Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > パチっは大丈夫そう

パチっは大丈夫そう

ラボ主に別件の用事があり寄りましたが
時間がないところでちょっとだけ作業。

何も起きなかった・・・

勿論メインは高圧周りを点検です。
整流用シリコンDiのつなぎ目は大丈夫そうです。
一応半田を補強し端子の増し締めをしてから
所定の一へ戻しました。
他の高圧周りも接続に緩みがないことを
確認して電源ON!
購読者の方からすれば、ここでパチっと音がすれば
面白かったのでしょうけど、しばらくエージング
しましたが残念ながら何事も起きませんでした。(笑

増幅はした

時間的にRFによる試験は無理っぽかったので
気になっていたVVCとカウンタダイヤルの芯ズレを
調整しましたが、意外と早く終わったのでつい
ダミー・パワー計・エキサイタを繋いでみる・・・
しかし本日中に全部は無理なのと、ラボ主が
明日から2日間留守にすると言っていたのを
思い出し中止することに。。。

ところがどぉしようもない性格で、せっかく
セットしたのだからとエキサイタから少しだけ
突っ込んでいました。
素早くチュニングを取りって数100Wを確認。
何日か作業できないのでそのままにしておくわけにも
いがず配線を外しました。
ま、バイアスがまだ浅すぎるので本格的にパワーを
出す前に細工しなくてはいけませんしね。

DP2台

慌ててやった作業なので写真は撮っていません。
撮ったのはアンプのエージング中に引っ張り出して
比較してみたディップメータ2台。


転がっていたコイルとVCで適当な並列
同調回路を作ったら10MH近辺でディップ。
同じような間隔の粗結合ではデリカのほうが
ディップが深く分かりやすい。
自作の方もそこそこ使えます。
出力をIC-7410で受信してみるとカウンターの
周波数表示はほぼ正確でした。

頼まれモノ

本日は依頼されたノーパソ君を選定し、
発注してから寝ることにします。
6コア12スレッドのハイエンド機です。
拙生も欲しぃぃぃ〜!けど要らない。ww

This entry was posted in アマチュア無線. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください