Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > 台風一過

台風一過

とんでもない強風が吹いたようです。

昨日夜中から朝方にかけて、突風で地震かと
思うような振動で何度か目が冷めました。
起きてみると花の鉢がほとんど飛ばされて転がっており、
いくつかは割れていました。
窓の下にステンレスで出来た1m角くらいのなにかの
置き台のようなものが飛んできていたのですが、
門から窓までに置いてあった2台の車の間をうまいこと
すり抜けてくれたようで、無傷でありました。

さて覚悟はしていたのですが電話が次々と。
・アンテナブームが折れてぶら下がっている。
・タワーが傾いた。
・タワーが屋根に寄りかかっている。
・アンテナが大きく傾いた。
・マストがベアリングのところで曲がってしまった。
などなど。。
なんともないけど強風が心配なのでタワーを撤去してほしい
なんてのもありました。

取り敢えず落ちかかっているアンテナを叩きおろし、
次は屋根に寄りかかっているタワーのところへ行き
レバーホイストなど複数台を駆使して傾きを取り
型枠と鉄筋を用意して基礎を強化する生コンを明日
入れるだけにして次に向かいました。
緊急性のあるもの優先なので、タワーが多少傾いたものの
それ以上倒れはしないと判断したものは見ただけで後回し。
ブームが折れて半分がぶら下がっているアンテナは
ブームステーと同軸ケーブルで落ちてはこないのですが
パンザーマスト途中でぶら下がったままブラブラしているので、
明日中には叩き下ろします。
後何件か見て回りましたが緊急性はないようですし、時間が
時間なので取りやめてクラブ局のアンテナを直しに行きました。
朝通りかかりに10MHzの2ele八木が傾いているだけで、他は
大丈夫なのことを確認していましたので、そのくらいは
日が暮れて真っ暗闇でも直せますから。
稚内行きが中止になっていて本当に良かったです。
ま、行っても作業は出来なかったでしょうけど。

タワー・アンテナ上げをやっている知人に連絡し様子を
尋ねると、やはりアチコチから呼ばれたようです。
途中30度近く倒れていたパンザーマストを目撃したとか。。
瞬間最大風速は30や40mではきかなかったようですね。

This entry was posted in アマチュア無線. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください