高解像度@宇宙写真

天体望遠鏡での観測を諦めていることのストレス
解消に、高解像度の写真をダウンロードして
眺めることがあります。
例えば、昔書いたように南半球へ行くと真っ先に
眺める大マゼラン雲の写真が以下のサイトにあります。

⇒ こちら

このサイトにはいろいろな解像度の写真があります。
拙生は446.7MBの写真をダウンロードしました。
446.7MBの元画は28638×31985と縦長です。
下の写真は一部を切り取って800×500に縮小しています。

ESO’s VISTA telescope reveals a remarkable image of the Large Magellanic Cloud, one of our nearest galactic neighbours. VISTA has been surveying this galaxy and its sibling the Small Magellanic Cloud, as well as their surroundings, in unprecedented detail. This survey allows astronomers to observe a large number of stars, opening up new opportunities to study stellar evolution, galactic dynamics, and variable stars.

不規則銀河に分類される大マゼラン星雲の左上あたりに
一番輝いているのは拙生の大好きなタランチュラ星雲です。
小さくて形も定かではありませんが、表示サイズを拡大して
その部分にフォーカスするだけで鮮明な画像になります。
元画のナン10分の1かのサイズに切り取ったとしても
モニターには入り切らないサイズなので、800×500に
縮小したのが下の写真です。

ESO’s VISTA telescope reveals a remarkable image of the Large Magellanic Cloud, one of our nearest galactic neighbours. VISTA has been surveying this galaxy and its sibling the Small Magellanic Cloud, as well as their surroundings, in unprecedented detail. This survey allows astronomers to observe a large number of stars, opening up new opportunities to study stellar evolution, galactic dynamics, and variable stars.

800×500はこのブログに適当なサイズであって、独りで
息を呑みながら眺める時は、当然大きいのままの写真を
全画面で楽しんでいます。

サイトを覗けば分かるとおり、最大解像度のものは
ファイルサイズが1.6GBで、落とすだけでも大変です。
これを専用ソフトで眺めるのがマニュアと呼ばれる
条件らしい。(笑
似非マニュアである拙生は446.7MBで十分であります。
大マゼラン雲は16万光年しか離れていませんが、10億光年
離れた銀河でもかなり鮮明な画像で観ることが出来ます。

あ、ちなみに天の川銀河は50億年後にアンドロメダ星雲と
衝突するらしいですけど、その前に(20億年後あたりに)
大マゼラン雲と衝突するのだとか。
タランチュラ星雲を間近で眺めるためにはかなり
長生きしなきゃ観られません。。。って?
拙生はおばけだから観られるかもしれません。ww

HOME

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts of environments that does not work JavaScript
and do not include Japanese are ignored.(Anti-Spam)
You can copy and paste 【日本語】if necessary.
日本語文字列が含まれない投稿は無視されます。
JavaScriptが動作しない環境からの投稿は無視します。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください