Oba-Q's Free Space >  趣味 > Music > 蝙蝠は飛んでゆく?

蝙蝠は飛んでゆく?

ひどい雨でした。
室内での仕事でしたが、車にものを取りに
行っただけでベシャベシャになってしまいました。
で、取りに行ったすぐ後に小降りに。。。
日頃の行いが悪いんですかね。(泣

昨日の書いた拙生の予想は間違っていたようです。
隣国は日本とのGSOMIAを破棄してもアメリカとは
友好的にGSOMIAを維持できると本気で考えて
いたようです。w
しかしいみじくも最後に書いた米国に殴られ、北の
国からは飛翔体。。。って結果になりそうという
予想は当たるかもしれません。
蝙蝠はどちらからも忌み嫌われる者であります。

だいたい今までにない日本の強気の行動は米国に
黙って行うなんてことはあり得ないわけで、米国も
納得づくでなければ日本は行動に移さないことは
明白であります。
だからポンペオ米国務長官はカンギョンハ外交長官との
対話(電話?)でGSOMIA破棄に失望と発言。
更に米国防総省は異例の2度めの声明を出し、強い懸念と
失望を表すと表明しました。
これは破棄直後のソフトトーンの声明からかなり厳しい
トーンに変わり、きっと上からの強い意思が反映された
メッセージなのでしょう

当然米国は日米韓の情報共有が安保に重要としながらも
日本を捨てる気はなく、捨てるとしたら贔屓目なしに
考えても隣国になるのでしょう。@Condolences

全く関係のない話ですが。。。
これらの記事を読みながらふと若い頃によく聴いたり
コピーしていたボブディランの名曲を思い出しました。

Like a Rolling Stone 転がる石のように

 How does it feel, how does it feel?
 To be without a home
 Like a complete unknown, like a rolling stone

  どんな気分だ?
  家も無くて  知り合いすらいなくて 
  転がる石みたいになって。。。

こんな歌詞ですが、なんか今の隣国のぴったりだと思えて
しまったんですね。

害交・・・おっと失礼、外交の天才ムンちゃんには
ボブディランの他の名曲も捧げます。w

Don’t Think Twice くよくよするなよこれで良いはず。
Blowin’ In The Wind 答えは風に舞っている。
Watch the river flow
      この古い川は流れ続けるのだ
      たとえ何が妨げようと風がどこから吹こうとも
Knockin’ On Heaven’s Door
      ママ、俺からこのレッテルを外してくれ
      もうこれは使えないんだ
      暗くなってきた、暗すぎて俺には見えないよ
      俺は天国の扉を叩いている気がする

Posted in Music, 時事 | Leave a comment

GSOMIA延長破棄

本日は仕事が早めに終わりましたが、ちょっと
遠回りの帰路で農園直販店へ寄り、好きな
フルーツを購入したり、友人のところへ寄ったり
してきました。

レジストは許可されたけど

2度めの輸出許可が出たフォトレジストですが、
フッ化水素は許可されていません。
隣国ではフォトレジストの許可で我々の勝利!
と狂喜しているようですが、どぉして
フォトレジストは良くてフッ化水素は駄目なのか
分かっているのでしょうか?
フォトレジストがあっても高純度フッ化水素が
無ければ意味がないんですけどね。(笑

フッ化ポリイミドとフッ化水素の輸出許可は何故
降りないのかって、横流ししているからでしょうね。
ちゃんと書類出せないから安保上の問題をクリア
出来ないため、申請して問題がなければ許可されるのに
隣国がこれについてあまり騒がないのは、ちゃんと
したものを出せないからに他なりません。
隠蔽は不可能とビビっているのでしょ。
騒いだら自分の首を絞めることになってしまいます。w
ただ迂回輸入も失敗し、いよいよお尻に火がついてますね。

ライン上の製品不良による欠損の許容を覚悟して
低純度フッ化水素で生産することも考えられますが、
欠損になる頻度によっては膨大な損失になるでしょう。
全く上手くいかないことも考えられます。

7月の訪日外国旅行者数増加。w

隣国からの旅行者は大幅に減ったようだけど、7月の
訪日外国人旅行者は昨年比で5.6%増えた模様。www
ナゼかと言うと中国人旅行者が20%近く増えたから。
隣国不買運動の一環でせっかく日本旅行を控えたものの
自国の旅行会社や航空会社に大きな損失を与えただけで
日本にはノーダメージであることに、隣国民はこちらまで
聞こえるような大きなため息をついているようです。
そんなに発狂。。。いやいや落胆しないでください。
全体的には増えていてもインバウンド誘客を推進する
地方にとってはちょっとはダメージがあったりするので。(笑

デジカメも。ww

またデジカメの売上が7月に伸びているそうです。
代替品がないので日本製でもしょうがないってどぉよ。
言ってることとやってることが違いすぎませんか?
あ、日本のショップを監視するのに必要なんだ。(大笑

速報

隣国政府GSOMIAの延長破棄を決定

書いている途中でニュースが。。。というか
読むのが遅かったので追記になってしまいました。

条件付き延長でも馬鹿じゃんと思っていたのに破棄の決定?
アメリカは激オコ(激しく怒る)し、在韓米軍の撤退や
同盟破棄に着手すると言われていますが、実は
アメリカの戦略はもっと深いところにあるという説もあり、
きっと破棄に対する対応措置で本音が見えて来るでしょう。

ま、GSOMIAはで共有した軍事情報はかの国へダダ漏れ
状態でしょうけど、米国の手前、日本から破棄するわけには
いかないので隣国側から破棄されたほうがスッキリしますが
今後は日米の枠組み再構築や日本の防衛ラインの見直しなどが
課題となるでしょう。

GSOMIAの延長か破棄かは、北の国を怒らせるか米国を
怒らせるかを天秤にかけたことになりますが、
延長した場合隣国に存在する多くの北の工作員による
ムンムン弾圧の工作活動により、政権から引き摺り
下ろされる方がまずいと感じたに違いありません。
勿論破棄の場合は米国報復で経済破綻をきたす恐れが
ありますが、継続しても破綻は免れそうにないので、
どぉせ破綻するなら北と統一へ向かう赤化ってことでしょうか。
これで米国大統領が激怒のツィート、さらに目論見が外れ
北がまたもや飛翔物発射で応え、擦り寄り拒否を宣言したら
ムンムンは一体何色に染まれば良いのでしょう。。。
知ったことではありませんが。

明日は早くは帰れません。

Posted in 時事 | Leave a comment

フォトレジストに輸出許可

本日は午前中が先方の都合により遅れたので
移動して昼一からの現場を昼食抜きでやっつけて
しまいましたが、便利な腹で夕食まで特に
お腹が空いた感じはありませんでした。
拙生は朝はまず食べないのですが、人によっては
それすら信じられないようですが、朝昼抜いた
なんて話をすると体を心配されちゃいます。(笑
朝抜き・昼はほぼ蕎麦・夕食に全ての栄養。。。
これは昔からですので今更変えるつもりはありません。

昨日のWindows7から10に変貌させたノーパソ君は
持ち主の手元へ渡りました。
遅いかい?
遅いよ。(笑
ちょとガッカリ顔でした。w

輸出許可

サムスン電子から発注を受けた製造業者からの申請に
6ヶ月分のフォトレジストが輸出許可されたようです。
半導体製造にはフォトレジスト以外にも必要なものは
ありますが、とりあえずフォトレジストに関しては
前回の3ヶ月分と合わせて9ヶ月分をサムスンは確保
出来たということになります。

しかしネット上でこの記事に対する隣国民の
コメントを見ると笑っちゃうくらい最低なものです。
色々あったけどこの件に関係しないものを省くと

・土着倭寇は信じるな
・確保したものは非常在庫にして必ず代替せよ
・輸入するな。
 しなきゃ日本はものを売って食えなくなる
・この件で日本は信用をなくした。
 国産化への道は継続せよ。
・和解は要らない。不買運動継続。
 3品目も永久に不買せよ。

こんな感じでした。

あれあれ、3品目は売ってくれなかったら困るから
他の代替がきく製品を不買して駄々こねてたんですよね。。。
それが規制や禁輸でなく正規な手続きで輸入できると
わかった途端、3品目も不買品目に。。。ww
ま、このブレブレは容易に予想は出来ましたけどね。

拙生の極論@ちょっとラジカル?

