Oba-Q's Free Space >  日常 > 初七日

初七日

昨日初七日の法要もつつがなく終了し、
本日から日常が戻ってきました。

晩年歩くのもおぼつかなくなった義父ですが、
家にいた時は歩行器の前にカゴを取り付け
愛犬を乗せてゆっくりゆっくりとではありますが
一丁角の散歩を欠かしませんでした。
愛犬もそれを楽しみにしていました。

ソファーはリクライニングで足も持ち上がるのですが
投げ出した義父の足の間に挟まっているのが愛犬の
定位置でありました。

病院から拙宅に戻ってきた義父を
かわいがっていた愛犬が不思議そうな顔で
何度も首をかしげながらじっと見つめていましたが
顔を鼻先でつついてみたり舐めてみたりしても
反応がないのでそれなりに悟ったのでしょう。
しばらく枕元に座り込んでいましたが、
布団の中に潜り込んで頭と足元を行ったり来たり。

動物はあまり好きではなかった義父ですが
散歩用にと誕生日にプレゼントとしてから10年余り、
実によくかわいがってくれていました。

昨年暮れから入退院繰り返しあまり家に
いなかったせいか、いないことに対しそんなに
違和感がないのが残された者にとっては救いです。

This entry was posted in 日常. Bookmark the permalink.

Comments are closed.