Oba-Q's Free Space >  お仕事 > アンテナチューナー不具合

アンテナチューナー不具合

スケジュールの変更があって本日の
笹山山頂は明日に持ち越しになりました。
本日は麓の子局5局の保守点検を行いました。
アンテナの係は拙生なので当然5本のタワーに
昇ってきましたが暑かったぁ。
降りた後に機器の測定を手伝うのですが
局舎の中も熱くて汗だくで2Kgは痩せたかも。。。

1KW免許を取る方のために代行で入手した
1KW用アンテナチューナーの話ですが、
事前チェックでは大丈夫だったのに、
実際に使った段階で不具合が起きました。

パワーレンジが20W・200W・2000Wと3段階
あるのですが、どのレンジにしても10Wも
放り込めばフルスケールになってしまいます。
きっとパラの抵抗が外れて分流せずに
メータに全電流が流れ込んでいるのでしょう。

更に動かすとカラカラ音がします。
きっとビスが転がっている音と思われ
分流器が外れてしまった可能性が大であります。
現地では修理せずに宅急便で送り返したのですが
忙しくて開けてもいませんので、そろそろ
やっつけなくてはいけませんね。
最悪先日入手したナイ・バイキングの3KW
チューナーを貸し出すこともできますが、
やはり実際に使用するチューナで検査を
受けるのが本筋でしょう。

ところで拙生はバイキングと言うのですが
人によってはナイと言う人もいます。
で、今回はナイ・バイキングと書いてみました。(笑

This entry was posted in お仕事, アマチュア無線. Bookmark the permalink.

Comments are closed.