はっきり言ってこれらは全て日本が甘やかしてきたせいです。
色々ありすぎですが、たった1点でもはっきり分かります。
自称徴用工問題で賠償請求されている新日鉄は八幡製鉄所と
富士製鉄が合併した会社です
国家予算の1.6倍にも当たる資金を支援をした他に、
隣国は製鉄所を作りたいと言うことで、日本政府から
拠出された資金で2社が製鉄所の設計施工・特許を含めた
技術支援を行ったという隣国には感謝してもしきれない
ような会社であるはずなんです。
その新日鉄から金を巻き上げるためには、嘘八百並べて
三権分立などとホザキながら国ぐるみで卑劣な行為を
行っているのが隣国の真実です。
日本人の情だとかことなかれ主義などが通用する国では
ないので日本は甘いことは一切やめるべきでしょう。

ここまで来たら断交で良いと思います。
でなければ日本の益になるだけのための付き合いを
するために、モノと金であちらが何も言えないような
ガチガチのコントロールをすべきです。

だいたい有償無償の5億ドルの他に請求権協定で
破棄した日本の資産はそんなものではありません。
民間人が日本に帰国(退避)するときに残してきた
個人資産も破棄したのですが、当時北南合わせて
90万人近い日本人がいたので個人資産だけで1945年
当時の金額で50億ドル以上になると言う試算があります。

もう十分与えたでしょう。
いくら日本人がことなかれ主義とは言え、必要以上に
与え過ぎててしまったのでつけあがっている。。。
隣国にはこれ以上なにも恵んでやる必要はない気がします。

そうそう、北京で行われた日中韓外相会議。。。
凄く無駄な時間と費用を掛けている気がしてなりませんが?
特に日韓は前言をレコーダに収めてそのまま流せば済む
ことでしょうし。ww

Posted in お仕事, パソコン, 時事 | Leave a comment

寒いくらいです・・

本日は千歳でしたが、システムの中に
車載されているものがあり、午後からは
結構な雨だったのですこし濡れてしまいました。
気温が低かったので寒いくらいでした。。。
雨は数日続くようで、一雨ごとに寒くなって
いくでしょう。
雨が上がった頃にはすっかり秋?

帰宅後は頼まれたWindows7のノーパソ君を
10に入れ替えました。。。と言うかまさに
その作業中であります。
古めのパソで、USBメモリーから起動出来ない
タイプのため、ISOファイルをDVDに焼いての
インストールですので時間がかかること・・・
パソもCore2DuoでP-8600ですから2.4GHzx2
ということも遅い原因です。
しかもHDDなので尚更ですね。
拙生もubuntuで使っているP-8600のノーパソ君を
持っていますが、SSDに換装したお陰で思ったより
サクサク動いてくれますが、HDDをの時代は
やはり同じくイライラのツノるやつでした。

今更擦り寄り?

やっと気づいたのか擦り寄ってきていて、面白い
話はいっぱいあるのですが本日は時間がないので
隣国について書くのは止めておきます。

こりもせず検索ロボットに対する実験のために
知っている単語を羅列してみました。
ちゃんとした英文にはなっていませんので
読み飛ばしてください。

Comfort woman

The article that the Japanese newspaper wrote
about comfort women turned out to be rootless.
However, the neighboring country raises the issue
of comfort women based on that.
That is a big mistake based on lies.
I know
The international prostitution of
the neighboring country is a big business.
They just want money….?

Posted in お仕事, パソコン | Leave a comment

メールがなくなった?

午前の仕事中に連絡があり、メールを開いたら
取ってあった今までのメールが殆どなくなって
しまったという連絡が。
その会社の他の方は大丈夫なのだそうです。
その情報だけでだいたい想像は付きますが、
一応サーバーを覗くのに午後から現場に近かった
無線機屋さんに走りました。
現場にもパソとインターネット環境はありましたが
VPNで接続出来るノーパソ君は積んでなかったし、
サーバーに入り込むためのSSH秘密鍵などを
お借りしたパソで設定したり、使用後ぶち消したり
するのは面倒なので。。。

