Oba-Q's Free Space >  パソコン > スペースがあれば縦置きが便利

スペースがあれば縦置きが便利

液晶ディスプレーの話です。
急ぎで仕事に必要なブツを受け取りに行った某事務所の
パソコンの何台かはデュアルディスプレーの1台が縦置きに
なっていました。

データベースや表計算アプリで扱うデータのレコードと
フィールドの兼ね合いもありますが、レコード数が多い場合は
縦長のほうが見やすいわけで、そのようなデータを多く扱う時は
デュアルディスプレーにして片側を縦で使うととても見易いです。

残念ながら拙生のパソ部屋は狭く、立体的に使うしかないので
ディスプレーの置き場所には高さ制限があってそれは出来ません。
出先に置いてあるディスプレーは通常は横置きにしてありますが
上記のような作業が発生した場合は片方を縦表示にして使います。
どちらかというとフィールド数が多く横長のデータを扱うほうが
多いので滅多にディスプレーが立っていることはありませんけどね。
覚えておいて損はない方法です。

本日の寝る前の一曲

walk off the earth

This entry was posted in パソコン. Bookmark the permalink.

Comments are closed.