Oba-Q's Free Space >  趣味 > アマチュア無線 > 怪文章でまわる・・・追記

怪文章でまわる・・・追記

書こうか書くまいか迷ったのですが。
投稿を見て生ぬるい!というご指摘もあったので追記します。

ちょっと調べてみると・・・
連絡があった時に絶対コールサインを表に出さぬようと断っていた方の
コールサインが堂々と載っていたり、中には法的手段を考えると言って
いた方もいらっしゃいます。

拙生とは別件でいろいろあり、通常ではそんなお付き合いができないことは
明らかに分かっているはずなのに、一度の連絡もなしにいきなり
送り付けてきたのですが、前述のとおりお世話になっている方もいますが、
失礼ながら、この人と一緒では絶対やりたくないというかたもいます。
とりあえず一番やりたくないのは送り付けてきた本人ですが。

どう見ても一地方の地産地消と国際的なコミュニティーという
相容れないテーマが共存していることや、循環資源のグローバル化に伴う
資源流出が、日本のリサイクル市場の空洞化を招き大きな問題になっている
ことについての市場原理などはおいておいても、それらとDXミーティングの
関わりが全く意味不明です。

更に、なにを確認して嘱託や承諾をするのかまったく分からない
委嘱状・承諾書も入っており恐ろしい限りです。
多くの方が承諾書に押印して出したら拙生は自動的になんとか
副委員長に任命・・・?!まさかね。
そんな連絡もなしの欠席裁判が可能なら、どこかの国の大統領だって
組織に取り込めちゃいますよね。

でも実際にそんな話になったら、拙生も法的手段を考えざるを得ません。
拙生は決して有名人ではありませんが、長い無線歴からそれなりの
お付き合いも多く、その方たちにインチキ商法の広告塔のような
存在になることは到底我慢できませんので。

せめて無許可でコールサインを記載した方、および配布した方全員に
訂正と謝罪でもしなければおさまりがつかないような気がします。

送り主は誰かって?
有名なDXerに突然会いに行って、一度あったら勝手に【マブダチ】だと
自慢するあの方ですよ。

This entry was posted in アマチュア無線. Bookmark the permalink.

Comments are closed.