Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > 水晶振動子の行方・・・

水晶振動子の行方・・・

除雪騒動も一段落しました。
珍しく机の中を整理しています。

したくてしているわけじゃありませぬ。。。
実は悲しい出来事が・・・w

数日前に届いたのは7.195MHzの水晶振動子でした。
それをTX-88Dの外付け発振器として組んで
ついでに14.3181MHzも乗っけて切り替え式で
やろうとしたのですが、ハンダ付けしようとした時に
野暮用が出来て一旦席を離れたらそのまま
忘れてしまいました。
で、本日組もうとしたら半田付けしていなかった水晶振動子
を含む部品が基板上に一切なく、辺りに見当たりません。
14.3181MHzは3000数百個の在庫なのでどぉってこと
ないのですが、7.195MHは1個しかないので、30分程
散らかり放題の製作デスクを探しまくったのですが
どこかに紛れ込んでしまったらしい。^^;;
きっと周波数は秘密、なんて言っていたバチが
あったったのでしょうね。

そこで引っ掻き回したついでにお片付けが始まった
というわけです。
まだ見つかっていませんがきっと出てくることを
信じて片付けを継続します。。。

ところで・・・
10MHzQRPP送信機やエレキーの基板の傍に置いておいた
はずのSA612AN、DBM振幅変調の基板も見当たらない。。。
ナンテコッタ。^^;;
こいつは部屋中の大掃除に発展しそう。。。

This entry was posted in アマチュア無線. Bookmark the permalink.

Comments are closed.