その方のMailディレクトリを覗くと確かに
何もありません。
あれ?っと思いmaillogを調べると、popで
落としてますねぇ。
imapなら故意に削除しない限りサーバーに
残っているはずですが、popの場合はダウンロード
したものはサーバーから消えちゃうのでどうにも
なりません。
調べた結果をお知らせして、popで落としているので
無くなったメールはそちらの問題であると伝えても
私は何もやってない!の一点張り。
出向いてパソコンに残っているか調べましょうか?
と言ったモノの、急に来なくて良いという話に
なってしまいました。
きっと受信フォルダの中身を全選択してどこかの
フルダに移動させてしまったものを電話中に見つけて
慌てて来なくて良いということにでもなった?
などと想像しているのですが。。。

パソコンがおかしい。
私は何もやっていないのに急に・・・
よく聴く言葉ですがご本人は無意識でやっているか
誤操作なのでしょうが、ログを辿ると何もやって
いないことはない、ということがちゃんと
分かちゃうんですよねぇ。w

本気でり隣国潰しにかかるなら・・・
という仮の話ですが。。。

一発で金融危機再来!?

信用状より確実なダメージである、と某ネットユーザーが
発言していますが、実に的を射ていいるのでは?

金融庁が隣国のカントリーリスクを引き上げる

世界向けに銀行業務を行う場合、自己資本比率が8%を
切ってはいけないとう規制があります。
専門家でないので簡単にしか説明できませんが、
カントリーリスクを高くすることで、銀行融資額に対する
引当金を高く設定する必要があり、そのことにより
自己資本比率を下げてしまうというロジックとなります。
では隣国銀行が8%を維持するために行うのは。。。
当然貸し渋り、担保の再設定(追加担保)、不可能であれば
融資引き上げが始まることになります。
これはリーマンショックのときの日本が陥ったときの
状況と一緒ですが、隣国の場合は基礎体力が全く異なり、
支援なしに持ちこたえることは十中八九不可能でしょう

ちなみにKBSwoldという隣国放送公社が運営している
チャンネルが日本のCS放送にあります。
ニュースは隣国語ですので分かりませんが、内容は
ある程度画像から想像できます。
福島産と思われる食品などの放射線量を念入りに
測定しているのを結構長い時間を掛けて流してました。
そんなの観たら仮の話でなくても良い気がしてきました。。。

明日からシステムメンテのために千歳市通いです。

以下はまたもや検索ロボットに対する実験のために
知っている単語を羅列してみただけなので
読み飛ばしてください。

White country

Not export restrictions
but eliminate incentives.

Posted in パソコン, 時事 | 2 Comments

怪しい金融商品

FDAM-3をいじってみた

あまりにも自分のことができないので
ストレスがたまり、自室の足元に転がっていた
FDAM-3の(簡単な)改造を30分位楽しみました。
オークションで入手し、送受信だけはするように
修理しただけでオリジナルのまま放置状態でしたが
今回は懸案事項であったVFO変動軽減のために、
電圧が送受切替時に切れないようしました。
当初は送信時VFOにCを足して周波数をシフトし、
受信の邪魔にならないようにしようと思っていましたが
どちらかのブログで同様な対策で、電圧を掛けたまま
発振を止めればドリフトしないというリポートが
あったことを思い出してやってみたところ、それなりの
改善結果を得ることができました。
と言っても所詮古い機会ですから、現行機と比べれば
雲泥の差があり、あえてドリフト幅は書きませんけど。(笑
変調率が浅い(78%〜80%)こと、0.7Wしか出ないこと
に関しては後日の楽しみとします。

為替ヘッジは博打じゃない

 *専門家ではないので用語の間違いなどはご勘弁を。

ウォン安は輸出にとっては有利だが、返済額が膨張し
対外責務に関しては不利ことは前述したとおりです。
一年前と比較すると、対ウォンで米ドルは2.6%、
日本円に至っては13%上昇。
つまりその数字がそのまま対外責務に反映します。

GDPのウン10%を占めるとかいう大企業は話題に上りますが
隣国には日本にはない怪しい金融商品があり、これが
中小企業の無制限損失を誘発し、傾きつつある隣国の
足元を思いっきりすくうかもと言われています。

