Oba-Q's Free Space >  パソコン > Linux > Ubuntu > SM-50入手

SM-50入手

CWメインの拙生はIC-7***の3台ともSSBは
ハンドマイクを使用しています。
唯一あるスタンドマイクはY社製で、ピン番号を
合わせて使っていましたが、時どき接触が悪く
変調にガサガサと音が入るときもあり、現在は
放置状態でした。

1台位はあったほうが良いかとオークションを探したら
SM-20が出品されていたので入札しようとしたら・・・
出品者は馴染みのハムショップではありませんか。
そうそう、デスク1台とパソコンを置かせてもらっている
アソコです。(笑
落札すると直接手渡してもらえますが、拙生が落とすのも
ちょっとヘンかな?と思い控えました。
本日顔を出したときその話をしたら、店主がイイのがあるぞ
とSM-50を出してきました。
新古品?で箱・保証書付きです。
実はSM-20ももう1台あったのですが、ピカピカの50を
見てしまったからにはやはりSM-50にするしかないしょう。
オークションの落札額相場よっり下回る価格で頂いてきました。
店はオークション出品の手間が省け手数料は取られないし
こちらは送料分安いし。
これでSSBのアクティビティが上がる。。。かな??w

ついでに置いてあるパソをubuntu18.04LTSに。
NECのmateで某量販店の中古コーナーから9,800円で
購入し、corei3-2100を手持ちのi5-25000Kに換装、
メモリを16GBに増設したものです。
HDDはそのまま使っていたのでついでにSSDに換装して
新たにインストールすることにしました。
こちらもデータはほぼサーバーにアップするように
しているので全く問題はありません。
しかもネットワーク経由でのアップグレードの
1/3位の時間で終わってしまいます。
ちなみにインストール指定をネットを接続して
サードパーティのアプリやアップデートも含めて
行いましたが、SSDだとものの20分もあれば済んでしまいます。

その後いつもの通りWindowや日本語環境の変更・設定を
施すのに15分。
これだけでバリバリ使えます。
CPUが3.3GHzの4コア4スレですがLGA1155という
一昔前のものですしメモリもDDR3-1333です。
現在のモノとは比較にならないスペックであります。
しかしubuntuでは十分すぎでi3に4GBでもストレスを
感じたことはなくi5に16GBは過剰スペック気味ですかね。(笑

帰り際にお土産を頂いてきました。
6mmのウィンチ用ワイヤーです。
3束の内2束は20mくらいしかありませんがもう
1束は新品の50mものです。
22Rのエレベータキット辺りまで使えるか?

修理を諦めたトラップ入りアンテナのパイプや
エレメントクランプも持っていってヨシと言われましたが
それは次回にということで。

This entry was posted in Ubuntu, アマチュア無線. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください