Oba-Q's Free Space >  パソコン > windows > 小っちゃい無線機

小っちゃい無線機

某無線機(&DOS/V)の販売店に久方ぶりに寄りました。

そこの2階には拙生専用のデスクがあり、パソと
デュアルモニター用液晶2台が乗っかっています。
以前はプリンタ&スキャナーはお店のものを
使わせていただいていましたが、いちいち1階に行くのも
面倒なので現在は自前のものを持ち込んでいます。
インクジェットの安物ですが、ほとんど紙ベースの
書類をスキャナーでPDFにするのがほとんどなので
十分事足りています。

パソは取っ換え引っ換えで頻繁に変わります。
以前不具合解消を依頼されたけどオンボード
グラフックスが不安定な動きなので諦めて、
別の不動中古パソを修理して使ってもらうことにして
後からグラフィックス部分をチマチマ修理したものを
現在は使っています。

ubuntu16.04LSTがメインですが、一応マルチブートで
Windows10が起動するため、時間のある時に例の大幅な
更新を済ませておきたかったのです。
めったに使わないWindowsですが、使う必要のある時に
すぐに使えないのでは困るからです。

Windows10をしばらく起動しておけば、終了時に勝手に
アップデートしてくれるだろうと高を括っていましたが
何度か小っちゃな更新を繰り返し、やっと大幅更新に
たどり着きました。
その間デュアルブートの優先がubuntuだと再起動の度に
ubuntuが起動しちゃうので、一時的にWindowsに変更
しておきました。
で、すぐに引き上げるつもりが結局大幅更新を
終了させるまでに5時間くらい掛かってしまいましたが
なんとか電源や設定ボタンが左横に表示されるように
なりました。

さて、パソが頑張ている間に店のお手伝いでパソの設定を
したり、お客さんが引けたときには店主と世間話をしたり。。。
30年も付き合っているのに話すことは途切れません。(笑

最近の無線機に疎い拙生ではありますが、いつもデモ用に
アンテナを繋いで陳列している場所に、なにやらV/Uの並みの
サイズの無線機が陳列してあり、ディスプレーには21MHzの
周波数が。。。
小っちゃいので基本操作もコマンドボタンに隠れていて
手間取りましたが、各バンドSSB・CWを聞く限り、とても
よく聞こえ、しかも受信音が拙生の好きな音です。
こんな小っちゃいのに簡易スペクトラムスコープまで
ついているっぽい。。。

ft-891

拙生:買わないと思うけどこれ何ワット機なの?
店主:それは50W機だけど100Wもあるよ。
拙生:へ~。。。買わないと思うけどちなみにナンボなの?
店主:標準価格約10万、売り値で7万何某、税込みで8万くらい。
拙生:安っ!!買わないと思うけど。。。
店主:買わない買わない言うな!!(笑

高級機は7桁を優に超える価格なのに対し、その10分の1
以下の5桁の価格で一応はHF+50MHzまで出られるって。
こんなの見たら出もしないのについモービル用に。。。
なんて考えちゃいますよね。

This entry was posted in windows, アマチュア無線. Bookmark the permalink.

Comments are closed.