Oba-Q's Free Space >  パソコン > Linux > Ubuntu > WDC-433DU2HBK for ubuntu

WDC-433DU2HBK for ubuntu

USBタイプの無線LAN子機でアンテナ付きのやつです。
特価につられて購入しておいたやつですが
ご近所さんで2階のパソをインターネットに繋げるのに
役に立ちそうなので出動間近であります。
ご近所さんは拙生の強い勧めでubuntu(Xfce)を使用。
持って行く前に使えるかどぉか拙宅でお試ししました。

セットアップガイドは当然WinndowsとMacの分しか
同梱されておらず、Linuxは蚊帳の外です。
ま、いつものことなので腹を立てる分損します。w
でもドライバーはCDなどのメディアではなく、サイトから
ダウンロードするとのことなので、一応サイトをチェック。
淡い期待を抱いた自身に腹を立てることになりました。。。

とりあえずエイヤッとUSB端子に挿してみる。
アクセスランプが一瞬ついたような。。。?
でもubuntuは全く反応していないように見えます。

でも lsusb コマンドで調べると
Bus 001 Device 005: ID 056e:4007 Elecom Co., Ltd
というベンダーIDの一行が♪
ちゃんと認識しているのですね。

後は使用チップを確かめて。。。
おっと、これが意外と簡単ではありませんでした。
いろいろ探しているうちに以下のサイトで見つけました。
チップの情報だけでなくWDC-433DU2HBK+ubuntuの
成功例もあって非常に楽ちんをさせてもらいました。
認識するチップを試す手間だけでも大変だったでしょう。
多謝!!

https://washimemo.blogspot.jp/2014/11/linuxwdc-433du2hbk.html

拙宅の無線ルータは11ac+11ngbで433+300Mbpsだった
はずだし、WDC-433DU2HBKも11ac+11ngbですが、
繋がり方からしてどぉやら拙宅でも11acはダメっぽいですねぇ。
ドライバーもうちょっといじるとどぉにかなるかな?
インターネットはギガビットではないので現時点で
下り30Mbps弱、上り40Mちょっとですが十分です。
あとは1階のルータと2階でどのくらい落ちるかですね。

安物を買って苦労する。。。いつものパターンですが
おかげさまで銭失いにならずに済みました。

ちなみに写真に写っている白い子器はWLI-U2-KG54L
という11gbの54Mbpsの古いやつですが、ubuntuで
手間なく使えるのと下り15Mbps以上、上りで20Mbps
程度は出るのでちょっとしたお試しに重宝しています。
ただし1階⇔2階は無理でしょうねぇ。

This entry was posted in Ubuntu. Bookmark the permalink.

Comments are closed.