Oba-Q's Free Space >  お仕事 > 218C修理他

218C修理他

台風で218Cのエレメント(ラジエター)が傾いたまま
ということで直してきました。
クロスマウントを外してラジエターを下側にして
ブームを立ててタワーに近づいた状態で簡単に
傾いたのは直せましたが、バランからのリード線の
引っ張られた側がブチ切れていました。
それらを補修してアンテナを所定の位置に戻し
クロスマウントにUボルトを挿し込網としたら・・・
なんと下側にヒビが入っているじゃありませぬか。

外すときは上から外したためにブームが邪魔になって
よく見えなかったのですが、外すときに違和感があり
気にはなっていましたが、まさかこんな状態だったとは。^^;;
とりあえずベアリングにクロスマウントを落として
上側のボルトをガッチリ締めたので強風さえ吹かなきゃ
保つでしょうけど、明日にでも交換しておきます。
ちなみに測定器上では各バンドの中心周波数あたりに
ばっちり合っていました。

午後から行った見積もりは、タワー・アンテナメンテの
はずでしたが、結局撤去することになりました。
タワーの他にアンテナはマストトップのGP1本と
T2FD以外は全部いただけるので、6m7エレはそのまま
クラブ局に上げておこうかなと。。
830V-1は欲しい人がいっぱいいるだろうなぁ。。。w


         クレーンが使えず手下ろしとなります。

Nタイプも少しづつ集まっているのでガイサポートなら
何mまで上がるんでしょね。
屋上用なら何本か上がるので、途中で止まっていた
L型アングルで作るステーアンカとタワーベースの
設計を再開しますか。
近年は亜鉛どぶ漬メッキが安く簡単にできますから

This entry was posted in お仕事, アマチュア無線. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください