Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > クラブ局@SM-50を置きに行く

クラブ局@SM-50を置きに行く

昨日ハムショップのアンテナ下ろしでご褒美とか言っていたけど、
実は帰り際に頂いたものがあります。
4箱に詰まったアンテナのXマウントとエレメントブラケット。
新品のものも入っていたので流石にそれもくれとは言えません
でしたが、袋入りのものを省いても20個以上あります。
MC90が多いのですがMC300やMC110・MC70が入っていました。
Uボルトなど欠品のものもありますがその手の在庫は豊富です。v(^_^
30分の作業にしては十分過ぎるご褒美ですよね。

さて本日はクラブ局に顔を出しました。
SM-50(スタンドマイク)を置きに行くのが目的ですが
しばらく近くでアンテナを眺めていなかったので点検も兼ねます。

30mの2エレ

 まだローテタの交換をしていません。
 1200FXとケーブルを用意してあるのですが。。。
 やるときはついでに太い同軸ケーブルに交換します。

17mの5エレ

 一番活躍しているアンテナです。

10m5エレ

 QSO実績がわずかしかありません。
 ドリブンエレメントがへの時なのは上げて間もなくからで
 状態に変化はないようです。

12m4エレ

 相変わらず接触不良です。
 
直すよりコイツに上げ変えたほうが早い。。。6エレ

ちょっと屋上整理をしました。

屋上に上げるために置いてあるタワー

アンテナ製作の材料となるアルミパイプパイプ達

パイプ取りで無残にもブッタギラれたコイル達

12mの接触と30mローテタ以外は大丈夫なようです。
これは以前からの懸案事項であります。。。

で、帰り際に17mでCQを・・・
つい癖でCWで出してしまいました。
SM-50を確かめなくては。(笑
モニターで聞く限り大丈夫かな?
とりあえずCQを出していてUzoneやEUから呼ばれ続けている
UI8URU(どこ?って Asiatic Russiaですよねぇ。)てのがいたので呼んでみる。
一発で取ってもらえてちゃんとQSOが成立したのでOKでしょう。@大雑把

CWでCQを出したときYU1RAがクラスタ(WW)にアップしたようです。
QSOしていない局なので呼ばれたのに取れなかった?
やはり以前のロケと違いノイズが多くて辛いです。(泣

帰宅したら届いていました。

出品者の説明では
タップ付きコイル(24μH) バリオメーター付き(3~9μH)
タップ付きステアタイトボビン(5μH)
大型10接点ロータリースィッチ
となっていましたが、拙生のLメータでは24μH→22.5μH程度で
バリオメータの方は3〜9μH→2.5→8μHと言ったところでしょうか。
タップを出す移動式の端子の接触が甘いものもありますがそのへんは
どぉにでもなります。
タイトボビンは全体で4.5μH、20タップついていますが最小値になる
タップで0.2μHでした。
ちょっと大きいのですが入力容量キャンセル用コイルに良いかも。

This entry was posted in アマチュア無線. Bookmark the permalink.

Comments are closed.