Oba-Q's Free Space >  サーバーネットワーク > CentOS > Nextcloudのアップグレード

Nextcloudのアップグレード

1台のサーバーのnextcloudが使用不能に
なっていることに気づきました。

This version of Nextcloud is not compatible with > PHP 7.3.
You are currently running 7.4.7.

メッセージによると、このNextcloudのver.17は
PHP7.3までで、このサーバーはPHP7.4.7であり
互換性なし、と怒っているんです。

PHPを最新バージョンにしたときに、非対応アプリを
確認したつもりでしたが、オンラインストレージは
他の手段をメインとしていたので、対応を置き去りに
しちゃっていたんですねぇ。
スマホで撮影した写真やビデオをサーバーに自動で
アップするのには最適なアプリで、いままで
違うサーバーにアップしていましたが、訳あって
アップ先をこのサーバーに変更たかったのです。
早速最新版であるver.19にアップグレード。
無事使えるようになりました。@メデタシ

Nextcloudのアップグレードは他にサーバーで
1度やっていたのですが、危なっかしいところも
あったので、次回そのようなことが無いように
備忘録的に書いておきます。

複数ユーザーで使っているときはNextcloudと
webサーバーを落としてから作業しますが、今回は
個人的に使うものなので落とさずにやっりましたが
問題なく成功しました。

まず公開しているディレクトリ名をレネームして
バックアップしておきます。
拙生の場合aliasで
https://サーバー名/nextcloud
で表示させていましたので、どこに置いてもOKですが、
aliasを使わなくても基本は一緒です。

Nextcloudを置いてあるディレクトリの一つ上の
ディレクトリをカレントディレクトリにして作業します。

# cd /nextcloudの上位ディレクトリへのパス/

バックアップ用にnextcloudをリネームします。
任意名でOKですがnextcloud-backupにしてみます。

# mv nextcloud nextcloud-backup

Nextcloudサイトから最新版をダウンロード。
本日の時点での最新版はver.19.0.0です。

# wget https://download.nextcloud.com/server/releases/nextcloud-19.0.0.tar.bz2

解凍

# tar -xjf nextcloud-19.0.0.tar.bz2

解凍するとnextcloudというディレクトリができます。

バックアップから設定ファイルをコピー。

# cp nextcloud-backup/config/config.php nextcloud/config/

このままだとバージョンが違うと怒られるので、17を
19に書き換えます。

# vi nextcloud/config/config.php

‘version’ => ‘19.0.0.12’,  ←17.0.0.*の部分を書き換える

これで以前のデータベースが引き継がれます。

写真などのデーター置き場を作り,パーミッションを
書き込み可能なようにします。

# mkdir nextcloud/data
# chmod 770 nextcloud/data

バックアップからデータをコピーします。

# cp -a .nextcloud-backup/data/. nextcloud/data/

全ての所有権をapacheに。

# chown -R apache:apache nextcloud

これらの作業が終わると以前と同じアドレスで新しい
バージョンが表示されます。
データベースと紐づけするために指示通りデータベースを
更新すればおしまいです。

アップグレードのやり方はいくつかありますが、
上記のようにver.14あたりからずっと手動でやってます。
いくつも覚えるのは大変だし、手動でのやり方は
変わらないでしょうからこれだけ覚えておくことにします。w

色気がない投稿なので写真を1枚・・・

DSC_0260

小樽で行きつけの店が休業中なので、コンビニで買った
昼食を海を見ながら車中でいただきました。

This entry was posted in CentOS, アプリ. Bookmark the permalink.

3 Responses to Nextcloudのアップグレード

  1. やから says:

    お久しぶりです。
    いつぞや、すすきのきばらしにて夫婦でごちそうになってしまった横浜のやからです。
    名を伏せてコメント書きます、笑
    実は、先月末からカンボジアに赴任しております。(突然辞令でまして・・・)
    運よくJA向けに開けたバルコニーのあるアパートを現地で見つけました。
    現地の通信局に免許も申請して、ただいまコール待ちの状態です。
    さてさて、ここでご相談です。
    幅3m程度しかないバルコニーですが、高さは25mほどあり、適当なアンテナでも近場ならできそうな感じなのですが、40m~6mにでるために良いアイデア(もちろんアンテナの相談です)はないでしょうか。
    とりあえずは6mはバルコニー内に1/2λDPでもあげてみます。
    HF~6mまで対応のヘリカルアンテナ(OUTBACK2000)も持参したので、これも試してみます。
    きっとすぐに不満を覚えるでしょうから、相談してるわけですが、3m幅程度のベランダで目立たずよく聞こえ&すこぶる飛んでいくスペシャルなアンテナをきっとご紹介いただけると思い、コメントしました。笑
    コールが決まって、声が聞こえていたら、呼んでくださいね。
    こちらに聞こえれば、応答はしますので。爆

  2. Qsaku says:

    雨季真っ最中のカンボジア赴任、ご苦労さまです。
    ベランダの構造や張り出せる程度など、エレメントを
    展開できるサイズや形状などの情報が欲しいので
    メールします。
    グラスロッドの張り出しがOKでモノバンドなら
    よく飛ぶと褒められたアンテナを製作したことは
    あるけど、みんなハイバンドだからなぁ。。
    マルチバンドとなるとATUのお世話になり、
    ローババンドは出れるだけ。。
    みたいになりそうですけど。
    目立たずよく聞こえ&すこぶる飛んでいく
    スペシャルなアンテナ
    そんなのが出来たら、アンテナ屋を起業して
    儲けまくってますって。w

  3. Qsaku says:

    bo******@csc.jpにメール送ったけど届いたかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください