Oba-Q's Free Space >  パソコン > Linux > コマンドで圧縮

コマンドで圧縮

仕事に目処が付いて、やっと無理せずエントリが
できる時間が取れるようになってきました。
こんなこと書くとまた超多忙な仕事を押し付けられる
ことが多々ありますけどね。^^;;

Ubuntuのアーカイブ作成ツールは右クリックメニューの
【圧縮する】で、zip・7z・tar.xzのいずれかを選択し
簡単に圧縮することができます。
ただし簡易的なものなのでGUIではすべての機能が使えない。。。
という友人から嘆きの連絡をいただきました。
パスワード付きzipを作成したいということです。
で、コマンドでやる方法をお教えしておきました。


コマンドのほうが簡単!?

以下ドキュメントにある施工台帳資料という
フォルダをパスワード付きzipに圧縮する
コマンドの例です。


$ cd ドキュメント
$ zip -r -e 施工台帳資料 .
 パスワードを尋ねられるので2回打つ。

これだけでドキュメントにパスワード付きの
施工台帳資料.zipが出来上がりです。

ちょっと解説

基本コマンドは
zip -r -e ファイル(フォルダ)名 パス
ですが、ファイルの置いてあるカレントディレクトリ
ではない場所で作業すると・・・
例えばフルパスでは
$ zip -r -e 施工台帳資料 /home/username/ドキュメント
となりますが、圧縮ファイルにはhome-username・・・
というディレクトリツリーが出来上がってしまいます。
で、カレントディレクトリに移動してからの作業が
スマートですよ、ってことですね。

最後の . はゴミではありません。w
今いるディレクトリを表しています。
もちろん ./ でもOKです。
このゴミが付いていないと
zip error: Nothing to do!
と怒られちゃいます。

ちなみにパスワードがいらないなら
$ zip -r 施工台帳資料 .
となり -e オプションを付けません。

WordPressが5.3.1にアップグレード。
相変わらず見た目変わらず。。。です。

ところで・・
テレAがまたまた十八番の切り取り編集印象操作で
世耕幹事長からツイッターで指摘され謝罪して
いましたねぇ。。。。
誤解を招く表現について謝罪ということでしたが
正確にいうと誤解を狙った表現・・・ですよね。
全くA新聞もテレAもいい加減にしてほしいものです。
ま、どこかの自称公共放送も似たようなものか。。
日本の報道は実に情けないです。

This entry was posted in Linux, Ubuntu, 時事, 本サイト(Wordpress). Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください