Oba-Q's Free Space >  日常 > 実験してみようか@BR●UN751◯

実験してみようか@BR●UN751◯

お客様相談でちょいと頭にきたので書いておきます。
実は大人げない気もするので書いた後にポストするかどうかは
迷ったのですが・・・イっちゃいます!

拙生はヒゲの濃さの割に肌が弱くちょっと強く当たると
血がでるという床屋泣かせであります。
そんなんで普段ヒゲを当たるときはT字型4枚刃とか
5枚刃を軽~く軽~く使います。
ですからヒゲを当たるのは時間をかける一大イベント
なのであります。。。@大袈裟?

滅多に使わないのですが、義父から譲り受けた
充電式のシェーバーがあり、時間がないときなどに限り
本当に軽く使用することもあります。
義父が亡くなってから4日目にふと思いだし、形見に
なってしまったシェーバーを1ヶ月ぶりに使ってみようとしたら
電池切れでチョロチョロとしか動かなかったので充電を。

しばらくするとなにかチリチリ音がします。
どぉやらシェーバーからの音らしいので耳に近づけてみようと
取り上げると、思わず手を放してしまったくらい熱くなってます。
これはヤバイと充電器を引っこ抜こうとしたその時になんと
本体の隙間から白煙が上がりました。

充電しながらヒゲを当たろうかと思っていたため、側にいたので
事なきを得ましたが、充電中に離れていたら・・・と思うと
ぞっとします。
で、こいつは危ないのでメーカーさんにお知らせしてやろうと
お客様相談へ連絡してみました。

どこの相談やサポートも一緒ですが、かなりの時間呼び出して
やっとつながりました。
状況をお伝えすると非常に丁寧な言葉で火傷しなかったかとか
心配してくださっているように思ったのですがそれは間違いでした。
火傷はしていないと言った途端、話し方はそのままでありましたが
話す内容が

・その製品はリコールの対象ではないのでご安心ください。
・ご連絡いただいたので多少ですがお礼を。
・担当のものから連絡させます。。。

おいおい、加熱して白煙が上がるものをどぉやって安心するんだい?
だいたいお礼が欲しくて電話したわけでもないのに確か3度繰り返しました。
これでカチンときてスイッチが入りました。

で、拙生がこいつをどのように処理すればいいんだい?と尋ねると
その型番の製品は古くて修理も承っていないのでそちらで処分して
新しいのを買ってください
ときたもんだ。

扱うものが違っても拙生もメンテ屋で修理もするけど、こういった場合、
明らかに原因は電池の老朽化か内部回路の故障と予想が付いても
危険な状態であったと聞けば、送り返してもらうなどして一応原因を
細部に渡って調査し、客先にお詫びと報告するのが一般社会通念でしょう?
それを伝えたのですが、お客様で処分を・・は覆りませんでした。
で、これ以上話してもどぉしょうもないと感じたので、面倒くさくなって
担当からの連絡もいらないと言って電話を切りました。
火傷などがなければさっさと終わらしてしまいたい素振りがミエミエですぜ、
お客様相談係のイ●ダさん

はっきり言えば老朽化して内部抵抗が高くなった電池に無理やり充電すると。。
なんて百も承知で、本当に捨ててお終いにしようかとも思いましたが、
いくら連絡はもういらないと言っても担当から連絡くらいはくるのだろう。
その時に話の分かりそうな人ならもう一度危険回避などについてのお話しを
してみようと思いなおしました。
・・・が・・・まったく連絡なし
そういえば連絡先教えていなかった・・・^^;;
だいたい一度も尋かれもしなかった。
でもお客様相談の電話だからナンバーディスプレーくらいは機能させて
いるでしょう。

そっちがその気なら、今後火傷する人がでないよう、火災が起きないよう
幅広く周知するために、充電し加熱する状態やきっとまた上がるであろう
白煙をビデオに納めYoutubeで公開してやろうか
などと考えています。
職業柄触らなくても測れる温度計なんかも持ってますし、基板を眺めて
障害箇所の特定なんかはいつもやっていることだし、結構詳細な
リポートも可能かと思います。

ま、天下に名を轟かせる大メーカさんに蟻んこがかかっていっても
痛くも痒くもないでしょうが、正義感・・・いやいやそんなのありません。
ただただ気分の問題です!

* 記憶で書いているので多種のニュアンスや後先が違っているかも
  知れませんが、概ね書いた通りでありることは間違いありません。

* 固有の名称は特定できないよう一部伏せ字としています。

This entry was posted in 日常. Bookmark the permalink.

Comments are closed.