怪しい金融商品ーKIKOオプションとは

輸出企業が製品を輸出した場合、決済の期間内に為替相場が
変動したことで損失が生まれることが回避できるよう
一定の枠内で金融機関が輸出した時点の為替相場を保証する
金融商品をKIKO(ノックインノックアウト)といいます。
要は為替差損に対する保険という類のものですね。
   *専門的にはコールオプションと呼ばれる。
ここまでならあってもいいじゃん?って感じですよねぇ。

しかしもう想像がつくでしょうけど、金融機関にとって
今の隣国の状況ならKIKOの販売手数料より現在のような
急激な為替の変動に対するリスクのほうがはるかに
大きいわけです。
そこで前述した一定の枠内ということになりますが、
一般的なKIKOは、リスク回避のために10%変動したら
自動決済するというような特約があります。
金融機関は為替相場変動の許容範囲が大きな特約の場合
当然リスク回避のために、プレミアム(手数)料を高く
設定しますが、これでは体力のない中小企業の輸出業者には
手を出しづらく、また為替ヘッジとしてのメリットは
少なくなってます。

そこで登場するのがこんな特約。
例えば輸出業者が金融機関とKIKOの契約時に
為替相場は1ドル=1000ウォンだったとします。
たとえば以下の2点などのような条件で契約すると、
オプション手数料はゼロになります。

1 決済までの期間に1度でも1ドル=800ウォン以下の
  ウォン高水準になったら、権利が消滅
2 決済までの期間に1度でも1ドル=1200ウォン以上の
  ウォン安水準になったら1ドル=1200ウォンでドルを
  売らなくてはいけない

この場合、1ドル800〜1200ウォンを推移している間は
契約者は1000ウォン以上の為替相場で売掛金を回収できます。
ここまでもOKぽいですよねぇ。

ところが一度でも1ドル=800ウォンを超えたウォン高になると、
権利が消滅するために、両替してもその時の相場である
1ドルにつき800ウォン以下しか手にできません。
で、現在進行中のウォン安ではどぉでしょう。
まさに隣国の現状である1ドル=1200ウォン以上のウォン安に
1度でもなった場合、決済時の相場が1ドル=1400ウォンでも
1200ウォンしか手にできないことになります。
ま、ここまでもそう大きな損失は発生しません。

ところが問題なのはレバレッジ型KIKOってやつ。
これは売掛金の3倍とか10倍の金額で契約するものです。

例えば実際の売掛が1,000ドルなのに10,000ドルで契約します。
その場合、契約期間内に1度でも1ドル=1200ウォン以上のウォン安に
なると10,000ドルを用意して(=市場から差分の9,000ドルを購入
してでも)1ドル=1200ウォンで売り渡さなければならないのです。

KIKOオプションを契約していない場合、1ドル=1000ウォンが
1400ウォンのウォン安になったなら、輸入業者には1ドルにつき
400ウォン、40万ウォンの差益が発生しますが、それに対し
レバレッジ型KIKOを契約していた場合は実際の売掛の
1000ドル分に対しては差益が20万ウォン分目減りするだけですが
仮想売掛とも言える残りの9000ドルに関しては、1ドル1400ウォン
で買って1200ウォンで売らなくてはいけないので、180万ウォン
もの損失がでてしまいます。
金額は例えですから実際には比較にならないほどの多額な
損失が発生することになります。

なんでこんなリスクのあることをやるのか。。
それは契約内での変動に収まるか収まらないかの一種の
博打でありうまく行けば儲けることができるからです。
最大の儲けは1ドル=1200ウォンジャストのときで
1ドルにつき200ウォンですから10000ドルだと
200万ウォンの差益となるわけです。

外資はウォン安を嫌い、KOSPIなどからは引き上げますが
KIKOを販売している儲けしか見ない外資系金融業界には
契約内の変動幅を超えたウォン安・ドル高になるほど儲かり
そして隣国中小企業が痛い目にあうといった構図になります。
実際には2008年の世界金融危機のウォン下落ではKIKOによる
損失が2兆2000億ウォンでした。
で、未だに学習能力がないためかレバレッジ型KIKOは存在
しているようです。
為替ヘッジのために行う先物取引や信用取引などは、それ相応の
知識とコストが必要であり、それでも少なくないリスクが
付きまとうのに、博打感覚では痛い目にあうだけでしょう。

