Oba-Q's Free Space >  パソコン > インターフェア対策

インターフェア対策

いつも言っていますがラジオでもないのに
高周波を受信しちゃうアンプは優秀??w

以前1KW免許取得時にお手伝いした方のお宅傍に
新築に家が建ち、TVなどの音声を天井埋め込みの
スピーカへ出力する外付けアンプにSSBの音声が
混入するというヘルプ信号があり、千歳の仕事を
終えてから夜に行ってきました。

TVやブルーレイなどからの入力側から混入かと思いきや
入力側ではなく、スピーカの配線で拾ったものが
オーディオアンプのフィードバックで戻っていると判明。

1KWQRO時に別件でオーディオ設備に対策した時は
スピーカ線よりはアンプ入力側からの混入のほうが
大きかったのですが、今回は出力側だけで済みました。

混入は4系統あるスピーカの内のなぜか1系統のみ。
クランプコアで試すと混入が減衰する効果があり、
スピーカ線は簡単に脱着できるので、許可を得て
フェライト系トロイダルコアに交換しました。
一応予防策として他の系統にも挿入。

スピーカ側に対策すると全く混入はなくなりましたが
当初電源にクランプコアを入れると若干の効果が
あったことから、これも予防的に入れておきました。
電源線は脱着できないのでクランプコアです。

各バンドでフルパワー送信してもらい、各入力
(TV・ブルーレイ等)での音声出力に問題ないことを
確認して対策を終了しました。

実は無線局オーナー宅に隣接した空き地だったところに
新築の家がもう1軒建設中で、もう一度依頼されることに
なりそうな気配です。(笑
今度はもっと強電界になるので大変かも。。。

This entry was posted in パソコン. Bookmark the permalink.

Comments are closed.