Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > 24/18MHz DP

24/18MHz DP

アンテナ構成を変更する依頼がありましたが
現在上がっているのはU/Vが主体です。
24/18MHzは移動で道の駅などをサービスしている
方なのですが、自宅に上がっているのはタワーの
中間辺りに縛り付けた18MHzのIVで、24MHzは
そのアンテナにマニュアルのアンテナチューナーを
使って無理っくり乗っけてでているとのこと。
18MHzも共振していないようです。
使用目的からしてビームまでは必要なくとも
まともに共振したDPをタワー上部に設置すれば
世界が変わるはずです。
しかしメーカ製の2バンドDPは結構ヨイお値段です。
と言うことで手持ちの材料で釣り竿ダブルダブレットを
製作することにしました。

形状はエレメント間隔が10cmのダブルダブレット

間隔が狭いとちゃんとした特性はでません。

これで両バンドを共振させてみる。
そこそこヨサゲですね。
両バンドとも一応フルサイズですから。

作りかけの現物です。
スペーサーはゴムマットを短冊切り。w
紫外線避けの塗装は最後に仕上げます。
3m高で16/22MHz辺りでで共振点が出たので、
もうちょっと上げて粗調整をしてから持ち込みます。

生乾きのグラスロッドを素手で仮組みしていたら
塗料だらけになってしまいましたが、時間がきたので
別の仕事の打ち合わせにそのまま行ったら
呆れられました。。。(笑

This entry was posted in アマチュア無線. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください