HOME >  コンピュータ系 >  コンピュータ系 >  UBUNTU >  RDPクライアント

RDPクライアント

最近のサーバー機はスペックに余裕があるので、
GUIでも操作できるようにしてあります。
しかしGUIでの操作は非常に限定されていて、年1であるか
ないか程度なので、サーバー機には電源とネットワーク用のカテゴリ
ケーブル2本しか挿しておらず、ディスプレーは接続していません。
GUI操作はクライアント機からリモートデスクトップで行っています。

拙生が使っているリモートデスクトップクライアントは【KRDC】です。
(Ubuntuソフトウェアセンターからインストール)

標準で同梱されてくるRDPツールはRemminaですが、拙性の
環境ではKRDCのほうが安定しています。

またWindowsをRDPで操作するときにも、音質などの点で優れています。
クリップボードの共有は標準仕様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)