですよ。

そうそう、傾いたタワーを修正して補強しておいた
生コンが乾いたようなので、タワーにのぼれそうです。
アッチコッチに向いてしまったアンテナを直して
やらなきゃねぇ。。。

Posted in アマチュア無線 | Leave a comment