Oba-Q's Free Space >  パソコン > WZR-1750

WZR-1750

無線LANを再構築する話を仕事仲間にしていたら
うちに1750の在庫があるけど使えない?とのこと。
お得意様に頼まれて仕入れしていたものがキャンセルになり
泣く泣く棚の飾りにしていたそうです。

WZR-1750はちょっと古いのですが5GHzのac・n・aと
2.4GHzのn・g・bのハイブリッドタイプで理屈上のスピードは
1300MHz+450MHzと、現在においてもそこそこ高速であります。

拙宅の今の5GHzはアンテナが悪いのか1Fの一部では繋がらず
よく飛ぶ兎の耳付き無線ルターは2.4GHzのみなので、先日ポスト
したように混信による不具合が発生してしまいます。
ようは5GHzで飛び受けが良いルーターがあれば問題ないわけです。
と言うことで折角のご提案なので安く譲っていただきました。
中継器のオマケまで頂いちゃいました♪
本日はこれを設定してから就寝です。

話は変わりますが兎の耳(アンテナ)付きルーターの塩梅の良い
位置を探していて途切れないところを見つけても、iPHONEと
iPADだけは頻繁に途切れることが分かりました。
WiFiが繋がる際にセキュリティがどぉちゃらと騒いでいます。

そぉなんです。
IOS10になってからWiFiの推奨セキュリティがWPA2となり、
WEPは勿論、もっとも多い設定であろうWPA/TKIPなどでは
この警告がでてしまいます。
当該ルータはなんとなくWPA/TKIPで設定してありましたが、
後で気づきMACアドレスによるアクセス制限を掛けておいたので
特にセキュrティには問題がないであろうという認識でした。
しかしiOS10からは、OS自身が気に入らないセキュリティレベルでは
警告をだして拙宅の例では接続されてもすぐに切断してしまいました。

WPA2にすれば良いだけなので問題なさ気に見えますが、
古い再生ノーパソ君などでWPA2に対応していないものもあるわけで、
仕方がないので入手したWZR-1750のセキュリティはWPA2としますが、
対応していない端末のためにセキュリティがWPA/TKIPのルータを
別途活かしておくことにします。

iOS10にしてからWiFiが調子悪い方はセキュリティ設定を
確認してみると良いでしょう。
WPA2には対応していない古いルータも少なからず動いていますが
iOS10のために交換しなければならないということでしょうか。。。

This entry was posted in パソコン. Bookmark the permalink.

Comments are closed.