Oba-Q's Free Space >  パソコン > アプリ > SCANPST@Outlook修復

SCANPST@Outlook修復

某所でのヘルプ信号を処理したときの話です。

Windows7のHDDをOSを含めてまるごとSSDに移植して
起動させたマシーンをWindows10にアップグレード
したところ、7では大丈夫だったOutlookがエラーダイヤログが
出て起動しなくなったのだとか。
AppDate\Lobal\Microsoft\Outlookを辿ってみると
中身がありませんてば。
本当に7で動いていた?

考えても仕方がないので以前のHDDからデータをとって移植。
それだけではデータを認識しないので、修復を行いました。
outlookが起動すれば受信トレイ修復ツールなどが使えますが
起動させようとしても起動できないダイヤログが出てしまうので
Program Files(x86)にあるSCANPSTを手動実行させて
なんとか回復させることができました。

INBOXのメールが大量だったので時間がかかりましたが
回復させたことで依頼者に感激されたので良しとします。

参考
Program FilesまたはProgram Files(x86)内のSCANPST
Office2007 Microsoft Office → Office12
*2010はOffice14 2013はOffice15 のように
バージョンにより異なります。

This entry was posted in アプリ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください