Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > TL-922メンテ依頼

TL-922メンテ依頼

本日届いた落札物はこれだけでした。

本体+500D+2500H+2500B

ちょっと磨いたら随分綺麗になりました。
ついでに手持ちの一番古いやつも磨いてみました。

綺麗さだけなら今使っている本体よりマシかも。
ま、コイツは昭和の時代から持ってますからね。(笑

100Vに設定されているTL-922を引き上げてきました。
入手されてからまったくノーチェックだとか。
ソケット周りやネットワーク部分の改造はされていませんが
クーリングのFANは全く別物が付いていて、後側に出っぱって
いますし、その電源は裏の電圧切り替え用端子の3・4番を
使って供給しているのですが、オリジナルでは空き端子です。
100V使用時に必要なジャンパーは3枚ですが、200V使用時は
1枚しか使わないので、通常は2枚を予備として取っておく
端子にしています。
FAN側の配線が片方ちぎれているので稼働させていたものとは
思えないのですが。。。^^;;
とりあえずこれだけだけを確認して引き上げましたが、
200V仕様にしたらFAN(100V)はどうなるのか調べたり、
他にも改造されている部分がないかなど、全部を
確認する必要がありそうです。。。。

別途RF-NFBを外してグリッドを直接シャーシに落としたり
フィラメントの配線替え、足を冷やすのに底を高くして
ファンを追加するなど。。。そこそこの作業量です。
暇を見てやっつけましょ。

This entry was posted in アマチュア無線. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください