Oba-Q's Free Space >  お仕事 > パンザーマスト撤去

パンザーマスト撤去

パンザーマスト降ろしてきました。
クレーンが昼からだったので午前中にアンテナを
叩きおろし、張っている電線の高さや位置により
2つ折りにして下ろすため縁切れさせて帯を巻き
待機していました。
本当は胴綱でぶら下がって掛矢を使いたくないのですが
1本のまま吊ると電線を跨いでくれるか怪しかったので
仕方がありません。

見るからに古く錆があり、何ヶ所も変形しています。
果たして抜けるのか心配になります。。。。
クレーンががやってきて釣り上げてもらったものの
抜きたいとことを掛矢で叩いていたら、それよりも
下の段が抜けかけました。^^;;
そのまま抜けてしまうと拙生はパンザーマストと一緒に
空中へ飛んでいくことになりますが、そこは事前に
オペさんと打ち合わせをしておいたので、荷重をサッと
下げてくれ事なきを得ました。
流石に慣れたオペさんは違います。

抜けやすいところが見つかったことはある意味ラッキーです。
縁切させるところを抜けかかった継ぎ目にやり替えて
作業を再開し、無事上の8段が地上に降りてきました。
下の残りはクレーンの最大荷重でも動かなかったので
マストジャッキーが必要かと思いましたが、
50cmくらい掘り返してやるとなんとか抜けてくれました。

しかし地面に横たわったあとが問題です。
両サイドを固定されたところからワイヤーを引っ張って
チェーンブロックなどでテンションを掛けて
掛矢で叩きながら抜くのですが、簡単に抜けるところは
5から6回も叩けば抜けてくれましたけど、変形や錆の
あるところはいくら叩いても駄目でしたので
最初の計画である1本ずつにバラすことは諦めて
抜けないところは最大3本つなぎのままユニック車に
積んでしまいました。

色々ありましたが、住宅密集地で格段のトラブルもなく
作業が終了したのでヨシとします。
あ、終わったと言っても埋め戻しのみ残ってます。
0.5立米ちょっとですから明日やってけてしまいます。

23日からはまたまた休み無し仕事に突入です。
だいたい仕事の頭が祝日からですからね。。。^^;;

作業中雪がちらついていました。

This entry was posted in お仕事, アマチュア無線. Bookmark the permalink.

One Response to パンザーマスト撤去

  1. Qsaku says:

    自己レス(追記)です。
    空中に飛ぶと言ったのは面白おかしく書いた
    つもりで、実際には抜きたくない下部に張った
    ロープの伸びで1cmほど抜けけかかっただけです。
    抜けどめがある限り空を飛ぶことはありません。ww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください