Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > アンテナチューナーその後

アンテナチューナーその後

やっとバラバラにしたアンテナチューナーを
調べることが出来ました。

回路図を入手したのですが分流はしないで
ピックアップされたものにシリーズに
可変抵抗を挟んで100μAのクロスメータを
振らせています。
フォワードの20・200・1000Wレンジ全てで
振り切ってしまうので、ピックアップか
メータ自体がおかしいのでしょう。
クロスメータは片側がフォワード、他方が
リバースを振らせていますが、同じ100μAなので
逆に繋いでみるとピックアップ回路は正常で、
結局クロスメータのフォワード側がイカれて
いることが判明しました。

自分で使うなら無線機のVSWRメータで用は
足りますが、メータが入手できるか探って
みることにします。

本日は時間切れでここまで。

This entry was posted in アマチュア無線. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください