Oba-Q's Free Space >  パソコン > ワイヤレスキーボード

ワイヤレスキーボード

L●gic●●l ワイヤレスキーボードのお話です。
って、一応伏せ字にしたつもりです。w

拙宅ではワイヤレスキーボードが5枚あります。
5枚という数え方が適切かどぉか分かりませぬが
拙生にとってキーボードは1枚2枚・・・なのです。

2016-06-21 23.19.38

実際に使用するのはメイン・サブデスク、サーバー
の3箇所ですが、持ち帰ったノーパソ君を整理する
時などの大掛かりな作業時は、外部ディスプレーで
デュアルブートとし、普段はワイヤレスマウスのみの
使用をキーボードもワイヤレスで行うためのものです。
あと1枚は予備で、キーボードが不調になったら出動し
そのレシーバとペアリングするようにします。

ワイヤレスキーボードだけを言うと、作業デスクを借りている
ところに2枚、無線クラブ局に1枚置いてあります。
実は購入したのは3枚(マウス付き)だけで、あとの5枚は
引き上げ品や頂戴したものなんです。
まだ使えるキーボードを手放した方の主な理由は、
・ハイエンドのものに交換して要らなくなった。
・組み合わせのマウスが壊れたので新しくした。
・レシーバをなくした。(または壊れた。)
などでありますが、逆にキーボードが壊れマウスが
余ったものもいくつか頂戴しました。

8枚のキーボードに対しレシーバーはUnifying規格
のものが6個、非Unifyingが1個です。
非UnifyingレシーバはUnifyingのマウスとはペアリング
できましたがキーボードはダメなようで、必然的に
キーボード・マウスを両方使えるのは6組です。

常備されているのは拙宅3箇所、拙宅外2箇所であり、
必要時に出動の1を加えてもキーボードは2枚余ります。
これは予備となります。

マウスも予備がいくつかあるのでUnifyingレシーバーが
あればもう2組使えるのですがそんなに必要ありません。(笑

参考までにwab上で調べるとUnifyingレシーバーは
7〜800円で入手できるようです。
しかしUnifying規格のワイヤレスマウスが安いもので
1000円前後でDOS/Vショップの店頭に並んでいます。
送料を加算するとこっちのほうが安いので、これに
キーボードをペアリングさせたのが写真の最上部の
組み合わせです。

非Unifying規格のレシーバー1個は、非Unifying規格
マウス単体用でしたが、そのマウスがこわれてしまいました。
前述の通りUnifying規格のマウスだけはペアリングできたので
ノーパソ君を持ち歩く時に使うマウス用としています。

*他にMS社の非Unifying規格のワイヤレスマウスも
 違うノーパソ君が外出する際のお供に付けてやりますが、
 当然このレシーバーはL●gic●●lのペアリング用ソフト
 で当然認識しません。

This entry was posted in パソコン. Bookmark the permalink.

Comments are closed.