2008年隣国の国家的危機は日本の手助けでなんとか持ちこたえ
ましたが、現在のウォン急落には手差し伸べないでしょうから
1ドル=1300ウォン以上のウォン安水準あたりから金融破綻
まっしぐらと言ったところでしょうか。
多くの輸出業者が怪しい金融商品の餌食となるでしょう。
懲りないお国柄は健在・・・ですね。
KIKOで足元がキコキコ言ってますよ。w
さらにそれを恐れた政府がそのラインを死守するために
バレバレの為替介入を継続すれば、市場操作を米国が突つき、
転落速度は更に早まるでしょうし。
ま、その前にドル買い用の外貨準備高が底をつくほうが
早い気がしますけど。。。
もしかしてもう直デフォルト?@Goodbye Korea

以下は検索ロボットに対する実験のために
知っている単語を羅列してみただけなので
読み飛ばしてください。

Falling to default soon…

Now neighboring countries are
 digging their graves.
Anti-Japan just to get
 the public will.
The airline has a large deficit
 because the citizens have restrained
 their trip to Japan.
The non-buying movement is
 plaguing itself, not Japan.
Won depreciation will continue
 even if currency intervention
 is carried out.
Unfortunately, the neighboring
 country will soon be bankrupt.

Posted in アマチュア無線, 時事 | Leave a comment

やめました。

本日は午前中に1200MHzをいじってきました。
受信ブースタのコネクタの防水テープを
巻くのに苦労しました。
狭い、レセクタプルがケースより引っ込んでいる。。。
こんな場合防水キャップが楽ですが、どぉも好きに
なれないので仕方ありませんね。
雨は大丈夫でしたが風が強かった。。。

午後から移動しタワーの増し締めとコネクタ付け。
風が止みフェーン現象なのか気温がドンドン上がり
汗だくでの作業でした。
144・430の1/2ノンラジアルコーリニアとHFの
アンテナはばっちりでしたが144×2のVSWRが1.5。
コーリニアを無線機に接続すると1.3まで落ちます。
影響しないように離したつもりでしたが
足りなかったようです。
ずり下げて間隔を取り改善はされましたが
違うタワーに上がっていたときには1.0なので
アンテナ構成が変わりかなり影響を受けたようです。
ラジアル付きはそんなに影響がないのですが、
ラジアルはエレベータキットでは引っかかって
しまうのでしょうがないですね。
とりあえず完成ということで。

作業途中(15日)

ところで・・・
最近N●Kのニュースを全く見ないようになり、
某新聞も取るのをやめました
理由は・・・もちろんニュースの偏向報道に対する
不信感がピークに達したから。

本日のまとめ

隣国ウォン暴落

ネットでウォン・ドルは飛んでゆくというのが
あって、あまりにも言い得て妙過ぎで不覚にも
吹き出してしまいました。。。

対ドル 1220台まで落ち込み、好転材料は皆無なため、
成り行きによっては1300〜1400ウォン台に近づきつつ
あると考えられます。
ドル建てで債務を抱えている企業にとって極端な
ウォン安は債務の膨張に直結するでしょう。
過去1400を割り込んだのはリーマンショックと
IMF支援の時の2度だったことを考えると、そろそろ
という予測も否めないわけです。
輸出国である隣国にとって、輸出が減っている現状では
ウォン安は有り難い、などと悠長なことを言って
いられないほどの債務の膨張であるということですね。
介入して買い支えるほど力がないのが残念ですね。
介入しすぎると某国から為替操作国指定!?www

KOSPI(隣国の総合株式指数) ちょうど8/2から
危険ラインと言われる2000ウォンを割り込み、
以降一時的には1900をも割り込んでしまいましたね。
日本からの輸出許可が1件でたことでかろうじて
1900のラインは守ったが、それ以降輸出許可が
降りなければ更に下落に拍車がかかり1900ウォンも
危うそうな気配です。

外貨は資金逃避のため株を売りまくり、大手の
投資会社が隣国の株式市場から撤退・縮小して、
ムンムンが大統領になってから外資系資産運用の
大手5社からのファウンド受託額は3分の1まで減少
している模様です。
しかし、それでもムンムンは日本までが資金を
引き上げても問題ないと豪語している。
主要な上場企業の上半期営業利益は前年度比60%と
40%も落ち込んだ状態で株価も大きく値を下げています。
格付け会社も大幅な格下げを警告している中で
一体何を根拠に虚勢を張れるのかさっぱり
意味ワカメ。(古!

