Oba-Q's Free Space >  パソコン > Linux > Ubuntu > デスクトップ環境とリソース

デスクトップ環境とリソース

拙生の環境では起動時に300MB程度メモリに常駐
してしまうので、消費量自体は参考にならないでしょう。
ここでは各デスクトップ環境の起動時における
メモリ消費の差に注目してください。

ubuntu(GNOME使用)にXfce4及びLXDEモジュールを
組み込んで、ログイン時に選択して起動しています。
つまりメモリ消費の差は大凡デスクトップ環境の
差と言って良いでしょう。

GNOME 616.8MB
sysmoni-gnome

Xfce 572.5MB
sysmoni-xfce4

LXDE 477.3MB
sysmoni-lxde

XfceとGNOMEとの差は44.3MB、LXDEとの差はなんと
139.5MBとなります。

使用パソは5.8(6)GBとメモリを潤沢に積んでいますので
GNOMEで全くストレスは感じませんが、例えば512MB
しか積んでいないパソだと、拙生の使用環境では
LXDEしか選択肢がなくなってしまいます。
(なぜ4でも8でもなく6GBなのかは、4GB(2GBx2)に
 あとから2GBx2を足したつもりが1GBx2だったという
 ドジのせいであります。
 そのうち8GBになっているでしょう。)

ごく普通の設定で使っているパソなら、起動時には
こんなにメモリーを消費してはいないでしょう。
ザックリ言うとインストール直後でLXDEを起動させた時は
180MB程度の消費です。
使っているうちにメモリに常駐させるものが出てきた
としても、せいぜい250MB程度でしょう。
同様にGNOME考えると起動時でもすでに400MB近く消費
してしまうので、快適な動作を望むならメモリは
1GB程度は欲しいところです。
Xfceなら重労働を強いらなければなんとか・・
と言ったところでしょうか。

で、GNOME・Xfoce・LXDEの違いですが、Webブラウジングや
メール、Officeソフトやマルチメディアなどの基本機能は
ほとんど違いはありません。

この比較は潤沢なメモリのパソにubuntuをインストールし
その後にモジュールを追加しています。
LXDEなら256MBでもなんとか動いてくれるでしょうが、
ubuntuのインストール時に384とか512MB必要です。
最初からデスクトップ環境がLXDEでファイルマネージャも
軽くて軽快なもので構成したLubuntuをインストールすると
良いでしょう。
同様にXfceで構成したXbuntuもあります。

———————————————————————–
推奨  | 256MB | 512MB  | 1GB以上|
———————————————————————–
GNOME |  ✖  |  △  |  ○  |  
———————————————————————–
Xfce   |  △  |  ○  |  ○  |
———————————————————————–
LXDE  |  ○  |  ○  |  ○  |
———————————————————————–

以前に同様なエントリがありますが、ubuntu啓蒙のため(?)
この手のものは定期的に書いています。

This entry was posted in Ubuntu. Bookmark the permalink.

Comments are closed.