Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > IC-705その2

IC-705その2

第2弾が来るまで箱入り娘のままにしておこうと
思っていたIC-705ですが、デモ機として復活
してもらおうと車に積んでショップへ持っていったら
無線機ショップの店主が、使ってろっと電源まで
出してくれたので、2F事務所で室内アンテナを繋ぎ
ワッチしながら暇を見てダウンロードしたマニュアルで
操作のお勉強をすることにしました。
と言っても、IC-7300に慣れていれば、そんなに
ムズいものではないようですが、新たに覚えるのは
VSWRカーブの出し方程度でしょうか。

DSC_0237


17Aの安定化電源は拙生の好きなトランス式。
時間が経つと電圧がふらつくと言うことで、お客様が
新たに買い替え、いらないからと置いていったものを
ラッキーにもいただいてしまいました。
当然すぐに修理して使ってますけど。ww

事務仕事に疲れたらちょっとだけ製作デスクへ。。
そんなことやってたら休憩になりませぬ。^^;;
整流ダイオードを基板に乗っけただけでしたが
本日はおしまいということで。

DSC_0238


鰐口クリップをつなぎ合わせた室内アンテナでは
ストレスがたまります。
1Fショップ展示用のアンテナは上がってますが、
2F用に簡単な受信アンテナを上げておきますか。

などと書いているうちにVSWRカーブの出し方は
実に簡単であることが判明しました。
ま、電波を出せないバンド外は測れないけど、
よほどずれていない限り十分使えそうです。

ちゃんとしたアンテナでIC-7600などと
聴き比べしてみましょ。

This entry was posted in アマチュア無線. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください