Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > PHP7はNG

PHP7はNG

昨晩の話

このサイトを構築しているブログツールのWordpressですが
基礎となるのはLAMP、つまりLinux・Appache・MySQL
・PHPの組み合わせで構成されています。
ちょっと語弊がありますが簡単に言うと順にOS・Webサーバー
・データベース・言語という組み合わせです。

WordPressのバージョンをアップグレードせよとのメッセージが
あったのですが、バージョンをあげようとするとPHP(言語)の
バージョンが古くてアップグレードが不可能であると怒られました。

このPHP、バージョンを上げると必ずやなにがしかのトラブルがあり
サーバーOSのCentOSが自動アップデートをしてくれるまで放って
置きたかったのですが、いずれはやらなくちゃいけないので、
このブログを置いてある個人サーバーを人柱にお試ししてみました。

PHPを手作業で最新版にしてWordpressも最新版をインストール
してみると・・・案の定不具合です。
他の全てがちゃんと表示されているのに肝心の投稿した本文のみが
表示されない。。。^^;;
コメント欄に記入して送信・・・やはり表示されない。。

う〜ん、駄目ですな。コレワ。。。
Wordpressをダウングレードしてみたけどダメぇ〜。
色々調べまくった結果、使用しているプラグイン機能のいくつかが
PHPの最新版に対応していないことが原因みたい。

で、PHP最新版を一つ前にダウングレードしてしまいました。
古くてもこのバージョンならWordpressの最新版が
使えることになっているので、再度アップグレード
してみると今度は上手くいきました。
その間3〜40分は本文が消えていたりサーバ再起動も
してみたのでアクセス出来ないかったりしたと思います。

だからPHPはいじりたくないっていたでしょ!
って、一体誰に怒ってるんでしょね。w
ただこれで他のサーバーはチャッチャと
アップグレードできると思います。

出来高@GU-5B

ロードVC(出力)と球の入力側からリレーの
切り替えボックスまでを配線。
スルーのVSWRを測定。
25MHzまではベタ落ちでしたが29MHzで1.1。
これでも十分使えるでしょうけど気に入りませぬ。。
トリマCを入れて1.0まで落としました。
34MHzまでは1.0、35MHzで1.1弱になりました。
トリマCは最良の位置で25PFでしたので後で
固定Cに交換するかもしれません。

100V・200V系のシーケンス。
と言っても2極のSWとリレー2個の簡単なものですが。(笑
プライオリティは
1 ブロア・FAN 
2 フィラメント等
3 プレート電圧
プライオリティの高いものが入っていないとONしません。
プライオリティが高いものがOFFになると低いものも
お供するのは4CX1500Bx2のときと一緒です。
リレーは固定されずに配線にぶら下がってます。
一応これでも働きますが・・・w


     簡単だと高を括って配線していたら途中で1度
     こんがらかってしまいラボ主に笑われました。^^;;
     意地で回路図を書いて確かめることはせずに
     やり通しましたけど。。。w
     ちゃんと思惑通りの動作だったので一安心。

本日はここまで。

後は・・・
12・24Vをリレーまで伸ばすこと。


ラインフィルタを取り付けて200Vをつなぎ込む。
プレスはリレー巻線のホット側に12・24Vを印加する回路に
してしまったので、もう1個リレーをカマして
コールドエンドをエキサイタから叩くようにすること。
そのためのピンジャックを取り付け。
こんなところじゃないですかね。
むき出しの電源などに囲いを付けるのは
お試しが上手くいった後になります。

本日予定していた200V印加は次回持ち越し
となりましたが、RFを突っ込めるのは予定より
早くなりそうな感じ・・・です。   

This entry was posted in アマチュア無線, 本サイト(Wordpress). Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください