HOME >  コンピュータ系 >  コンピュータ系 >  UBUNTU >  クリップボード

クリップボード

【Clipit】はクリップボードマネージャーです。

通常ペーストできるのは直前にコピーしたものだけですが
Clipitを起動しておくと、設定した履歴アイテム数まで記憶し
選択してペーストできるようになり非常に便利です。

■ Ubuntuソフトウェアーセンターからインストール
■ アプリケーション→アクセサリー→Clipitで起動
■パネル右上のアイコンをクリック
 (最後のいくつかはここにも表示される。)

clipitmenu

■ Manage History で履歴を呼び出す

clipit

■ 使用したい文字列をクリックしペーストする

設定では履歴アイテム数やホットキーの変更ができます。

いちいち起動させるのは面倒ですし忘れることもあります。
gnome-session-propertiesで自動起動させてみましょう。
12.04LSTまでは右上の歯車アイコンメニューにあったのですが
以降のバージョンでは見当たりませんのでコマンドラインから
gnome-session-properties と打ち込んで起動させ、追加で
Clipitを登録します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)