Oba-Q's Free Space >  パソコン > Linux > Ubuntu > GNOME系を薦めない理由

GNOME系を薦めない理由

ubuntuのデスクトップ環境が標準であるUNITYを
使用している友人に、ubuntuやいろいろなアプリは
薦めるくせに、自分で使っているデスクトップ環境は
薦めないよね、と言われました。

積極的に薦めない理由

スタートボタンがないと生きていけない拙生は、
主力パソコンにおいてubuntu標準のデスクトップ環境である
UNITYを恒久的に使用するのは疲れてしまい無理なので、
gnome-panelをインストールしGNOME-COMPIZを
デスクトップ環境として利用しています。

通常の使用にナンの支障もないのですが、ひとつだけ
ubuntuGNOME系を他人様には積極的にお薦めしない
理由があります。
それはubuntuのGNOMEはGNOMEの最新版でないことです。
関連パッケージのいくつかも古いバージョンです。
と言うことで、ubuntuのヘビーユーザー、特に新しもの
好きな方にはお薦めないほうが無難と考えているからです。

だからと言って前述の通り特に支障があるわけでもなく
公言しているとおり拙生はGNOME系一筋の筋金入りユーザー
であります。(笑
最新バージョンの機能が特に必要でなく、セキュリティに
問題がなければ古いバージョンでも一向にかまいません。
WindowsにおいてOffice2016でなくとも2013で十分・・・
みたいな感じかな。

参考

純粋なGNOMEとは言えませんが、GNOME2系をフォークした
ubuntuMATEのほうがきっと開発が早いと思われます。

土曜日ですが仕事でした。
3月の土日は全部潰れそうです。。。。(泣
で、明日だけはゆっくり休もうと思います。
プレミアムフライディ?なにそれ?
ふざけんじゃねぇよ!って感じ?ww

This entry was posted in Ubuntu. Bookmark the permalink.

Comments are closed.