以下はちょっとした検索ロボットに対する実験です。
適当な単語を羅列しただけなのできっとちゃんとした
英語になっていないので読み飛ばしてください。

The history of lies

History education in the neighboring country is not true.
Neighboring history education is not true.
That picture of a textbook claiming to be a thin Korean
who was taken from Japan and forced to work is not Korean.
This is a picture of a Japanese who was forced to work.

Posted in アマチュア無線, 時事 | 2 Comments

信用状・通貨保証

本日は午前中は小雨・風は強めで思ったよりは
荒れていませんでしたが、午後から断続的に
雨脚が強くなったり突風が吹いたりで明日
午前中までは予断を許さないでしょう。
多少の風は良いのですが明日はタワー上で
コネクタをいじるので雨は困ります。。。

最近隣国について色々書いていますが、つまみ
つまみなので、少し自分なりにまとめてみる
ことにしました。
ま、どこにでも書いてあることかもしれませんが。

本日は信用状・通貨保証のまとめ

世界主要通貨をハードカレンシーと呼び、日本円は
当然その中に入っていますが、隣国ウォンは
ローカルカレンシーと呼ばれ、その地域でしか
使えない=世界的には信用のない通貨であります。

ローカルカレンシー通貨で貿易をするためには
ハードカレンシー保証というものが必要になり、
その保証は日本が1円=10ウォンで行っています。
つまり日本が通貨保証をやめてしまえば、隣国は
即日アウトだということを隣国民は知らされて
いるのでしょうか。。。

信用状

隣国の場合は地元銀行での信用状を日本が
再保証しているような記載が見受けられますが
実は隣国では信用状を発行できない銀行も
多いようなので、日本の3大メガバンクを
メインバンクとしている企業もあるわけです。

例えば日本政府が隣国への対応でメガバンクに対し
信用状は発行しないように働きかけることは、
資本主義の原則からして無理があります。
ただしこの銀行が単独で発行する信用状には
ホワイト国剥がしで以下のような規制を受けます。
おっと、規制ではなくて優遇措置の取り消しですね。
分かってて言ってますけど。w

先日にも書いたとおりグループBに格下げされた場合
キャッチオール・インフォーム規制に当たる製品を
仲介貿易する場合はグループBでは銀行が単独で
信用状を発行できなくなってしまうからで、信用状も
含めて日本の経産省の許可が必須となります。
経産省による個別審査では、多くの項目に対し詳細な
記載が必要なため、第3国を通じて輸入しようとしても
許可は下りるはずもなく、信用状は得られないという
ことになります。
実はホワイト国剥がしは、フッ化水素やエッチングガス
ではなくこれが本質であったと思われ、だからこそ隣国は
躍起になってグループA復活を叫ぶのだと思われます。

自動マウント

起動時の自動マウントでfstabに書き込んだものが
おかしくて起動しなくなったとの連絡が。
Live起動メディアで起動して修正する方法と
recovery modeから起動する方法がありますが
recovery modeをお教えしました。

1.起動時の選択でrecovery modeを指定
2.Drop to root shell promptを選択
3.mount -o remount,rw / というコマンド
4.vi /etc/fstab で修正
5. reboot  で再起動

修正が間違っていたら起動しないでしょうけど
上記を覚えて正解が出るまでいくらでもやり直して
みてください。(笑
どぉしても駄目だったら出動します。

以下は検索ロボットに対する実験のために
知っている単語を羅列してみただけなので
読み飛ばしてください。

The level of radioactivity

Higher in Seoul than in Tokyo!

Posted in Linux, 時事 | Leave a comment

建柱終了

午後から霧雨、地上はそうでないものの10〜15m
くらいの高さからは結構な風も吹いていましたが、
建柱・アンテナ移設新しいアンテナ設置は
無事完了(一部後日)しました。
アンテナエレベータを上げ下げした時のの
ケーブル類の取り合いも上手くいきました。
ご本人の帰宅が遅いこともあり、シャック側の
コネクタ付と、そこそこいい時間になったので
ご近所迷惑を考慮してナット増し締めを残し
ましたので完成には後1日必要でしょう。

実は米国製!?

