Oba-Q's Free Space >  日常 > 時事 > アメとムチ

アメとムチ

本日作業予定だったエリアは予報では50〜70%の雨。
外仕事は無理と思い別件に走りましたが。。。
騙されました。^^;;
風は吹き雨雲っぽい雲でしたが雨はちょびっと
しか降らずで、どちらかと言うと作業日より
だったかもです。(泣
明日は騙されないようにしなきゃ仕事が
はかどりませぬ。

数日前の話ですが。

隣国に対する輸出管理を厳格化した半導体部品の
3品目の中の1つであるレジストが1ヶ月程度の審査で
8月8日に輸出が許可されました。
予想通り隣国では各国へのロビー活動や不買運動で
日本が音を上げた。。。我々の勝利だぁ!
と喜んでいるのだとか。^^;;

確かに禁輸処置や規制ではないので、正規の申請を
審査し、問題ないと判断されれば当然許可すると
日本政府は一貫して言い続けていたので、当たり前
と言えば当たり前なのでしょうが、きっとお灸を
すえるために90日ギリギリまで引き伸ばすのか?
などと期待していた方には拍子抜けだったかも。(笑
しかしそんなに単純ではないことに隣国は気づいて
るのでしょうか。

・隣国における昨年輸入量は100t以上。今回輸出した
 レジストは20Kgで容器に5本程度かと思われます。
・(今回は審査に通ったが)貿易管理体制の弱さが解消
 されたわけではない。
@世耕大臣談
・今後は欧米主要国と協議しながら安保懸念品目を
 拡大
してゆく。@同大臣談

つまりグループBへの格下げは決定事項であり、事情を
よく知らない他国が、隣国の禁輸措置だという主張を
鵜呑みにすることに対する「違うよアピール」という
ことでしょう。
もちろん隣国の禁輸措置だという主張を否定するための
アメでもあり、ちゃんと2のムチ3のムチも後ろに控えて
いるという警告でもあるでしょう。
日本は有言実行であると国際社会へ主張するための
よく計算された妙手であると思います。
隣国は精神的勝利が最優先ですから、深読みできずに
こんなもんでも喜んじゃうのですよねぇ。
次は一喜一憂の憂いがまわってくるというのに。。。

予想通りの話

ところで不買運動で槍玉に上がった衣料のUQ。
入店者の写真をSNSで拡散したり、入り口で不買運動の
デモをしたりの嫌がらせでかなり客足が減ったとの
ことでしたが、予想通り不買運動が広がったあたりから
ネット購入に移ったようで、隣国に人気のある商品が
軒並みソールドアウトしています。www
ネットから購入できるアプリのインストール件数も
減っているようですが、別にアプリをアンインストール
しても買えますから。
きっとビールや化粧品もそんな感じでしょう。
これだけ嫌韓ムードが高まっている日本でも、隣国への
旅行やドラマ・アイドルグループに熱を上げる人が
いるのと同様、あちらでも欲しいものは欲しいと思う人が
居るって話ですよね。

またそういった通販の荷物の配送拒否については、実は組合の
活動
らしく、組合員が配送拒否に該当する荷物を見つけた場合、
配達はしなくとも配送会社に報告し、持ち帰ったものを
非組合員が配達することになるらしいとか。。。
どぉせ配達されるなら会社に益にならないような無駄なこと
なぜやっているのか不可解です。
自己満足・精神的勝利・・・・なのでしょうか?

以上からほとんど不買運動になっていないようですね。
本当に面白い国です。

速報

本日隣国が日本に対しホワイト国外し
やりましたね。まねこきザルのオーム返し。w

反日不買運動法制化を計画中とも。
三菱や日立などの隣国が言う日本の戦犯関連企業から
政府機関が購入したプリンタやカメラなど、過去10年間で
790億円ですが、そのうち随意契約(随契)が82億円。
で、隣国は日本の戦犯関連企業と随契の締結を禁止する
国際条約を無視した法案を検討しているのだとか。。。

正当な理由のない報復ですから日本はWTOに提訴
すべきでしょう。
 * 両者ともWTO協約違反です。

いやはや、先程面白い国と書きましたが、それどころか
期待以上のセルフ制裁を感情だけでやってしまう
アホな国と言い換えて起きます。
もう、東京五輪ボイコットもGSOMIA更新破棄も
お好きにどぉぞ。って感じ?

米国による踏み絵のジャッジで、チャイナフリー、
大手企業がドンドン中国から撤退しています。
その中で視線が完全に逆に向いている隣国。。。
ま、隣国抜きでサプライチェーンの再構築。。。
致し方ないですね。

This entry was posted in 時事. Bookmark the permalink.

Comments are closed.