Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > VCとバラン届く

VCとバラン届く

ドイツ製で6.3KV200pFという未使用VCが届きました。
依頼されているアンプのプレート側のVCになりそうです。
タイトではなくグラスエポキシで非常にシンプルな作りです。
また羽もガタイの割には薄くて、いかに安く作るかという
努力が各所に見られます。
30〜200pFまでスムーズに可変しますが長期保存ということなので
使う前に分解掃除ですね。

もう一点届いたのはCB-3F/4Kです。
実は昨日頂いた10mの八木にCB-3F/3Kが付いていて
依頼されているバラン交換はコチラで間に合うので
4Kは拙生の予備としておきます。
2Kで十分間に合うパワーしか出していないのですが。
昔と違って。。。w
ま、気分的な問題です。

ところで昨日、思い出したくもないほど何度も
昇り降りしたのでちょっとした筋肉痛です。
ってことは。。。まだ筋肉が残っているんですね。(笑
そう言えば最後のコネクタ付けするのに2Fのシャックに
間違って基板のスルーホール用を持っていってしまいました。
なんとかなるかと試してみたら、コネクタの上の穴から
半田を流し熱すると下の穴から抜けてしまいました。^^;;
まさにスルーホール?ww
車から同軸ケーブル用で使っている半田を取ってきました。
面倒臭がらずに最初っからそうすれって話ですよね。
持って歩く半田がしょぼくなってきたので本日2巻き購入。
同軸ケーブルにはこれを使っています。

This entry was posted in アマチュア無線. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.