少々古ネタですが。
隣国のすぐ北の国が10日に発射したミサイルに
ついて寄稿した日本の某軍事アナリストの記事が
興味を引きます。
隣国がミサイルは露国製のものをまねて作った
KN23である可能性が高いと分析したが、
11日に北の国が公表した写真を見ると、
KN23とは全く異なり、米軍のATACMSに
きわめて類似しており、米軍から供与された
ATACMSが北の国へ流出されていた可能性が
あるとの指摘です。
つまり、隣国はテロ支援国家である可能性が
高いと言っているのですね。
だとしたら北の国のミサイル発射、写真の公表が
米・隣国間の引き剥がしをするためならば、
タイミングは絶妙であり、敵ながらあっぱれとしか
言いようがありませんね。。。。
これが真実であると判明したら、日本はホワイト国
剥がしぐらいですが、米国は甘くはないでしょう。

全部が嫌いというわけじゃない

ところで最近隣国のことばかり書いているので
嫌隣国なの?と尋ねられましたが、国としてなら
そぉなおかもしれません。
しかし前に書いたとおり、素晴らしい友人もいますし
好きな歌手もたくさんいます。
良し悪しはあくまで自身の判断基準による個別の
ものであり、個人や文化も一緒です。
時々民度の問題という言い方もしますが、あくまで
アホな行為や戯言を吐き続ける一部の人達に多数が
引きづられている状態に対する言葉で、全てが
そうであるとは思っていません。

嫌隣国の方の中には隣国政府は嫌いだけどドラマは
好きなどというのはもってのほか、という意見が
多いようですが、どちらかと言うと拙生は
もってのほかの部類でしょう。(笑
というわけで本日は大好きなJ.Flaを聴いてから
寝ることにします。

Posted in Music, アマチュア無線, 時事 | Leave a comment

明日は建柱

明日はクレーンでタワー建柱なのですが、
台風10号の強風影響が心配です。。。
北海道への影響は16日以降17日がピークらしい
ので大丈夫かとは思いますが、風よ吹くな!
もう1本のタワーからアンテナ2本を移設しますが
すでにケーブル類は外してますし、新しい
タワーにもケーブルは用意してあるので、
建柱とアンテナ移設、ケーブル引き込みという
作業であります。
ところでピークの17日にも別件でタワー上で
作業なんですけど。。。

隣国ニュース

隣国が日本による輸出管理厳格化への
事実上の対抗措置を発表したことに
日本政府は内容を精査して影響を
見極める方針だが、限定的との見方が
強く「騒ぐことではない」とのこと。w

隣国が日本を優遇国から除外した理由は
日本から北鮮などへの戦略物資の流出が30件も
報告されているとしているが、時系列を全く
理解していないようですねぇ。。。
国連制裁(2006年だったと思う)以前の話で、
しかも絡んでいたのは在日と思われる・・・
ということでしょうね。

検事が次々に辞職。
不都合な人間は辞職、または左遷させる現政権を
批判するために、検事長や幹部を含めた辞表提出の
合計が50人以上になっったとか。。。
7月末の露骨な人事あたりで辞職した幹部14人を
含めると65人にもなる。。。
自称徴用工問題の大法印も裁判官の首をすげ替えて
出した判決でしたが、当然検察庁への圧力も
大きいのでしょう。
批判する勢力を粛清し独裁者と化すムンムン。。。
笑いが止まらないでしょうけど笑っていられるのは
もうちょっとだけ?

G7サミット
隣国の高官がG7サミット構成国へ乗り込むらしいです。
今月末に開催されるG7サミットで、日本が自国の立場を
表明するのに先立って、輸出規制強化措置の不当性を
訴える事前活動らしいのですが。。。
そう言えば隣国はG7の構成国じゃないですものね。
ご苦労様です。。。
それより大声の戯言を聞かなきゃならないG7構成国様。
本当にご苦労様です。w

Posted in アマチュア無線 | Leave a comment