Oba-Q's Free Space >  サーバーネットワーク > CentOS > 返ってきました。@仕事車

返ってきました。@仕事車

やはりコイルが逝っていました。
アクセルワークの一定なところでの振動は
ちょうどそこで車に共振するするのではないか
とのことでした。
帰路の高速で周囲の車が切れたところで色々
試しましたがとりあえず快適です。

ついでに運転席側のドアの開け閉めで
スピーカが接触不良を起こすことがあったので
そいつも一緒に診てもらいました。

もうじき冬タイヤに交換の時期ですが、そろそろ
オイル交換もやっておかなきゃね。

CentOS8はどぉよ?

昨日に続き設定し始めたた段階でふと思ったのが
CentOS8で予備機作っておくことです。
7はHDDの予備機が設定済みでスタンバっていて
今回はSDDでの予備機を作ってみようという
目的なので緊急性はありません。


2TBx2のSSD

で、いくら7を後5年使い続ける予定でも
システムがかなり変更された8をお勉強して
おかないと、いざという時に間に合わないかも。。。
とうことで8にすることに決定しました。

5から6や6から7にした時はアプグレード用の
リポジトリが出来上がっていて、簡単なコマンドで
できちゃったりしましたが、せっかく7(7.7)が
インストールされているので。。。と思い探しましたが
現時点でアップグレード用は立ち上がっていない
模様です。
クリーンインストール、最初っからやり直しですね。
ま、インストール自体はものの20分もあれば終わります。
本日は手を付けませんが明日からでも始めます。

アジア太平洋戦争犠牲者遺族会

実際の元募集工やその遺族と支援者で構成される
団体です。

周りで騒ぐだけの市民活動家とは違う当事者と
当事者に近い団体であり、実際の基募集工やその
遺族と支援者で構成されているのですが、その団体が
賠償判決から1年経った10月30日に、個人請求権の
補償は韓国政府が行うべきという、ムンちゃん
政権には誠に都合の悪い声明をぶち上げた模様です。

以前からこの団体の一部の人は日韓基本条約に
遵守した政府の補償に言及はしていましたが、
すでに日本企業に対する裁判が始まっていたことや
政府の方針、世論に抑えられていたのでしょう。
日本側の丁寧な無視に、このままでは何も進まないと
業を煮やしたのではないでしょうか。

ありもしない作り話で(と拙生は思っている)金を
得ようとしているのですから、それが日本企業で
あろうが隣国政府であろうがどちらでも
この団体には構わないわけで、せっかく出た判決なのに
日本に対するカードとして政治利用され一向に
現金化されないので政府を突っついたのではと
考えるのはウガった見方でしょうか?。


どぉした?E媛県

何やらかしているのでしょうねぇ。

隣国との路線廃止を防ぐために職員に自費での
隣国旅行を勧めた話です。。。
問題は。。。勧めると言いつつ年末までに
660人という具体的な人数を上げていること。
これって明らかにノルマでしょ。
流石に勧められても行かないことでバップはないと
思いますが、上司も勧めに逆らうことで後の
不利益になることも考えられます。

仮に年末まで660人が隣国へ行ったからって
来年はどぉする気なんでしょ。
また年度末まで1000人のノルマでも作る?
これは明らかに頭の悪い人がやることです。

This entry was posted in CentOS, 日常, 時事. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください