Oba-Q's Free Space >  サーバーネットワーク > sshログインに時間がかかる。

sshログインに時間がかかる。

いつからでしょうか。
サーバー(CentOS7系)をリモートするのにクライアントから
SSHでログインすると、なんだか時間(数10秒)が掛かり
イライラすることが。
ググッて幾つかの対応策を見つけましたが、ほぼ対応済みか
対応済みでないので対策を施してみてもダッメっぽ。。。。
(主に名前解決の対策。)

ログイン出来ないわけではないので多忙につきしばらく
放置状態でありましたが、本日は気合を入れて調べてみました。
まずはpingを打つと正常に戻ってきます。
グローバルとプライベートなIPアドレス両者共にほぼ
同じ時間がかかることも確認しました。
クライアント側の問題ではありませんね。

そこでなにげに次のコマンドを叩いてみる。。。

ssh -v username@192.168.*.*

debug1: Reading configuration data /etc/ssh/ssh_config
debug1: Applying options for *
debug1: Connecting to 192.168.***.*** [192.168.***.***] port 22.
debug1: Connection established.
debug1: permanently_set_uid: 0/0
debug1: identity file /username/.ssh/identity type -1
debug1: identity file /username/.ssh/identity-cert type -1
debug1: identity file /username/.ssh/id_rsa type -1
debug1: identity file /username/.ssh/id_rsa-cert type -1
debug1: identity file /username/.ssh/id_dsa type -1
debug1: identity file /username/.ssh/id_dsa-cert type -1
debug1: identity file /username/.ssh/id_ecdsa type -1
debug1: identity file /username/.ssh/id_ecdsa-cert type -1
debug1: Remote protocol version 2.0, remote software version OpenSSH_6.6.1
debug1: match: OpenSSH_6.6.1 pat OpenSSH*
debug1: Enabling compatibility mode for protocol 2.0
debug1: Local version string SSH-2.0-OpenSSH_5.3
debug1: SSH2_MSG_KEXINIT sent
debug1: SSH2_MSG_KEXINIT received
debug1: kex: server->client aes128-ctr hmac-md5 none
debug1: kex: client->server aes128-ctr hmac-md5 none
debug1: SSH2_MSG_KEX_DH_GEX_REQUEST(1024<1024<8192) sent
debug1: expecting SSH2_MSG_KEX_DH_GEX_GROUP
debug1: SSH2_MSG_KEX_DH_GEX_INIT sent
debug1: expecting SSH2_MSG_KEX_DH_GEX_REPLY
debug1: Host ‘192.168.***.***’ is known and matches the RSA host key.
debug1: Found key in /username/.ssh/known_hosts:2
debug1: ssh_rsa_verify: signature correct
debug1: SSH2_MSG_NEWKEYS sent
debug1: expecting SSH2_MSG_NEWKEYS
debug1: SSH2_MSG_NEWKEYS received
debug1: SSH2_MSG_SERVICE_REQUEST sent
debug1: SSH2_MSG_SERVICE_ACCEPT received
debug1: Authentications that can continue: publickey,password
debug1: Next authentication method: publickey
debug1: Trying private key: /username/.ssh/identity
debug1: Trying private key: /username/.ssh/id_rsa
debug1: Trying private key: /username/.ssh/id_dsa
debug1: read PEM private key done: type DSA
debug1: channel 0: new [client-session]
debug1: Requesting no-more-sessions@openssh.com
debug1: Entering interactive session.
debug1: Sending environment.
debug1: Sending env LANG = ja_JP.UTF-8
Last failed login: Sun Jun 12 22:35:31 JST 2017 from 58.218.198.141 on ssh:notty
There were 732 failed login attempts since the last successful login.
Last login: Sun Jun 12 22:45:38 2017 from 192.168.**.***

う〜ん、情報不足なのか勉強不足のせいなのか。。。
これでは拙生には分かりませぬ。(汗;;
分かるのはハジいている不正アクセスがメッチャ多いこと。(笑

で、なんか有益な情報はありませんかぁ?と

# vim /var/log/messages

でお伺いを立てると。。。

( 抜粋 )
07:29:22
 ns1 dbus-daemon: dbus[8267]: [system] Activating via systemd:
 service name=’org.freedesktop.login1′ unit=’dbus-org.freedesktop.login1.service’
07:29:22
 ns1 dbus[8267]: [system] Activating via systemd: service
 name=’org.freedesktop.login1′ unit=’dbus-org.freedesktop.login1.service’
07:29:47
  ns1 dbus[8267]: [system] Failed to activate service
 ’org.freedesktop.login1′: timed out
07:29:47
  ns1 dbus-daemon: dbus[8267]: [system] Failed to activate service
 ’org.freedesktop.login1′: timed out
07:29:47 
  ns1 dbus-daemon: dbus[8267]: [system] Activating service
 name=’org.freedesktop.problems’ (using servicehelper)
07:29:47
  ns1 dbus[8267]: [system] Activating service
 name=’org.freedesktop.problems’ (using servicehelper)
07:29:47
  ns1 dbus[8267]: [system] Successfully activated service
 ’org.freedesktop.problems’
07:29:47
  ns1 dbus-daemon: dbus[8267]: [system] Successfully activated service
  ‘org.freedesktop.problems’

2番めと3番めの間が25秒も開いています。
おっとdbus-daemonさんですか。。。

D-busはアプリのデーモン同士の通信(プロセス間通信)のことで、
dbus-org.freedesktop.login1.service
の実行がタイムアウトしていることが分かります。
アクチに時間がかかりファールになった後
org.freedesktop.problems
で再トライの結果アクチが成功している??

ウィキペディアでは

プロセスの生成期間を調節し、それらのサービスが必要なときに
簡単に呼び出すことが出来るようにするものである。
軽量さ、低依存度を保って開発されている。

とありますが、こいつがネックになっているなら本末転倒。(怒
どぉやったら一発で接続されるのか無い頭を絞って絞って
また絞ってカラカラになって疲れてしまったので、エイヤっと

systemctl restart org.freedesktop.login1.service

で再起動したらなんと言うことでしょう。
あっさりと直り瞬時に繋がるようになりました。

本日の教訓

下手の考え休むに似たり。。。ww

This entry was posted in サーバーネットワーク. Bookmark the permalink.

Comments are closed.