Oba-Q's Free Space >  サーバーネットワーク > DHCPのコンクリフト

DHCPのコンクリフト

一仕事終わった後に相談を受けてた
シンクライアントシステムを採用している
クライアントに顔を出してきました。
以前サーバー担当者がLTSPの講習に参加され
サーバー機の更新時にお古になったサーバー機に
ubuntuを入れてLTSPサーバーに仕立たそうです。
どぉも旨くいかないということでヘルプ信号が
出たのですが、原因は既存のDHCPとLTSP独自の
DHCPのコンクリフトという単純なものでした。

とりあえず既存のDHCPのネットワーク部と異なる
LTSP独自のDHCPを立てて、そのへんに転がっていた
ルーターを介してインターネットに接続できるように
しておきました。
時間が取れるときにもう1枚NICを挿してWANとし、
LTSPサーバーにルータ機能をもたせることと
異なるネットワーク間でのファイル共有の制御など
もう何回かお手伝いすることになりそうです。

ちなみにクライアント機は主にVistaのサポート
切れで出てきたノートなので、シンクライアントと
呼んで良いのでしょうか。(笑

This entry was posted in サーバーネットワーク. Bookmark the permalink.

Comments are closed.