HOME >  Japan DX Meeting

Japan DX Meeting

Japan DX Meeting 2014

ちょうど23日24日を挟み、本業のほうが忙しく
測定器の設定替えにあてなくてはならず、最後まで
調整しましたが参加を断念。
スタッフとしてお手伝いできないことをお詫びするとともに
盛大に行われ成功を納められることをお祈り申し上げます。

2年連続で前夜祭をやったHL(韓国)軍団。
札幌にいらしたときにロクにお構いできなかったので
今度お会いした時にはと意気込んでいましたが
とても残念です。(2014年8月22日記)

Japan DX Meeting 2013

2013年はスタッフTシャツで参加。
なぜか写真はほとんど撮りませんでした。
一応参加した証明のために数枚写真をアップしておきます。

前夜祭(昨年と同じメンバー数人)


宮澤さんの名調子で紹介される海外ゲスト

 

 

 

 

Japan DX Meeting 2012

Japan DX Meetingに参加してきました。
ハムフェアも最終日にチョロッと覗いてきたので、
その時の写真をアップします。

■ 8月24日 前夜祭

いつも無線関係で東京方面に赴くときは、
JR1CBC 川上氏にお世話になっています。
17時過ぎに王子駅で待ち合わせて、早速
明日の本チャンに参加するHL(韓国)軍団を
迎え撃つ準備に。

以下の写真は、最近の日韓情勢をよそに、王子の
居酒屋さんで盛り上がってるところです。
(中国やロシア等にも多くの友人がいますが、
みんな紳士で素晴らしい人達ですよ。)

hl-1
DS4EOI李殷光りーさんは日本の企業に勤めていて
以前は日本にも滞在しており、日本語がペラペラ。
現在は韓国にある日本企業のおエライさんです。
(韓国における某メーカパソコンの メンテを
一手に引き受ける部門の室長とか。
間違ってたらごめんなさい。)
英語が不得意な人もいて、全員に伝えたいことは、
通訳を買って出てくれたので、コミュニケーションが
非常にスムーズでした。

HL4CELソンさんは、D9Aなどホームコールサイン以外でも
多くの方がQSOしているのでは?
たしかK4CELってのも持っているはず。

hl-2

HL4CGBパクさんは寡黙な感じでしたが、
韓国に来た際は連絡を!と携帯の番号を
教えてくれました。
韓国勢の中では年長者でした。
すべての中の年長者は拙生ですけど。。。W

お隣の若者リー君は、有名なHL5BMXの息子さんで、
現在日本の学校に通っています。
彼も日本語が堪能で、ほぼ100%通じます。
韓流ドラマに出てくる俳優さんのような風貌で
さぞかし持てるでしょうというと、最初ははにかんだ
様子でしたが、ついに彼女の写真を見せてくれました。
そう言えば、飲み会の途中で父上から電話がはいってました。

hl-3

6K2EJJリーさんは、国内QSOがメインらしいですが
DXに目覚めつつあるようです。
ユーモアのあるナイスガイです。

拙生の隣に座ったHL2UVHキムさんは、コールサイン
から見て取れるように、VUが好きらしく、EUが
できたという6m6eleQuadの写真を持参していました。
Quadと聞くと黙っていられないので、写真を見ながら
ブーム長は何m?やらQuadはエレメント数やブーム長を
大きくとってもさほどメリットはないというのは
大嘘で、スペーシングは0.35λ程度までは、ゲインは
順調に伸びてゆくなどと盛り上がりました。
拙生は韓国語はほとんど分からないので英語でしたが、
アンテナの説明にはノートとボールペンも大活躍。
小難しい話になった時も、DS4EOIがいるので
まったくノープロブレムでありました。

hl-4

ソンさんのお隣は、言わずと知れたJR1CBC川上さんです。
いつもお世話になってばかりです。。。

ちなみに韓国でもポピュラーな名前がありますが、
今回のミーティングでは、6人のうち3人が
リーさんでした。(笑笑

■ 8月25日 Japan DX Meeting 2012当日

朝9時から川上さんとミーティング二次会で
日本酒のコーナーを設けるために、会場に酒を運搬。
ゆりかもめテレコムセンター駅そばのタイム24ビルまで
首都高が混んでいて、かなりの時間がかかりました。
酒を飲むので車を置きに西ヶ原まで帰りましたが、
帰路は空いていて、あっという間に到着。
ハムフェアで受付するつもりでしたので、
山手線・ゆりかもめでビッグサイトへ向かうと、
改札を出たところで、見慣れた面々が・・・
JA1WPX下市さんに、もう会場に向かうんだよ。
と言われ、会場で受付することにし、今来た
ゆりかもめに再度乗車し、駅を2つ戻ることになりました。

