Oba-Q's Free Space >  お仕事 > すぐにいっぱい

すぐにいっぱい

本日は岩見沢の法務局や南幌の町役場
などを回り、その後第2事務所で書類
関係をやっつけてきました。
帰宅は21時で食事を終えたら22時を過ぎて
しまいました。。。

@第2事務所

引き出しの中

書類をやっている時にものを探ために引き出しを
開けたら中にあった真空管の1本が倒れてしまいました。
捜しているものは以前この引き出しに入っていたため、
癖で勢い良く開けてしまい、危うく壊してしまう
ところでした。(汗;;

大型管は例外なくアンプ製作作業場に置いていますが
小型・中型管は作業場・拙宅・クラブ局などに
分散しており、プレート損失1.5KW 以下の球はすべて
第2事務所に集めようとしているのですが、
机の一番大きな引き出しがすぐにいっぱいに
なってしまいました。

DSC_0198


一番でかい7F25の2本だけで半分スペースが
喰われるので、当然といえば当然ですねぇ。。。
4CX1000Aや4CX1500B、8877などのセラミック管は
小さめと言っても、直にくっつけておけないので、
箱に入れるかプチプチに巻いて着ぶくれ状態に
なるため、すでに残りスペースはわずかです。

更に持ち込む予定のものでは4CX250系や6F**など、
GU-74Bはど小さいのでどぉにでもなりそうだし、
7FでもPd1KWクラスのセラミック管はOKでしょう。
問題は3-500Zや4-400系などのガラス管で、これは
流石に無理でしょう。
ガラス管だけは別途保管すればなんとかなる?
7F25B2本分でGU-74Bなら15本以上置けそうです。(笑
それとも必要な分だけ残して処分しちゃいますか。。
イエイエ、一生分のお遊びのネタですから、それは
なしですね。ww

焼けたリレー

球を運んだ箱ですが、ちょうどよい大きさのものが
側にあったので、中に入っているものをひっくり返して
カラにしてから詰め込んだのですが、ゴミが一緒に
入っている思ったら、引っかかって中に残っていた
リレーでした。

DSC_0197


どこから外したものかすでに定かではありませんが、
このような溶け方をしていたものは、記憶では3つ
あったはずです。

・ジャンクで入手した500W2mアンプの切り替えに
 使っていたやつ。
・3cx3000A7の入力側に使っていた。
 500W近くまで押せる球なので、間違って中押し用
 アンプをフルパワーで出してしまったやつですね。
 球ではなくリレーの損傷だけで済んだラッキーなケースです。
・いただいた大量のジャンク部品の中に入っていた
 やつで使途不明。

多分2mアンプのものだった気がします。
いくら500Wと言えど、そのまま2mで使うのは無謀ですね。
6mでは銅箔で周りを囲ってVSWRを下げて使ったことは
ありますが、2mあたりのハイ(ミドル?)パワーで
そのまま使うとこうなるのでしょう。
もしかしたら間違ってコイルに高圧をかけた可能性も
ありですよね。

This entry was posted in お仕事, アマチュア無線. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください