Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > お宝の山?

お宝の山?

昨日は帰宅も遅かったのですが連れ合いが
函館出張でいなかったため録りためた録画を
リクライニングソファで観ていたら迂闊にも
いつの間にか朝まで寝てしまいました。。

本日帰宅したら届いていたものです。

・自作 80m用アンテナカプラ(50wくらいまで?)
・自作電界強度計(10m用)
・デップメータキット(未組み立て)
・RFアナライザ RF-1
・dial slantrule(勾配計)
・高度計(単体)
・温度計・方位計・高度計(セット物)
・アンテナ切替器x2
写真の他にもDAIWAのSWR計(クロスメータ)や
REVEXの同軸避雷器などが入っていました。

これらはヤフオクで一山で出品されていたもので
終了2日前に数千円が付いていて、最終的には
15K円くらいで落札かな?なんて考えとりあえず
20K円で入札しておきました。
12から13K円ならラッキー、17K円くらいまで
行っちゃってもガッカリしないでおこう。。。
なんて思っていましたがちょっと甘かった。。
実は1回だけの入札でそれ以降全く覗いて
いなかったのですが、落札出来たとメールが来て
落札額がピッタリ20K円であることを知りました。(笑

欲しかったのは切替器2個と超小型のRF-1でしたが
拙生的にはそれだけで15Kの価値はあると踏んだわけで、
後のものはひっくるめれば5K円以上の価値はあるし
一種の福袋みたいなものなので良しとしましょ。

RF-1に高い精度は期待していません。
ワイヤー系のアンテナなどの調整で傾向をつかむだけです。
大きさはタバコよりちょっと大きいくらいで
厚みは2個重ねたくらいなので胸ポケットに入ります。

FETのデップメータキットは作ってみます。
付属コイル3本では1〜60MHzくらいが測定範囲ですが
コイルは簡単に制作できるし、外付け周波数カウンタ
用にバッファも付くようになっています。
実用になればすごく小さいので便利でしょう。

This entry was posted in アマチュア無線. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posts that do not include Japanese are ignored, so please be careful. (Anti-Spam)
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.