Oba-Q's Free Space >  パソコン > ***UNCHECKED***

***UNCHECKED***

postfix(メールサーバー)から送出、受信される
メールはamavis-newを通過させ、clamavとの連携で
ウィルスチェックを行います。
clamavは自力ではリアルタイムにメールをチェック
しないために、amavis-newの力を借りるわけです。

スパムメールのチェックはSpamassassinが実行しますが
こちらはamavis-newではなくprocmailで行っています。

昨日辺りから届くメールのタイトルに

***UNCHECKED***

が付されてしまう症状がおきました。
***UNCHECKED***は添付された圧縮ファイルなどに
パスワードで保護してあり、チェックできない場合に
付されるのが仕様となっているため、amavisd.confに

$undecipherable_subject_tag = ”;

という1行を追記しておくと回避できます。

問題はその1行は追記してあったはず。
それが証拠に今までこの症状は一切出ていませんでした。
更に全てのメールに***UNCHECKED***が付されると
いうことは、全てのメールをチェックしていない???

で、amavis.confを調べると・・・追記してあるはずの
オマジナイが有りませぬ???
早速追記して他のサーバーからとメールのやり取りを
してみると大丈夫なようです。

出かける寸前なので、原因の詳細は帰宅してからに
しますが不気味ですねぇ。。。

This entry was posted in パソコン. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください