Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > 160mのマッチングトランス

160mのマッチングトランス

先日の大崎市で上げた160mのワイヤーアンテナ
(フルサイズ)ですが、中心周波数でX=0に調整すると
レジスタンスが16.5Ωとなりました。
これはシャックに引き込んだ同軸ケーブル端で見ているので
同軸ケーブル長は電気的λ/2の整数倍でないため
アンテナのレジスタンス成分とは異なりますが、
とりあえず1KW免許のためにアンプを繋ぎこむには
不都合なので、アンプの調整範囲に入ってくるように
ステップアップトランスを製作中です。
大雑把にやれば巻数比2:1でもVSWRがは1.32となり
アンプを繋ぐことができる範囲に収まるでしょう。

そんなことやってたらもう寝る時間ですね。。。

This entry was posted in アマチュア無線. Bookmark the permalink.

Comments are closed.