Oba-Q's Free Space >  パソコン > Linux > Linuxデストロ

Linuxデストロ

Windows派の方と話をすると、よく聞くフレーズは
Linuxディストリビューション(デストロ)が良いという
話は聞くが、使い勝手が変わるのはちょっと。。。ですね。
本日もそのフレーズを耳にしました。

Linuxデストロの中には使いやすいものもあれば
確かに使いにくいものあります。
しかしLinuxデストロのデスクトップはWindowsとは違い
とても柔軟性があり、デスクトップ環境は後から
気に入ったものに変更が可能なんです。
ログイン時に日によって気分で使い分けることもできます。
また星の数まではなくともLinixデストロは数百種類は
あるので、きっと気に入ったデスクトップ環境が
ディフォルトで採用されているものを探し当てることも
できるでしょう。

WindowsXPからVistaや7に移行した時も、使い勝手が
違うと言っていた方もすぐになれたはずです。
7や8.1などから10に移行した時は大幅に変更された
デスクトップに戸惑った方も多かったはずですが、
そんなに経たないうちに慣れてしまったでしょう。

LinuxMintやZorinOSというデストロならWindowsXPに
近い使い勝手であり、XPから7などに移行した時より
違和感なく移行できるはずです。
Mac使いのかたならelementaryOSあたりがお薦めです。

何度も書いていますが拙生は10年ubuntuをメインOSに
しています。
ただしスタートボタンのないUnityというデスクトップ
環境に馴染めなかったので、GNOMEに変更して使いました。
4月の終わりに出るubuntu18.04LSTはディフォルトが
GNOMEに戻るため手間が省けるので喜んでます。
Windowsが使えるなら絶対Linuxデストロも大丈夫です。
インストールしなくてもDVDやUSBメモリで作成した
起動メディアからでも使用できるデストロも沢山
あるので毛嫌いせずに試してみてはいかがでしょうか。
高機能・軽快・無料。
使わない手はないと思うのですが。。。

This entry was posted in Linux. Bookmark the permalink.

Comments are closed.