しばらくすると次々に参加者が会場入りし、
だんだんと席が埋まり始めました。
昨年会った方もいれば、十数年ぶりに顔を見た方も。

□ Japan DX Meeting

開催挨拶 JA1BRK
ja1brk

フォーラム開催挨拶 JK1OPL
presen1

コールサイン失念 JD1から見たJAの呼び方など
presen2

JE1CKA もちろんコンテストについて
presen3

JA1DOT DXペディション局から、呼ぶ側のマナーやテクニック
presen4

JA4DND 序盤ClubLogの話をされていましたが、本ちゃんに入る前に
拙生はお手伝いで抜けてしまいました。
presen5

海外からのプレゼンテータ

・RA9USU Dmitri Zhikharev

7O6T イエメン

ST0RやDXØDXで有名ですが、他にも
3V 4U1UN, 4U1WB, 4U6ØUN, 5A1A, 5A7A,
5B/AJ2O, 6Y1LZ, AJ2O, DL/N2OW,
FS/N2OW, FS5, PJ7, SU, TS等々
今や旬のDXペディショナーであります。

ニューヨークに何年も居たとかで、英語が非常に
堪能かつ、ユーモアを散りばめたわかり易い話し方で
会場を沸かせ、流石にチームにはアメリカ人5人が
入っていて、そのリーダーになるには、あのくらい
ペラでないとダメなんだろうなぁ。なんて感心して
聞いてました。

知り合いのドクターを通してのライセンス交渉、
大急ぎの準備、どこに行くかギリギリまで
言えなかったのに、集まってきたメンバーの話など、
期待以上に面白く素晴らしい プレゼンでした。

ra9usu

ra9usu1

ra9usu2

ra9usu3

ra9usu4

ra9usu5

・DJ9ZB Franz Langer

HK0NA  マルペロ

言わずと知れた超有名DXペディショナー。
15年ぶりの来日ですが、久しぶりと挨拶すると
誰だっけ?って顔されちゃいました。
15年前に飯おごって、一緒にカラオケで騒いだ仲じゃん!
って言ったら、思い出して急に顔をクシャクシャにして
がっちりハグされました。(笑

今回はマルペロのプレゼンでしたが、写真を
撮った時点で、二次会の準備のため、別の
会場に移動したため、プレゼンは聞けませんでした。

dj9zb

dj9zb1

dj9zb2

dj9zb3

・二次会

川上酒店?開店と同時に大繁盛です。

以前にやったら大好評だったらしく、
今回もということで。
そりゃそうです。プレミアム物の日本酒が
ズラリと並び、日本酒好きには垂涎ものでしょう。
拙生は一応北海道からのゲストなので、大したことは
やらせていただけませんでしたが銘柄説明の紙を貼ったり、
すぐにクーラボックスから取り出せるよう、番号の
シールでわかりやすくしたり、垂れ幕をセットしたりと、
細々したことのお手伝いを。

m1

m1-2

懐かしかったり、どぉしてもご挨拶が必要な
方を見つけたときは、会場内を移動してましたが、
ほとんどの時間は一杯飲み屋の売り子でした。

会場内を移動した時に、バシャバシャ撮ったので
結構ピンボケがありますが、気にせずそのままアップ!

m2

m3

m4

m5

m6

ずっと裏方に徹していたJA1HGY間下さん。
ご苦労様でした。
右は59誌40mのコラムニスト、JA1FNO須之内さん。
m7

挨拶するJH1AJT宮澤さん。ご苦労様です。
m8

同じくJJ1LIB野村さん・ご苦労様です。
m9

実行委員の方達。ご苦労様でした。
m10

m10-2

海外からの参加者。またお会いしましょう。
m11

もちろん昨日の韓国勢も参加。
参加予定名簿には、アメリカ・ロシア・韓国・台湾
・ドイツ・インド・インドネシアくらいでしたが、実際には
ルクセンブルグやオーストラリアの方とお話しましたので、
もっと多かったのかもしれません。
m12

台湾からと韓国のご夫妻。
m12-2

北海道からの参加予定者は、JA8DNV・JH8SLS・JR8AJR
と拙生だけでしたが、当日見かけたのはJA8BMK・JA8MWU
元北海道人のJH8JPK(現JA1ALT)くらいだったでしょうか。
そうそう、YB0AKMはJA8WPPさんでした。
m13

JP1IOF小林さんとは久しぶり。
娘さんがタレント(女優)時代、拙生がホームページを
作っていたご縁で、高崎の自宅やシャックに遊びに
行ったこともあります。
m14

小林さんの奥様。
m15

左JE1SYN池田さん。前橋の自宅まで行ったことがあります。
真ん中JO1DZA大島さん。シャック見学の際3.8M3eleの
40mタワーに登らせていただいたことがあります。(笑
右JA1DOT小林さん。7K1WLEのほうが馴染み深い方が多いのでは?
m16

連日の飲み会でお疲れ気味の韓国勢。
でもカメラを向ければご覧の通り。(笑
m17

こちらも裏方で切り盛りしていたJH1ROJ沼口さん。
ご苦労さま!
m18

左JA1UQP山田さん。久しぶりにお会い出来たので、
ピンボケもなんのその。で載せちゃいました。
真ん中JA1SYY布川さん。
右ウィスキ~・パッパ~・ケベ~ックでお馴染み
JL1WPQ高橋さん。東京で途中まで車で送ってもらった
ことがあります。
m19

誰でしょう?って・・・バレバレですね。(w
日本酒をたらふくやっつけて、だいぶアホになってます。。。
m20

・三次会

当初FEDXPの三次会に参加予定でしたが、
お目当ての店がやってませんでした。(泣き
そこで、TGC(トップガンクラブ)の方に急遽移動。
最近の飲み会はこんな感じなのだそうです。
m21

m22

最後に話した2人。
左DF2OO。ずっとDFツゥーハンドレッドと呼んでやりました。(笑
右LX1KQだったと思います。名前も2人とも失念。
この頃にはただの酔っ払いですから・・・
m23

・8月26日ハムフェア

まずはNDXAのブースを訪問。
JA1DFK/JF6OJX 山本さん。
以前、仕事で札幌に来られたときは2人で
すすきのを徘徊したものですが、今度は横浜で。。
という約束はいつ果たせることやら。
hm1

JH1ROJ沼口さん。
次回のDXペディションの使用するローバンドANTの
相談を受けて、しばらく話し込んできました。
hm2

そこへフランツがふらりと。。。
hm3

まぁお座りなさいよ。って感じ?
hm4

ブースにいたNDXAメンバーと撮影です。
hm5

59誌のJA1ELY草野さんもお元気なようで。
自宅におじゃましたのは20年前くらい。
その後、数年に1度のペースでしょうか。
無線の話ではなく、お互いに体を気遣う健康の
話に終始しました。(笑
hm5-2

FEDXPのブースに寄り、JAIHGY間下さんや
JA1WPX下市さんにご挨拶をしてきました。
雑談中にJA1BRK 米村さんやJA8BMK福多さんが
来てましたが、なんと写真は撮り忘れ・・・
hm6

JP1IOF小林さんのブース。
シャッターを押すときに、人ごみに押され
ほとんどピンボケ。奥さんの写真はお見せできる
ものではないのでアップしません。
hm7

池田さん・高橋さんがお手伝いしてました。
hm8

今回のハムフェアで唯一購入したもの。
右側の10mまで伸びるグラスロッドで、移動運用に使用します。
末口もある程度太く丈夫なので、5m程度の釣竿なら縛り付ける
ことが可能です。この手の18mものもあるのですが、ハムフェアでは
見つかりませんでした。
hm9

別の幾つかのブースで、4.5mのグラスロッドで作った移動用
デルタループがありました。写真のものは横に広いため
1:4のバランで200Ωにステップアップしてあります。
横長なんでゲインはイマイチだろうなぁなんて思っちゃったりして・・
hm10

バラン
4:1って書いてあるけど、50:12.5になっちゃわない?
50:200なら1:4が正解と思ってるのは拙生だけ?
hm11

ルソー 伸長時55mのクランクアップタワー
そうそう、JH1AJT宮澤さんのところに上がっている奴。
宮澤さんはガイサポートなしで、根元からタワーごと
回してますけどぉ。。。すごいっす。。。
ちなみにお値段は500万円以上。(ホームページ調べ)
hm12

ワイヤーのとりあい。わいやー・・・^^;;;
hm13

お手伝いのJO1DZA大島さん。
購入したグラスロッドをベアリングに差し込んでもらい撮影。
天下の大島さんにそんなことさせちゃいました。スミマセヌ。
hm14

FTI JF1IST藤原さんはお忙しいようだったので
お声がけはしませんでした。
hm15

トップガンのブース
hm16

横浜DXクラブのブース
hm17

TL-922愛好会なんてあるんですねぇ。
hm18

嫌いじゃないのでひとしきりお話してきました。
hm19

以下、購入はしませんでしたが、リニア部品達です。

油に入れればウンKW!?
拙生はピーク30KWまでOKのやつがあるので、
食指が動きません。
hm20

帯タスキのエアーVCが4~5K円。
こいつも食指が動きませぬ。(w
hm21

バキュームCはここだけだったような。
一番欲しかった高耐圧のやつの電極に汚れが。
残念!エア抜きしたら買う以上にかかるしなぁ。。。
hm22

この手はあるからい~らない!っと。
hm23

今更ガラス管でもないし。
となりの方が尋ねると、セラミック管(3CX1500A=8877)は
新品で50K円以上でした。GU-84B買えちゃうなぁ。
hm24

GU-74Bx2は持ってるし。。。
hm25

ちょっと気になったのがこれ。
頼まれているアンプ製作の部品取りにと思ったけど、
基板焼けてるし、汚れも気になって買わずじまい。
hm26

・8月27日 羽田@おまけ

余裕を持った飛行機を予約してあったのと、
仕事が早く終わり、ちょっと時間があったので。
(電池が切れるまで撮ったのですごい数の中から。
ただし、決して代表作ではありませぬ。)

一番最初に撮った奴。
hd1

派手!
hd2

こいつは千歳空港に着いたらちょうど給油中でした。
hd3

この角度から見るとビル街に突っ込んでゆく感じ?
hd4

拙生のような俄カメラ小僧ではなく、
気合の入ったカメラ小僧がたくさんいました。
スカイツリーがチラリと。
hd5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)