Oba-Q's Free Space >  パソコン > アプリ > 関数@Libreoffice calc

関数@Libreoffice calc

2月後半から本日まではアポを取って訪問調査という
仕事が続いていましたが、明日からは某公共機関の
システムメンテです。
それ以降の平日はは巨大なデーターセンタでUTPや
光ケーブルと格闘しながら土日は訪問調査という
タイトなスケジュールとなります。
本当に3月は休みが取れないかも。。。(泣

表計算について再々度質問がありました。
内容は変えてありますが下のようなナンバーを振るのに
どぉしたら良いかいろいろ試されたようです。

5-1
5-2
5-3
5-4
10-1
10-2
10-3
10-4
15-1
15-2
15-3
15-4
20-1
20-2
20-3
20-4


まず連番の方ですが、連番というとすぐオートフィルが
重い浮かびますがオートフィルでは不具合がおきます。

5
10

入力してオートフィルを実行した場合

5
10
15
20


となりますが

5
5
10
10

でオートフィルを実行すると

5
5
10
10
6
6
11
11
7
7
12
12

になってしまいます。

そのようなときはINT及びROW関数でやります。

=INT(ROW(A4)/4)*5

上の式を分析すると最後に5で乗算しているので
それ以前の =INT(ROW(A4)/4) で

1
1
1
1
2
2
2
2
3
3
3
3
4
4
4
4

のようになればOKです。

最初は必ず1であり4回繰り返すことから
4を表すA4を4で割り算します。

4・5・6・7

を4で除算すると

1 1.25 1.5 1.75 

となりますが、INT関数は整数値を求める関数なので
全部1になるという理屈です。

同様に 8・9・10・11を4で除算すると

2 2.25 2.5 2.75

となり整数部は2となります。

これを繰り返すので

1
1
1
1
2
2
2
2
3
3
3
3
4
4
4
4

のようになり5・10・15・20のような連番は

=INT(ROW(A4)/4)*5

100・200・300・400 のような連番なら

=INT(ROW(A4)/4)*100

とすれば良いわけです。

おっと、書いていたら急に眠気が・・・
最近寝不足気味気味なのでハイフンで枝番を付ける
方法は後日ということで。。。

This entry was posted in アプリ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.