Oba-Q's Free Space >  パソコン > Linux > Ubuntu > Zeitgeist

Zeitgeist

出張などで持って歩くパソは、軽量&コンパクトで
なくてはいけないときはネットブックですが、
CPUがAtom(デュアルコア)でメモリはMAX1GB
という貧弱なスペックですので、せめてと思い
HDDをSSDに換装してあります。
Windousマネージャーを軽量のLXDEにした
ubuntuなので、作業のメインとなるweb検索やメール、
サーバーメンテなどでは全く問題なく使えていますが、
稀に画像処理などをやる必要性が出た時などでは
パワー不足は否めません。

で、極力メモリを空けておくようにしています。
表題のソフトはユーザーのデスクトップ操作を記録し
所謂【最近使ったファイル】ってのを表示させる
ものなんですが、コイツが結構リソースを喰うんです。

通常は1台のパソを複数で使用する際に、
プライバシーの観点から利用履歴を残さない設定に
するのですが、拙生の場合自身でしか使用しませんが
非力マシーン使用時はリーソース消費の回避にために
この機能をオフります。

しかし・・・
最近分かったのですが、設定をオフにしていても
幾つかのプロセスは稼働しています。
ログを収集してデーモンに引き渡したり、収集した
データの検索をしたりという関連プロセスはオフに
ならずにメモリを食っているんですね。^^;;
こんなのが幾つもあればゴミも積もれば・・・です。

本日の教訓

使わないなら削除。

先日東北に持っていったのはi3・4GB・SSDのubuntu
マシーンなので、数10MBの話は放置で問題なしです。

This entry was posted in Ubuntu. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください